パスワードを忘れた? アカウント作成
1668924 story
Facebook

Facebookで娘から文句を書かれた父親、娘のPCを銃で破壊する動画を公開 69

ストーリー by hylom
ソーシャル説教 部門より
insiderman 曰く、

「Facebook Parenting: For the troubled teen.」(訳:Facebookにおけるしつけ:問題のある十代へ)と題された、「カウボーイハットをかぶったオヤジがノートPCに拳銃を発砲する」動画がYouTubeで今話題となっている(DailyMail)。

この動画は、自分の娘(15歳)がFacebook上で両親に対し悪態をついているのを発見した父親が、その返答メッセージとして作成したものだ。動画内で父親が話していることはGIZMODOがまとめているが、いわゆる「反抗期の子供が両親に対してついた悪態」に対し父親が説教を行い、最後に娘のノートPCに.45口径の拳銃(コルト・ガバメントと思われる)を向け9発を発射、ノートPCを破壊して終わるという内容。

娘の投稿は父親には見えないようになっていたのだが、父親が娘のノートPCをアップグレードしていた最中に発見してしまったらしい。父親は娘に対し、「ノートPCは自分で買え、あとアップグレードしたソフト代130ドルも払え」と述べている。

この動画は各所で強い反響を呼び、YouTubeにアップされた動画の視聴数は2000万を超え、また多数のコメントが寄せられている。娘はこの動画を見たとき泣きわめいたそうだが、その後話し合いを行い、ジョークにできるほどに落ち着いたそうだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2012年02月14日 20時31分 (#2099064)

    M1911(A1)としても知られるコルトガバメントは7発の弾倉を備えています。
    1911年を示す型番どおり、古い時代の拳銃で、ダブルカラムの弾倉ではなく
    そのため.45という大口径でありながら、細めで握りやすいグリップとなっています。

    反面、弾倉の容量の小ささは否めず、ベレッタM92Fに取って代わられた一因となりました。
    M92Fはダブルカラムに9mmパラベラムを、15発も装填できます。

    ただ、このM1911から派生したものはたくさんあります。Debianのようなものだと思ってください。
    中には、口径を10mmにしたものが知られていますし…もしかしたら9mmのものもあるのかもしれません。

    10mmにしたものであれば、口径が小さいため、弾倉に8発収まるものがあります。

    オートマチックの拳銃を相手に戦うときには、この弾倉に入る弾数を意識する必要があります。
    しかし、音や衝撃でこれを区別することは非常に困難でしょう。私達大衆には実質無理だということです。

    ともかく、8発入るから8連発のはずだと考えてはいけません。
    オートマチックの拳銃は、チャンバーに一発ロードした状態で
    ハンマーを戻しておくことができます。

    その状態で、改めて弾倉に一発納めれば、9連発となるわけです。
    この作業を行なう場面は、コミックやムービーでもなかなか描かれません。

    お父さんが撃ち始めるまえに、スライドを引かず
    ハンマーだけ起こしたところに注目すべきです。

    お父さんの拳銃の弾倉は8発入るようです。たぶん10mmなのでしょう。
    彼が、スライドを引いたのであれば、+1はありません。

    しかしハンマーだけ起こしたアクションから、8発撃つのかと思いきや…
    実際には9発撃ちこまれたわけです。この瞬間に意外と感じた人は…

    この動画を見て、「45口径じゃねぇのかよ」とか
    「10mmを選ぶような軟弱者が偉そうに」とか
    どうでもいいようなコメントを思いつくのだと思います。

    • ダブルカラムのガバなんて結構昔からあるじゃないですか…グリップが多少厚くなりますけど、動画からシングルカラムとは断定できないですよ。

      親コメント
    • by BIWYFI (11941) on 2012年02月15日 10時55分 (#2099427) 日記

      既にコメが付いてるが、8発カスタマイズ品を愛用の模様。

      で、動画で全弾打ち切る際に、残段数を勘違いしてる(「あと1発ある」と言って打った後、「あと2発有った」ともう1発打ってる)んで、ネタかと思って元リンクを見たら、どうも、母親が1発詰め込んだらしい。
      (この動画は、親父のいきなりの独断じゃなく、熟慮の末の両親の総意って事)

      一発余計に入れるのは、知っててもあんまりやらないのが普通。
      動画みたいに、当人が残段を勘違いする危険があるし、余計な弾倉の抜き差しが必要だし、メンテ中に行き場の無い弾が1発在って邪魔くさいから。
      (尤も、全弾打ち切る前に弾倉交換する事は少なくないから、主に特殊部隊とかでは、一発多い状態を標準にする例もある模様)

      で、今回の親父は、普段はコンパットロードしないけど、母親(嫁さん)の分で、1発増えて、結果としてコンバットロードになった風味。

      --
      -- Buy It When You Found It --
      親コメント
    • その状態で、改めて弾倉に一発納めれば、9連発となるわけです。
      この作業を行なう場面は、コミックやムービーでもなかなか描かれません。

      不同意。いやいや、わたし個人はガンマニアでもミリタリー趣味の持ち主でもないですがそれはネガティブすぎる情報ではないかと思います。
      昭和40年代にさいとう・たかをが少年マガジン他少年誌に描いていたものを適当に読んでいればそれくらいの知識はマンガから得られるものだと思っていました。そして、同時代の少年マンガであれば他にもきっとそれくらいは披瀝する作品はあったはず。

      親コメント
    • 8発入るロングマガジン使ってるだけじゃない?
      グリップエンドからはみ出てる。

  • 一種の虐待だなぁ (スコア:4, すばらしい洞察)

    by OtakuMan (45130) on 2012年02月14日 18時38分 (#2098983) 日記

    まぁ、この親父さんにも言い分はあるのだろうが、これ見て最初に受けた印象は、「この人、キレると発砲するんだな」だった。

    娘さんが泣きわめいたのも分かる気がする。誰でも自分の命は大事だもの。

    --
    通知の設定いじったから、ACだとコメントされても気づかない事が多いよ。あしからずw
    • まぁ、この親父さんにも言い分はあるのだろうが、これ見て最初に受けた印象は、「この人、キレると発砲するんだな」だった。

      違います。
      「この人」がでは無く、「カウボーイハットを常用しているアメリカの白人男性」は「キレると発砲する」モノなんです。
      住んでる地域が、南部や内陸部で、信じてるのがキリスト教でも原理主義者系の宗派だったら、なおヤバい。
      (←偏見)

      親コメント
    • ですね。
      それと同時に、娘も切れたら発泡していいということが暗にすりこまれたり、将来自分の子供に同じ事やっちゃうかもしれません。(子供を育てたことがある人ならわかってもらえると思う。育てたこと無い人はそんなこと無いやろと考えがち)

      逆に、勿論、反面教師として心に刻む出来事になる可能性もありますけど。

      親コメント
    • by hoihoi-p (5571) on 2012年02月15日 15時44分 (#2099720) 日記

      普通にオートマチック拳銃持って発砲してる感覚は、日本人には異質。

      以前、グアムで実弾撃った経験がある。 安全装置がなく、グリップを握ると自動で安全装置が解除されてしまい、トリガーは羽のように軽い。 打った瞬間、大音響。 我に返ったような気がした。 あれは、殺人以外の目的が無いだろー。

      --
      hoihoi-p  得意淡然、失意泰然。
      親コメント
    • ギズモードの翻訳みてからコメントくらい書けよ。

      [...]毎日毎日学校から帰ると家中に散らばってるもん拾って皿洗い・床掃除・カウンター拭き・洗濯・ベッドメーキング。金払えって。学校の勉強と手伝い両立するのどんなに大変かわかってんの? 夜なんかクッタクタでなんもやる気起きないんだからね。

      [...]老後に下の世話しろって言ったって私はもういないからね。[罵詈雑言]

      こんな悪口をネットに書きまくってうさはらししていた娘のPC(親が買い与えたもの)を、親がぶち壊しただけの話じゃないか。

      バカバカしいのでAC

      • 親父よくやった、と言うべきか、この親にしてこの子ありと言うべきか

        --
        一人以外は全員敗者
        それでもあきらめるより熱くなれ
        親コメント
      • 何と言うか、子供と言う物をいいなりになる・靴を舐めろと言ったら靴を舐めるものと信じて疑わない南部の白人的な話で非常に虫唾が走ったのですが。
        こういう連中(要は、このおっさんは南部の白人マッチョで、福音派系の極右宗教に心酔してる類でしょう)が、舌の根も乾かぬうちにポルノは子供によくないとかいつ児童性愛者の毒牙にかけられるかわからないとヒステリーを起こして世の中をおかしな方向に持って行ってるという、そんなふざけた現実を考えると「バカバカしい」などとは言えないですよ。

        どう考えても子供にあれもこれもやらせてた上に威圧的に振舞っていた親への不満を見つけた親自身が暴力で威圧して物事解決したようにしか見えない。
        「ジョークを交わせる程に落ち着いた」のではなく、服従しないと生活できないから服従したふりをしてるようにすら思う…子供は、奴隷ではないのですが。

        親コメント
  • 無残な姿になった自分のPCのを前にして呆然とする娘に向かって、
    「娘よ、これを見るのだ」
    と言って、自分のPCで件の動画を再生する父。

    ……間抜けだ、間抜けすぎる。

    実際、この父親は、娘がどうやってその動画を見るのか、引き金を引く前に考えてみたんだろうか。

    しかし何が怖いって、最終的にこれをジョークで流してしまえる家族ってのが一番怖い。
    • by Anonymous Coward

      普通にジョークだろ。
      車で轢いたりバットで叩いたりする代わりに45ACPを使っただけなんだし、

  • by kohzoh (34869) on 2012年02月15日 0時17分 (#2099234) 日記

    銃もひとつの小道具としてタン、ターン!っと・・・じゃなくて淡々と使って、PCに撃ちこむあたりに、文化の違いを感じいろいろ考えさせられる映像ですが・・・。

    それはそれとして、この親父は時間かけて娘のPCのメンテもするし、しつけのために動画撮ってYouTubeに載せるし、結構アレゲなんですね。このパパは反響も含めて計算してこの映像を撮ったとみた。怒りに任せて見せしめの破壊を映像に撮ったぜぃ、というんじゃなくて。

    おそらくfacebookで、よその子がもっとヒドイことを書いているのも読んだでしょう。各家庭で親が子供と話し合うきっかけを作ったほうがいいと感じたんじゃないかな。

    いまではジョークにできるというのが
    娘「あたしがジョシュ(よその子)みたいなこと書いてたらパパどうしてた?」
    父「そりゃPCじゃないところに9発ぶち込んでたさHAHAHA!」
    娘「おー、コワ」
    みたいなんだったりして。

    • 動画の説明に自信のFacebookアカウントへのリンクがあるので判りますが、この人冷静にやってるし、娘の躾と将来を真剣に考えてるのも間違いないですね。ついでに言うと、Facebookを自分の仕事プロモーションに使ってるのでネットの影響力もちゃんと把握しているし、慈善事業の寄付金集めも熱心にしているというまっとうな人っぽいです。

      では何故、そんな人がこんな事をしたのか?
      15で家を出て自分で生活費を稼いでハイスクールに通いながら、カレッジにも行って、2つの仕事に通いながらボランティアで消防士もしながらちゃんと学校にも休まなかったというぐらいの出た苦労人(紙を丸めたあたりでそう喋ってます)です。そんなわけで、娘がちょっと家事を言いつけられたくらいで、親が買い与えたPC使って親のアカウントをブロックしたFacebookでそのことについて愚痴を汚い言葉で書き散らしてるのはまぁ許せなかったんでしょうね。
      おまけにちょっと前にも同じ様な事があって、その時に一度PCと携帯などを全部取り上げてFacebookにアクセス出来ないように謹慎させた上に次はこんなもんじゃ済まないよと警告済みなのだそうです。

      何だか良くも悪くも熱くて力いっぱいな人なんですね、なんだろ、両津勘吉を思いっきり前向きで真面目にしたくらいパワフルで、しかもメチャクチャさキープしてるみたいな。こういうのがうじゃうじゃ居るところがアメリカのパワーなんだと思います。
      親コメント
  • by gesaku (7381) on 2012年02月14日 19時16分 (#2099008)

    これが銃じゃなくて斧とか岩とかなら笑い話にでもなるんだろうけど。
    これって娘への脅しでしょうね。次はお前の命だぞと。

    なんでも銃で解決しようとする、とは言い過ぎかもしれませんが、武器で物を壊したり
    人を殺したりすることがアメリカ人の頭の中には優先順位の高い選択肢に入ってるのでしょう。

    #最近の日本人も似たような価値観になってきているようでちょっと怖いですな

    • by nim (10479) on 2012年02月14日 19時44分 (#2099034)

      銃はもちろんドン引きですが、斧や岩も笑えません。
      「システム初期化」とかがダメージがありつつも穏当な線ではないでしょうか。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      >斧とか岩とかなら笑い話にでもなるんだろうけど。

      親父がPCに斧を何度も叩き付けてる姿とか、岩を狂ったように振り下ろしている姿も笑えない気がしますが。

    • by Anonymous Coward

      あれ、ミキサーは?

    • by Anonymous Coward
      つまり娘の敗因は武装していなかったってことか。
      さすが初代大統領は偉大だな
  • by Anonymous Coward on 2012年02月14日 18時38分 (#2098982)

    いや、この親父じゃなくて、Facebook殺人 [afpbb.com]というシリアスなトピックが既に昨日なのに、うっかりこの古いネタがトピックの先頭に来てしまう/.のシステムがアホですね。

  • by Anonymous Coward on 2012年02月14日 18時48分 (#2098985)

    こんなところで発砲して警察来ないのかしら

  • by Anonymous Coward on 2012年02月14日 18時57分 (#2098992)

    ジョークで拳銃使うんだな。

    拳銃じゃなくてナイフだったとしてもウケナイが。

  • by Anonymous Coward on 2012年02月14日 19時06分 (#2098998)

    アメリカでも、「銃を護身用ではなく無闇に発射した罪」なんてのなかったっけ?

  • by Anonymous Coward on 2012年02月14日 20時04分 (#2099051)

    子どもが「もうやらない」という約束を守らなかったから、その代償として、
    それに関連する親が買い与えた道具を、親が破壊した。

    それだけの話なのに、過剰反応しすぎだろう。
    これで虐待とか、なんの冗談だよ。

    • by digoh (17917) on 2012年02月15日 14時16分 (#2099643) 日記

      「破壊した」の部分は虐待ではないと言えるでしょうけど、「ネットで公開した」の部分は検討すべき余地もありますね。
      なんだかんだで世界中(?)に関係者の所業が知られまくったわけで。

      「銃で破壊した」は個人的には例え銃所持者本人の持ち物であってもショックを受ける状況だと思うんですが、
      それは現地の人々の意識の問題なので何とも言えないかも。

      (極端な話。どこかの部族で身体に穴を開けまくる映像があったとして、自分が対象だったらゾッとするけど、本人たちにとっては普通のこと、みたいな)

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      ただ撃ちたかった雰囲気がプンプンするから

    • by Anonymous Coward

      (端末を破壊してもfacebook上のデータには影響は無いけれど)
      仮想空間内で成長した、娘の悪い分身を殺して
      「現実のお前、ちょっといい加減にせえよ?」と反省を促した、
      というような印象を受けました。

      ちょっとしたショック療法?

  • by Anonymous Coward on 2012年02月14日 20時21分 (#2099059)

    .45Calのガバメントの装弾数は7+1で、動画を見る限りマグチェンジをしているようには見えないうえにロングマガジンでもない。
    でも9発撃ってる。どうなってるんだろう? 実は38Superなんじゃないか?

    • by Anonymous Coward

      ハイキャパなのでは?
      10発撃ってスライドストップがかかってないということは
      9+1以上ってことだし。38スーパーだと9+1だよね。

  • by Anonymous Coward on 2012年02月14日 21時35分 (#2099105)

    このノートPC、オヤジが買い与えたもんなんだろ。
    親の金で暮らしておいて、あげく陰口を世界中にばら撒いたんだから、このくらい当然。
    やりすぎとかいってるお前ら、甘えすぎ。

typodupeerror

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

読み込み中...