パスワードを忘れた? アカウント作成
10290708 story
犯罪

Arialフォントは何をするにも不適切? 105

ストーリー by headless
偏見 部門より
米マサチューセッツ州で再犯の可能性が高い性犯罪者としての登録が必要と判定された男性が、ヒアリング担当者による偏見に満ちたFacebookへの投稿を理由に再審査を受けることになったそうだ。投稿の中にはArialフォントに対する偏見を示すものも含まれる(裁判所の意見書Technology & Marketing Law Blogの記事本家/.)。

裁判所の意見書が引用したFacebookへの投稿の中には、この担当者が故意にヒアリングを長引かせていたことを示すものや、スペイン語話者に対する偏見を示すものなどに加え、「Arialフォントで下書きをする人は信用できない」「弁護士はArialフォントが申請に適していないことを知るべき」「偏見かもしれないが、Arialは何に使用するにも不適切だ」といった内容も見られる。裁判所では、この担当者によるヒアリングは議論の余地なく不適切であり、偏見に基づいた結論が出されたことを示すものであるなどとして、改めてヒアリングを行うように命じている。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by camelus (41736) on 2013年11月30日 18時48分 (#2503515) 日記

    日本語環境で、かな文字類はMSゴシックに置き換わるものという前提の下ですが
    やむなくExcelを使うときはArialを使っています。
    半角英数字のボールドやイタリックが綺麗に利くので…

    # 趣味の問題と言ってしまえばそれまでですが

    • by shibuya (17159) on 2013年12月01日 5時18分 (#2503632) 日記

      趣味嗜好を通せる場合ならそれでいいのではないでしょうか?
      プロジェクト内ドキュメント作成スタイルガイドで(非プロポーショナル)MSゴシック/明朝フォント使用のことと指定されていると、ディスプレイを通して見てきったないと思っても逆らうわけにいかない。

      // Excel原稿用紙あるあるなじゃまいかな。。。

      親コメント
    • by qwerty (20776) on 2013年12月01日 16時50分 (#2503833) 日記

      MS P ゴシックは半角英文字の小さいポイントでの文字幅が、
      よくペアで使うフォント (arial やら century gothic やら tahoma やら)
      よりも狭い(小さい箱にたくさん文字が入る)ので便利だという事に
      1年ほどまえ気づきました。
      それ以来ぎっしり詰める必要のある場合は MS P ゴシックつかってます。
      # arial narrow は幅が狭すぎ。

      --
      [Q][W][E][R][T][Y]
      親コメント
      • by shibuya (17159) on 2013年12月01日 20時59分 (#2503942) 日記

        横幅だけでなく、次の行との間隔も予想を裏切るのでメイラやテキストエディタで標準フォントに設定するとがっかり・・・ということがあったので最近フォントを巡る冒険の旅は控えている。
        CRT/液晶ディスプレイに十分な金をつぎ込まなかったから要らぬ心労を抱えただけだと評されても否定できないが。

        親コメント
  • 普通の文章を読んでいても,文字が等幅になってないと何文字あるのか推測し辛い.

  • by yau (39049) on 2013年12月01日 1時10分 (#2503609)

    Helveticaに似ている(?)Arial はデザイン性に優れたフォントだと思うんだけどな。

    • by Anonymous Coward on 2013年12月01日 11時22分 (#2503655)

      ArialはHelveticaに似ているどころではなく、パクリです。
      「字形」のことではありません。素人には一見判りにくい「字間」をパクっているところが悪質です。
      字間の調整は字形のデザインより手間も時間もかかるのに。

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2013年11月30日 15時38分 (#2503451)

    「MS ゴシックで下書きをする人は信用できない」「弁護士はMS ゴシックが申請に適していないことを知るべき」「偏見かもしれないが、MS ゴシックは何に使用するにも不適切だ」と

  • by Anonymous Coward on 2013年11月30日 15時48分 (#2503453)
    Arialが標準フォントになっているソフトだとArial Unicode MSにしないと日本語が□になる事が有りますね。
    Arial Unicode MSはダサイですが、多分どんな文字でも表示できるんだろうなと言う感じで便利な気がします。
    Arialフォントはトラブルの元以外のイメージは有りませんね。
    • by Anonymous Coward

      Unicode 2.0の時代から更新されてないから「どんな文字でも表示できる」にはほど遠い。
      そもそもTrueTypeの仕様上1フォントには65535グリフまでしか含むことができないので、追加面を使い始めた時点で「どんな文字でも表示できる」フォントを1フォントで実現することは不可能。
      Arial Unicode MSには、OpenType'locl' featureを使ってCJKのグリフ違いをサポートしているというおもしろい特徴があるんだけどね。対応ソフトがほとんどないけど。

  • by Anonymous Coward on 2013年11月30日 15時50分 (#2503454)

    日本人にはわかりにくいんじゃ。SerifとSansとMonospaceでいこうよ

    • by Anonymous Coward

      Consolasだろ

    • by Anonymous Coward

      日本人にはなんでmonospaceがセリフありとセリフなしに分かれていないのかも分かりにくい。要はCourierの所属するフォントファミリーにはセリフありとセリフなしの違いがないということか。

  • by Anonymous Coward on 2013年11月30日 16時01分 (#2503459)

    Times New Romanじゃないとダメなのか。

  • by Anonymous Coward on 2013年11月30日 16時05分 (#2503461)

    フォントなんて飾りです。
    重要なのは文字コードです。

    • by Anonymous Coward

      電子署名付けないならplain txtで十分

      • by Anonymous Coward

        プレーンテキストでも文字コードは重要でしょ。

  • by Anonymous Coward on 2013年11月30日 16時16分 (#2503464)

    さんざんボロクソ言っておいてじつはHelveticaで書かれてたと判ったらこの担当者の立場ないだろうな…

  • by Anonymous Coward on 2013年11月30日 16時45分 (#2503473)

    フランスの知人はCalibriが好きらしい。この人的にはどうなんだろう。

  • あべこべ (スコア:0, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2013年11月30日 16時49分 (#2503476)

    > スペイン語話者による偏見

    スペイン語話者『に対する』偏見

  • by Anonymous Coward on 2013年11月30日 16時58分 (#2503479)

    Arial を dis ったというより, Arial を標準としているマイクロソフトの OS と Office を dis ったのかと思います。
    たぶん特定のOS/メーカーの信者だったのでしょう。

    • by Anonymous Coward

      マイクロソフトとそのOSという特定のOS/メーカーをdisると特定のOSの信者になるという超論理が理解できない。

  • by Anonymous Coward on 2013年11月30日 17時25分 (#2503493)

    えいりある

typodupeerror

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

読み込み中...