パスワードを忘れた? アカウント作成
119070 story
Google

Google、Chrome OS のハードウェアパートナーを発表 74

ストーリー by reo
着々と進行中 部門より

ある Anonymous Coward 曰く、

Google が Chrome OS のハードウェアパートナーを明らかにした (本家 /. 記事より) 。

Google Chrome 公式ブログによると Chrome OS 開発チームは Asus や Acer、HP、東芝、また Feescale や Lenovo、Qualcomm、Texas Instruments らと協力しているとのこと。さらに Adobe とも協力しているとのことで、Google はウェブ・ベースの Acrobat.com を Chrome OS に何らかの形で取り入れることを考えているのかもしれない。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • Adobeとの協力はフラッシュのためでしょう。フラッシュなしのWeb専用OSとかありえませんし。
    ウブントゥを試したときも最初の苦労はフラッシュのインストールだったし。思ってたよりは簡単だったけど。

    でも、そう考えてみると、他にもあまた存在するプラグインのサポートについてはどうするのでしょうか?
    現状でもJava標準搭載のLinuxディストリは少ないし。シルバーライトとかどないすんの?
    なんかフラッシュ以外のプラグインはほぼ切り捨てられそうな気がしてきました。

    まあ、Chrome OS の当面の立ち位置は、最近のノートPCによくあるLinuxベースでFireFoxが動作するクイック起動OSを取り替える形になると思われるので、
    むしろフラッシュを標準でサポートしてくれれば十分かもしれませんが。

  • by stat (28781) <{28781} {at} {a2the.net}> on 2009年07月11日 16時44分 (#1603483) 日記
    インテルも Chrome OS の開発に加わってた [computerworld.jp]そうです。
    これまでMSべったりだった東芝の参加といい、MSの求心力はずいぶん低下したと言えるんじゃないでしょうか。
    • by nmaeda (5111) on 2009年07月12日 1時10分 (#1603630)

      インテルはそれほどMicrosoftにべったりでもない。営利企業だから商売になるものを支持しているだけで。

      以前はPC以外の世界、早い話が組み込み用途で色々なCPUを作っていたし、iRMXのようなオリジナルのリアルタイムOSも持っていた。(現在は売却) 近年もintel Macが登場して、コンパイラを提供していたと思ったし。

      8ビットの8048/8051とか好きだったな。レジスタをアドレス空間からも見せていたから、応用が利くし、面白い。

      親コメント
    • by redwine (35127) on 2009年07月12日 7時54分 (#1603662)
      世界的に見て東芝に存在感とかあるの?
      Acer以下のような気がするが。
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2009年07月11日 17時18分 (#1603495)
      ARMのPC分野進出を指をくわえてみてるわけにはいかんでしょ。
      親コメント
  • by phenix (31258) on 2009年07月11日 12時13分 (#1603401)

    Acrobatもそうですが、FlashもAdobeなのよね・・・
    Macromediaのイメージが強くて忘れがちですが。
    現状、Flashの動かないブラウザは考えにくいですから、
    Adobeの参加は驚くべきことではないかと。

    • GoogleはChromeと共にHTML5時代に突き進むことが出来るはずで、Microsoftとともに
      独占&プロプラエタリ戦略企業のAdobeにもさようならするチャンスを逃すのは何故なのか。
      YouTubeは既にH.264化が完了しているし、今後のWebの世界に必ずしもFlashは必要では
      ないし、AIRなんてChrome OSにとって別の実行環境だから歓迎出来るものではないだろうし。
      親コメント
      • AIRなんてChrome OSにとって別の実行環境だから歓迎出来るものではないだろうし。

        いや、むしろChrome OSは「今はもうFlashとかjavascriptとかのアプリケーション実行環境が充実しているので、OSで別に実行環境を持つのは無駄じゃね?」という思想のような気がする。
        OSはカーネル&デバイスインターフェイスとしての役割に特化して、実行環境はAIRやHTML5などに丸投げするつもりなんじゃないだろうか。
        まあファイル管理やランチャ程度のシェルは持つのだろうけど。

        --
        うじゃうじゃ
        親コメント
        • > まあファイル管理やランチャ程度のシェルは持つのだろうけど。

          そのあたりも「無い」可能性だってあるんじゃないかと思ってます。

          起動したらいきなりフル画面のChromeが立ち上がれば、Chromeの動作環境としては、ウィンドウシステムなど一切通る必要がない。
          いわゆるOSレベル設定画面なんかも、Chromeを通してブラウザベースのUIで提供したりとか。

          他に起動するプログラムがなければ、シェルやランチャは不要。
          あとは、全てネット越しのサーバ上にデータを置けば、ローカルにファイルを作る必要はない。となると、ファイル管理も不要。

          そういった環境だと、Chromeがタブ毎にプロセス分かれてるのは必然という気がしますね。
          そういうシステムでChrome全体が落っこちるというのは、Windowsが落ちるとかXが落ちるに匹敵する困った状況になるし…

          親コメント
          • 個人的な予想ですがアンドロイド用アプリも動くようになるんじゃないかと思ってます
            親コメント
          • あとは、全てネット越しのサーバ上にデータを置けば、ローカルにファイルを作る必要はない。となると、ファイル管理も不要。

            そうはいってもマシンローカルなファイルも扱えた方が便利なこともあると思います。
            というか、オンラインストレージのファイルマネージャのように、ローカルファイルの管理もwebアプリとして実装すればブラウザ経由で実現できますね。

            他に起動するプログラムがなければ、シェルやランチャは不要。

            不要というか、そうなるとランチャはパーソナルバーやブックマークと同等になると思います。
            起動するアプリがローカルに置かれてるかネットワーク越しかを区別する必要はほとんどなくなりそう。

            ご指摘どおり、こんな感じにローカルコントロール用のwebアプリ(ブラウザアプリと言った方が正確?)をいくつか用意しておけば、ファイルマネージャもランチャもコントロールパネルもブラウザ上で動かすことができて、ブラウザにシェルや役割を全部やらせることが可能ですね。
            あれ?シェルとブラウザの一体化って、昔Microsoftがやろうとしたけど訴訟などもあって中途半端に終わったネタのような…

            --
            うじゃうじゃ
            親コメント
      • とりあえず今はまだ需要があるわけで、
        ある程度シェアをとってからさよならするなり検討するだけの事では?
        親コメント
    • by Anonymous Coward
      Adobe AIRが動くといいな
  • 最近、業務システムのクライアントをWebベースで作るのがはやっているし
    専用ソフトさえ動けばいい業務システム端末用OSにもいいと思います。
    今のLinux/*BSDだって十分、なんとかシステムとか、一般の事務作業用とし
    使うには十分な能力があると思うんだけど、問題はサポートと結構複雑な
    環境構築だと思いますね。
    ある程度、動作する機械が限られても、きちんと動作して、サポートもGoogle
    がサービス(当然、有償)として提供するとかなれば昔の端末専用機的な使い方
    をするパソコン用としてどうでしょうね。
    そういえばWebブラウザの上でx86バイナリの動作を研究しているというような
    話もあったし、シンプルで堅牢、動作が俊敏であれば専用機的なパソコン用OS
    として使い勝手がいいのでは。
    日本の場合、まあ日本語環境の問題があるけど、Linux用のATOKもあることだし
    対応は意外とできそうな気がする。
  • by nemui4 (20313) on 2009年07月10日 16時14分 (#1603107) 日記

    確かAndroid携帯を開発中のSONYもてっきり乗っかると思ってたけど、そうじゃなかったのか・・・

    これでネットブックの価格破壊が進むと良いなぁ。

    • Re:SONYは? (スコア:4, 興味深い)

      by redwine (35127) on 2009年07月12日 8時07分 (#1603664)
      あのさ、そもそもソニーとか日本メーカーってパソコンに余計なソフトウェアや機能をゴッソリ載せて
      高い値段で売って儲けるっていうのが基本的なスタイルなんだよね。

      だから、PC市場の価格崩壊とコモディティ化を推進しかねないネットブック販売にも及び腰で、
      こんなに出遅れてやっとシンプルなネットブックのVAIO Wなんてのを出してる始末。

      対してGoogleの姿勢はネットブックメーカーと同様で
      「クライアントOSはシンプルで安く、ネットに特化して余計な機能を排除せよ」
      というモノ。
      ソニーお得意の「マルチメディア(笑)」やらSonicStageやら全部使えなくなるわけ。
      親コメント
      • Re:SONYは? (スコア:1, すばらしい洞察)

        by Anonymous Coward on 2009年07月12日 11時16分 (#1603693)

        Googleの姿勢はネットブックメーカーと同様で 「クライアントOSはシンプルで安く、ネットに特化して余計な機能を排除せよ」 というモノ。

        ネットブック買ったことないでしょ。あんな薄利なモノ、余計なソフトてんこ盛りに乗せて広告代でも稼がない限り元が取れず、事実そうなってるというのに。

        親コメント
        • Re:SONYは? (スコア:4, 興味深い)

          by redwine (35127) on 2009年07月12日 12時03分 (#1603699)
          元が取れないのは、ツカエナイ高給取りの老人を多数抱えて、人材コストが高く非効率な日本のメーカーだけでしょ。
          HPやら台湾系やら外資は安い値段で売っても儲けを出せるから、積極的に参入している。

          だからこそ、日本メーカーはこういう激戦低価格競争のリテールPC業界からそのうち淘汰されると思うんだが。
          親コメント
          • Re:SONYは? (スコア:2, 興味深い)

            by Anonymous Coward on 2009年07月13日 17時12分 (#1604150)

            違うね。
            日本のメーカーは日本のメーカーってだけでコストが高い。
            台湾メーカーや中国メーカーと比較するなら、ね。
            ベースの人件費の差を考えると、日本企業は妙なくらいに優秀。
            そりゃ、上場企業のCEOでも数千万円で働く安価な世界だから。
            差は物価の差に過ぎないけど、これはそう簡単には引っくり返せない。

            で、SonyやPanaだと既に方向性としては安売り合戦ではなく付加価値で勝負を掛けている。
            つまり、日本のメーカーは幾つも有れど、同じ立場には居ないんだよ。

            それはAppleの立場と同じと言えば同じ。
            別に自社の苦手な分野で勝負する理由は無いから。

            そんな中でも東芝なんかは数の勝負もしている立場があるから、ChromeOS自体の勝算は兎も角参加するしかない。
            AsusやHPとガチで遣り合っている立場上は、万が一にも相手にのみ選択肢が増えるというのは頂けないだろうから。

            しかし、既にPCで数の勝負を行っていないSonyからすれば、それは特に優先事項ではない。
            勝負が決まってから採用しても間に合うこと。
            ChromeOSが成功したとしても、Sonyが対応するのに重要なのは、他社より先に出す事では無い。
            他社の出揃った後に、ちょっと良い・洒落たもの出して、他社製よりもちょっとお金を多く出して貰う事だ。

            親コメント
    • by mr_spock (908) on 2009年07月12日 1時53分 (#1603639)

      国内メーカ(の国内製品に導入)はまずないでしょう。
      OSベンダーのサポート体制がしっかりしてないもんは扱わないですから。
      もちろん自社に搭載する場合のサポート体制も考えると余計なコスト増になるしね。

      親コメント
    • by Anonymous Coward
      価格破壊といっても直接的にはWindows代の5000円くらいでしょ。50000円のなかの5000円なら大きいともいえるけど。
      GoogleのOSが乗ったからといって現状のNetbook需要が急拡大するとも思えないし。
  • 一字足りない (スコア:1, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2009年07月11日 11時17分 (#1603375)

    Feescale -> Freescale

    FeeとFree
    一字違いで、意味合いが大きく違ってくるなぁ…としみじみ

  • by Anonymous Coward on 2009年07月11日 17時26分 (#1603497)

    GoogleはこのOSをどうやって普及させるつもりなんですかね。
    ハードウェアメーカーとも提携しているのを見ると、
    やっぱりネットブックとかにタダで搭載してもらって
    Windowsプレインストール版との価格差を売りにするんでしょうか。
    そうなるとPCを販売するときにWindows版かChrome版かをユーザーに選ばせるようになると思うんですが、
    結局無難にWindows版を選ぶ人ばかりになってグダグダな展開になるんじゃないですかね。
    過去にもデルとかがLinuxプレインストールPCを出してましたけど
    そんな成功したとは聞いてないですしね。
    なにか秘策があるのかな。

    • by Anonymous Coward on 2009年07月12日 0時12分 (#1603616)

      どっちかというと当面はデュアルブートじゃないですかねぇ
      ChromOSの方をデフォルトにして、必要ならばWindowsを立ち上げるみたいな感じで
      #よほど完成度が高くないと最初からWindowsの方しか
      #立ち上げない・・・になりそうだけど

      ほんとをいえば7のXPモードみたいに仮想化できればいいんだろうけど、
      それはOS的にも(ネットブックの)ハード的にも荷が重そう(汗)

      親コメント
  • Beagle Boardは? (スコア:1, 興味深い)

    by Anonymous Coward on 2009年07月11日 22時04分 (#1603582)
    当たり前ですが名前がないですね。 組み合わせとしてはおもしろいと思うんですが。
    #Beagle board+PSP液晶で自動車用マルチメータ兼データロガー兼車載カメラ録画用の機械作るのにいいかなと思ったけど、素のDebianの方が楽?
    • Re:Beagle Boardは? (スコア:2, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2009年07月12日 9時58分 (#1603680)

      BeagleBoardにはTexas Instruments社製のアプリケーション
      プロセッサOMAP3が載っています。
      同社が現在供給しているアプリケーションプロセッサでLinuxベ
      ースのOSを動かす気満々なのはOMAP3シリーズとその後継のOMAP4
      シリーズくらいなので、Texas Instrumentsがハードウェアパー
      トナーに含まれているということは、これらのプロセッサを搭載
      したマシンに簡単に移植できるものになる可能性は高いと思います。

      ちなみにPSP液晶程度の解像度でいいのであれば、BeagleBoardより
      専用液晶が用意されている [gumstix.com]Gumstix Overoのほうが楽かもしれません。

      親コメント
typodupeerror

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

読み込み中...