パスワードを忘れた? アカウント作成
213330 story
インターネット

世界最大のロボットバトルイベント RoboGames 2010、日本語同時通訳付きで Ustream 中継される 8

ストーリー by reo
なんで火花出てるん-? 部門より

米国のロボットバトルやべぇよ 曰く、

日本でよく見るタイプのロボットバトルイベントとは、ひと味もふた味も違うロボットバトルイベントが、毎年この時期シリコンバレーで開催されている。ギネスブックにも「世界最大のロボット競技イベント」として認定されているそのイベント「RoboGames」だが、一番のウリは 100Kg を超える超ド級ロボット同士での壮烈なバトルだ。

米国では TV 放送も行われ、一般に広く知られているこの超ド級ロボットバトルだが、日本では殆どその存在すら知られていないのが現状である。そこで今回、日本でもそのようなロボットバトルを知ってもらおうと海外ロボット情報サイト「GetRobo」でおなじみシリコンバレー在住ロボットジャーナリスト影木准子氏と、この RoboGames や ROBO-ONE にも参戦経験のあるかづひ氏の手によって、日本語同時通訳 & 解説付きで Ustream 中継されることとなった。

Ustream のチャネルは robogames2010jp で、日本時間の 4/24 (土) 朝 8 時から 12 時までと、翌日 25 (日) 早朝 4 時から 12 時まで中継が行われる。現在は予告編のビデオが流れているので、一度どんなイベントなのかチェックしてみてほしい。中継は Twitter のハッシュタグ #robogames2010jp でも同時進行されるので、もし「今戦ってるこのロボットの作者にインタビューでこういうこと聞いてほしい」などがあったら、Twitter で #robogames2010jp を付けてつぶやけば、中継チームからフィードバックがあるかもしれない。

世界十数カ国から、約 400 チームが参加する今年の RoboGames 2010 だが、残念ながら日本からの参加者は少ないのが現状である。アジアの他の国からは毎年多くのチームが参加しているので、ぜひ来年はアナタも参加されてみてはいかがだろうか。現在主催者側は日本のゴールデンウィーク期間中の開催も考慮に入れているそうだが、もしゴールデンウィーク分散法案が可決してしまったら、このような主催者側の配慮も無駄に終わるのかもしれない。

なお、ROBO-ONE 委員会代表の西村輝一氏が米国でバトルボットを観て感動し、自分でも実際に参加してみて、こんなエンターテイメント系のロボットイベントを日本でもぜひやりたい、と始めたのが ROBO-ONE であることは知る人ぞ知る話 (リンク先ページ中ほど) である。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

読み込み中...