パスワードを忘れた? アカウント作成
306052 story
アメリカ合衆国

Wi-Fi、ボーイング737搭載のナビシステムと干渉 13

ストーリー by headless
着陸直前にペンギンが機内モニターに表示されたときはちょっと怖かった。 部門より

capra 曰く、

乗客向けのインフライトブロードバンド接続サービスに使用するWi-Fiが、航空機のナビゲーション装置に影響を与えることがあるそうだ (Flightglobalの記事本家/.) 。

ボーイング社の次世代737(737NG)型機でWi-Fiシステムの電磁干渉(EMI)認証テストを実行した際、ナビゲーション装置に搭載されたハネウェル社のPhase 3ディスプレイユニットの表示が消える現象が発生したという。ボーイングによれば、影響を受ける可能性のある組み合わせの機材は出荷されていないとのことだ。また、ディスプレイユニットのトラブルは米国連邦航空局(FAA)の規定するテストでのみ発生し、実際にWi-Fi機器を使用する場合のEMIレベルで発生することはないとボーイングとハネウェルは結論付けている。

なおFAAのスポークスマンによると、現在FAAは両社と協力して再評価を行っており、さらなる安全対策が必要かどうかは再評価の完了後に検討するとのことだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 宛部門名 (スコア:2, 興味深い)

    by KENN (3839) on 2011年03月13日 10時06分 (#1917070) ホームページ 日記

    この間乗った飛行機で、飛行中に隣の人のモニタが再起動してました(w

    • へぇ~WinCEなんだ
    • HTCってこういうのも作ってるのね
    • 何だかよく判らないIPアドレス振ってるなぁ
      (確かプライベートな範囲ではなかったはず)
    • tftpで本体プログラム読み込んでるんだ

    とか思いながら、ちらちら覗き見してしまいました。

typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

読み込み中...