パスワードを忘れた? アカウント作成
1586102 story
インターネット

オンライン・デート・サービスの利用者は選り好みが激しい? 32

ストーリー by reo
必死だなあ 部門より

cheez 曰く、

自分に合ったデートの相手を見つけるのを手助けしてくれるオンライン・デート・サービスの利用者は相手に対する選り好みが激しくなる傾向があるそうだ (ScienceDaily の記事本家 /. 記事より) 。

オンライン・デート・サービスに関する 400 以上の調査や研究を分析したメタ研究によると、こういったサービスでは相手を見つけることが優先事項となり、魅力度や興味のある分野といった狭い条件に焦点を当てすぎる傾向がでてくるとのこと。また、実際に会う前に何週間も、時には何ヶ月もコンピュータを介したやりとりを行うことは現実的ではない期待を高めてしまう傾向もあるという。

ちなみにこの研究によると、オンライン・デート・サービスを利用した出会いは「友人からの紹介」に次いで 2 番目に多く、かなり一般的な出会い形態となっているとのこと。また、サービスを利用してマッチングしてもらった出会いの方が従来の出会いよりも「よい結果」に結びつきやすいかといったら、残念ながら否だそうだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • システム的に選り好みできる余地(細かい情報)があるからってのと、
    選り好み激しい人物だからこそオフラインで相手が見つからずオンラインに頼るってのがあるんじゃないでしょうか。

  • by iwakuralain (33086) on 2012年02月10日 11時26分 (#2096343)

    元記事読むと出会い系サイトのことを言っているような気もするけど、海外の出会い系と日本の出会い系はやっぱり違うのかな。

    • by kakitaro (10664) on 2012年02月10日 15時17分 (#2096569)
      米国の若者に聞いたら、あちらではまともに探せるようです。日本に来て同じ感覚で登録したらサクラやスパムが山ほど届いてびっくりして止めたと言ってました(大汗;
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2012年02月10日 12時45分 (#2096435)

      日本の出会い系は、ぶっちゃけセックスの相手を探すというイメージ。

      海外の場合、シングルズバーがオンラインになりました、という感じ。
      なので、婚活パーティーのカジュアル版というのが近い気がする。

      親コメント
    • by T.SKG (20663) on 2012年02月10日 12時53分 (#2096444) 日記

      売春が違法化されてない国なら、売春仲介サイトと、恋愛仲介サイトは、
      解りやすく区別されるんじゃないでしょうか。調べた訳ではありませんが。

      親コメント
    • by genzin (23225) on 2012年02月10日 15時39分 (#2096584) 日記

      なんとなく、映画「スニーカーズ」で出てきた、コンピューターデート
      のほうを連想しましたが。

      日本で言う、お見合い斡旋みたいなもんじゃないかと

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      ペニーオークションもソーシャルレンディングも本家ではそれなりにまともなサービスっぽいのにどうして日本に入ってきた途端に詐欺同然になってしまうん?

      • by Anonymous Coward

        ペニーオークションは、海外でもトラブルが多いような。この手のサービスは、見えない部分をどうとでもできてしまうので、詐欺サービスの温床ですね。

    • by Anonymous Coward

      未成年の利用を厳しく規制する国と、未成年が主要顧客の国の違いでしょう

  • 母数の桁が増えるので、選ぶ基準が厳しくなるのでは?
    実際には、相手にも選ぶ権利がありますし、相手も厳しい基準で選ぶのですが.......
    --

    ------------
    惑星ケイロンまであと何マイル?
    • >実際には、相手にも選ぶ権利がありますし、相手も厳しい基準で選ぶのですが

      結婚相談所も同様なようです。登録したものの、お見合いすらできないことがあるそうです。

      あなたが結婚できない理由 [diamond.jp]

      「2年間で120万円払って、たった4人しかお見合いできなかった」という例があったそうです。

      自分が会う相手を選べるということは、自分も、相手に選んでもらえなければ会えないということですものね。

      #つい、忘れてしまいがちですが。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      比較すれば、そりゃそうでしょうね。
      リアルの出会い(友人の紹介など)でいきなり「年収一千万以下には会いたくないわ」なんて言うお馬鹿は少数派。
      しかしオンラインの基本は数うちゃ当たる。条件をつけてからじゃないと整理できない。
      #誰ですか、当たったから仕方なく結婚したとか言う人は

      • リアルの出会い(友人の紹介など)でいきなり「年収一千万以下には会いたくないわ」なんて言うお馬鹿は少数派。

        それは甘かろう、と言うもんです。そう言うお馬鹿も少数派と切って捨てられるほど少なくは無い気がします。実際、リアルな出会いである結婚相談所とかお見合いパーティーとかでそう言う条件をつける人も居なくはありません。

        問題は、リアルかネットではない気がします。何も無いところからいきなり結婚相手を探そうとするのか、先に好きになって結婚を考えるのかの差ではないですかね。

        前者の場合、具体的な個人より先に条件を設定するわけです。その時点で妥協しなければならない理由はありません。どんどん高い条件を付けたくなるのは、ある意味普通です。

        一方、後者の場合、先に「好き」という感情があるわけですから、多少の条件は妥協できます。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          高望みの心理もあるだろうが、大勢いる会員の中から「自分に釣り合った人」を検索する方法がないもの事実。

  • 出会うより先に条件を入力する流れになっているんだから、条件重視になるのは必然だろうと思うのだけどねえ。
    そもそも、そんなに細かく条件を入力できるシステムの方に問題はないのかと思う。

    細かい条件付けは、むしろ恋愛の成功からは遠ざかる。
    むしろ細かいところは許容できる器の広さが必要なんじゃないかと思うのだけど、
    運営会社にとってはそんなのは何の宣伝にもならないから
    事細かな条件の入力項目を用意しちゃっているんじゃないかな。

    • まったく賛成。

      細かい条件付けは、むしろ恋愛の成功からは遠ざかる。

      恋愛の成功までにできるだけ長い期間がかかった方が、運営会社にとってはメリットがあるんじゃないですかね。

      ところで、細かい条件付けを無視すると、実は昔のお見合いの様な感じになっちゃうんじゃないですかね。

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2012年02月10日 10時34分 (#2096294)

    オンライン・デート・サービスって要するに出会い系サイトのことか。
    海外の出会い系サイトは本当に出会える可能性があるの?

    • by Anonymous Coward

      日本の出会い系サイトは本当に出会える可能性があるけれど、
      海外のは出会えないの?

      • by Anonymous Coward

        日本の出会い系サイトは、サクラさんとおあずけプレイじゃないの?

        • by Anonymous Coward on 2012年02月11日 1時47分 (#2096956)

          女子校生と出会えるとかよくステマしてるじゃないですか
          ニュースで

          # おまけにおまわりさんとのイメクラプレイも楽しめます

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          まともに会える可能性がある所では、援デリ業者というのも居る。

  • 昔は、女性のほうが選り好み激しいと思ってたんだけどね。
    「夫、売ります」という店が登場 [labaq.com]
    >【1階 ── 仕事を持つ男性コーナー】
    >【2階 ── 仕事を持ち、子供好きの男性コーナー】
    >【3階 ── 仕事を持ち、子供好きで、イケメンの男性コーナー】
    >【4階 ── 仕事を持ち、子供好きで、人が振り返るほどイケメンで、家事を手伝う男性コーナー】
    >【5階 ── 仕事を持ち、子供を愛し、気絶しそうなほどハンサムで、家事を手伝い、心ときめくようなロマンチックな心を忘れない男性コーナー】
    >【6階 ── あなたはこの階の31,456,012番目の訪問者です。 この階には男性はおりません。 この階に来る女性を満足させることは、もはや不可能だという証明のためにこの階は存在しています。 当店へのご来場、誠にありがとうございました。】

    >男女差別の罰則を避けるために、この店のオーナーは「妻、売ります」という店も、向かいの通りにオープンしました。

    >【1階 -- SEXしたい女性コーナー】
    >【2階 -- お金持ちでSEXしたい女性コーナー】
    >現在のところ、3階~6階への訪問者はまだ現れておりません。

    ところが、年収が十分ある男性には同じ現象が起きてるのだとか。
    PRESIDENT Online 【1】年収1000万円以上男の「結婚の条件」 [president.jp]
    >某結婚相談所の経営者に会ったとき「最近、年収1000万円以上の男性との結婚ってありますか?」と聞くと
    >「ないですねえ……」。相談所にはかなりハイスペックな男子がそろっていたはずだが……。
    >「婚活ブームで、若くてきれいな女性たちから次々に申し込まれる。感覚がおかしくなって決められないんですよ」

    >50代男性は30代前半まで、40代男性なら20代女性を希望、しかもモデル並みの容姿は当たり前……と、
    >どんどんハードルがあがっているのだ。しかし、彼らは「スペックモテ男」さんであっても「リアルモテ男」さんではない。
    >結婚情報サービスに集うのは、「恋愛力」にはちょっと欠ける人が多いのだ。
    >お見合いの申し込みはたくさん来るが必ずしもうまくいくわけではない。
    >「条件がいいから会ってみたんですけど……初老でした」とふられてしまうこともある。
    >結局、決めきれず、いつまでもお見合いを繰り返すだけだ。

    つまり、スペック低い男はハードル下げてでも相方を探すけど、
    だいたい女性は最初からハードルが高い…、とまぁ、そういうことなんじゃないでしょうか。

typodupeerror

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

読み込み中...