パスワードを忘れた? アカウント作成
11009747 story
インターネット

「KDDIがソフトバンクからの依頼で勝手に電話回線契約を解約した」事件、解決へ 86

ストーリー by hylom
悪かったのはまさかの 部門より
insiderman 曰く、

5月上旬に、『実家の回線電話が突然使えなくなった?KDDI「ソフトバンクから要請があったから解約した。工事済で復旧不能。使いたければ新規契約を」』という話が一部で話題になっていたのだが、この件の顛末がやっと明らかになったようだ。結論を先にいうと、FTTHサービスである「NURO光」の契約時に同時に電話回線契約が行われていたためにKDDIとの回線契約の解約が行われていたという。

この事件は、切通理作氏の実家の固定電話が突然使えなくなり、電話回線の契約をしているKDDIに確認したところ、「ソフトバンクから要請があったから解約した」と言われたというもの。ソフトバンクと契約を行ったことはないとしてKDDIに確認を求めたものの、「工事済で復旧不能。使いたければ新規契約を」との回答しか得られなかった、という。KDDIのミスか、それともソフトバンクが勝手に契約をでっちあげたのか、などとTwitter上ではさまざまな説が出ていたのだが、実際にはSo-netとの契約トラブルが原因で電話が使えなくなっていたことが後に判明したという。

具体的には、So-netがインターネットの回線工事の際に光電話への切り替え工事も行っており、かつその実家では光電話では使えないビジネスフォンを使っていたために電話が使えなくなっていたそうだ。

ソフトバンクがどこから出てきたのが謎だが、そもそもso-net(NURO光)の契約時に光電話の契約は断っていたにも関わらず光電話が申し込まれており、その工事も行われていたということで、この件はSo-netが悪かったというオチのようだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 「NURO 光 でんわ」は「NURO 光」コースでご利用いただけるSo-net提供の月額基本料・通話料がおトクなIP電話サービスです。NTT一般加入電話番号をお持ちの場合、現在お使いの電話番号、電話機がそのまま利用可能です。
    本サービスは、ソフトバンクテレコムの通信網を利用しているため、ソフトバンクグループが提供する「BBフォン光」「BBフォン」「BBフォン(M)」をはじめ、ソフトバンクテレコムが提供する「ケーブルライン」、TOKAIケーブルネットワークが提供する「ひかりdeトークS」加入者への通話料が無料となります。

    これだと、工事業者からの連絡では、「ソフトバンク」と言って来ても不思議は全然ないと思うんですが。
    KDDI側では判らないかも知れないけど、So-netなら知って居て当然ですよね。

    • by Anonymous Coward

      > NTT一般加入電話番号をお持ちの場合、
      この制限いい加減どうにかならないもんかと思うが固定電話なんてオワコンだからいまさら改善する気ないんだろうなあ。フレッツ→au→NUROと乗り換えるたびに電話番号が変わってる。

  • by Anonymous Coward on 2014年05月28日 14時58分 (#2610099)

    電話業界、携帯業界の基本は、ユーザーへ迷惑をかけること、ユーザーが嫌がることをやる、ユーザーを混乱させる、ユーザーを面倒くさがらせる、です。

    この基本から外れることはありません。

    今回も基本に忠実だっただけです。

  • by Anonymous Coward on 2014年05月28日 17時01分 (#2610223)

    切通理作氏の5月12日でのツィートに以下のまとめがありました

    ①私の実家の固定電話がつながらなくなりKDDIに連絡。KDDIのオペレーターから、ソフトバンクの要請で電話線を切り、復旧の可能性はないと言われる。粘り強く復旧を要請した結果、その後KDDIから、ソフトバンクの方から人が実家に来て状況を確認し、工事をしてくれると連絡がある。

    ②だが訪問日の本日、実家に来たのは、ソフトバンクではなくso-net(の依頼を受けた会社の人)だった。それには理由がある。

    ③ 実家はso-netでネットをつないでおり、その状況は最初に電話した際KDDIに伝えていた。しかしKDDIは、自分たちに直接連絡が来たのはソフトバンクだったので、上にso-net がいたという認識がなかったと釈明。実家側も、ソフトバンクという名前をまったく告げられていなかった。

    ④ ではなぜ電話が使えなくなったのか。それはso-net側からネットの回線工事に来た時、固定電話を使い続けるのに必要な機器を取り付けず帰ってしまった。その機器がないため工事から日が経つとKDDIからso-netに回線が移行し、使用出来るはずだったのにそれが出来ないという事態に。

    ⑤ならば機械を改めて取り付ければいいはずだが、実は最初にso-netから依頼された業者から取り付け工事に来た時、実家はビジネスフォン(子機と線でつなぐ方式)なので光電話は使えないのにも関わらず、そのことを告げず(当人にも認識がなかった?)工事だけしてしまったという説明を本日受ける

    ⑥打開策として光電話だけso-netから解除すれば使える理屈だが、KDDIでは回線を切ってしまっているので、元に戻すことは難しい。またビジネスフォンのターミナルボックスはKDDIに以降以前、20数年前にNTTにより工事されたもので、so-net側が中を開けることが出来ない。

    ⑦ゆえにいまだ固定電話が復旧せず、復旧に向かい事態が先に進むのかも現段階では見えず、so-net側から連絡待ちの状態。ちなみに最初の工事では親機の場所を間違え二つある機械の片方を子機近くに設置してしまった。ビジネスフォン対応できたとしても、もう一つの機械が付けられないという状況。

    ⑧ 以上のことを工事担当者が「現場ではお手上げです」と言いながらも、so-net側に粘り強く聞きただしてくれたので「何が起きているか」だけはなんとなく理解することが出来た。

    ⑨複数の会社の人間が部分的に見えている範囲で連携を取り、総体としてのシステムが動いているが、何か一つ齟齬があると電話ひとつながらなくなり、このままだと一週間以上復旧できないという事態が続くのだなと震撼した・・・・というのが現時点での中間報告です。

    けっこう業者さんも混乱してるようですね。

    • どこにぶら下げようか迷いながら書いてたんですが、ちょうどいいのでここに。

      トラブルの根源はSo-netですかね。NURO光のオプションサービス「NURO光でんわ」に、加入の意思がないのに勝手に契約されてしまった、というのがきっかけですし。自己申告ですが、

      Kanji Okada @okada_k 2014-05-26 09:30:43
      @risaku よくわかりました。結局、Nuro光に申し込まれたのはお母様で、しかし、お母様はNuro光でんわを申し込んだつもりは無かったのに、Nuro光でんわがNuro光と同時に申し込まれていたと言う事ですね。

      切通理作 @risaku 2014-05-26 09:41:03
      @okada_k その通りです。現に工事に来た際、電話の配線もするんですよねと言われた時、「いえ、それは頼んでないからいいです」と母は言っているのです。

      とのことですので、お母様は光でんわに加入するつもりが無かったのは確かでしょう。

      混乱を助長したのが、「NURO光でんわ」の実態はソフトバンクのサービスだったということですね。KDDIに連絡を取った時に、「So-netから要請があったから解約した」と言われたら、すぐに原因にたどり着けていたと思う。

      KDDIはポートアウトの申込があったから粛々と処理しただけで、それを責められるのは完全にとばっちりでしょう。KDDIは何も悪くない。
      でも、その手続きフローに一番の問題あるというか、固定電話の番号ポータビリティの場合、新規ポートイン側の申込だけで、元々使っていたポートアウト側に何も手続きをしなくても移行できるようなシステムになっているのが一番の諸悪の根源じゃないかと。

      携帯電話みたいに、ポートアウト手続きをしてからでないとポートインできないのであれば、こんな問題もおきないし、
      よくある「お宅の電話がこのたび光電話に切り替わることになりました。つきましては…」といった詐欺的営業電話が成立しなくなる。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2014年05月28日 19時53分 (#2610344)

        参考までに私が契約したときの話をしますと、「固定電話も必要なら525円(増税前だった)余分にかかるが契約するか」と明確に聞かれました。私は必要だったから契約したので、断っても勝手に工事されていたのかどうかは不明ですが。
        やっぱり代理店の質によるんですかね。「キャッシュバックの条件としてSo-net安心サポートとつながる機器補償に同時加入することになっているから開通したらその2つは速攻で解約してくれ。無料キャンペーン期間中に解約すれば余分な費用は一切かからない」とか言われてそこまでぶっちゃけていいのかと思いましたし。

        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2014年05月29日 3時07分 (#2610580)

        >NURO光は、最初実家で母親はネットにつなぐという意識しかなかったということなんです。実は電話もコミコミだったことを知らされていなかった
        >。電話が使えなくなりKDDIに問い合わせた時も、ネットでNURO光につないだことは伝えました。(つづく)
        >(つづき)しかしKDDIのオペレーターはそことの関連性ではなく、まったく別個に「ソフトバンクからの依頼で切った」と言ったので、「なんで?」っていうことになったわけです。
        >つまりその時点でオペレーターはNURO光とソフトバンクの関連を認識していなかった。(つづき)
        >(つづき)ソフトバンクとのどんな理由があって切ったんですかということにも答え(られ)ず、「切ったんだから切ったんです。それ以上はこちらにはわかりません。以上」だったわけです。
        >NURO光の工事をソフトバンクが請け負っていたということは何日か経ってから知らされました
        https://twitter.com/risaku/status/470719737073111040 [twitter.com]
        https://twitter.com/risaku/status/470720191735689216 [twitter.com]
        https://twitter.com/risaku/status/470720775909941248 [twitter.com]

        ツイッターではそのことに全く触れなかったのに原因が分かってからこのような発言
        nuro光 電話で出てくるページ(http://www.nuro.jp/hikari/phone/)にソフトバンク、ソフトバンクと書かれているのに調べもせずなぜあのような発言をしたのかと
        批評家として活動するなら少しは調べて発言するべき(オペレーター云々のレベルじゃないでしょ)

        親コメント
  • by Anonymous Coward on 2014年05月28日 14時16分 (#2610048)

    > ソフトバンクがどこから出てきたのが謎だが、
    NURO光でんわはソフトバンク提供です。116にかけると「BBフォン~」みたいなアナウンスがかかる。
    それでNURO光がソフトバンクのスマートフォンとのセット割引を勧誘していたのかと納得した。

  • 本当にいろいろKDDI側のせいだ、いやソフトバンクが悪い、あるいは当人のミスだ、などと散々言われていましたが
    まさかのSo-netのミスでしたか。
    自宅ではないのですが仕事で使う回線でSo-netを使っている事情があり他人事とはいえ身につまされます。
    NURO光はフレッツより高速でかつ低価格と宣伝して面白そうなサービスではありますが、
    契約を検討する際はこの件を思い出して充分に「こちらから担当者に注意」したいです。
    • by Anonymous Coward

      あほくさ

    • by Anonymous Coward

      So-Net(代理店などありますがややこしいので一まとめに)の勧誘の仕方やミスもあるが、発言者の母親にも落ち度がある案件かと
      それにこの発言者は都合の悪い情報などを隠したり歪曲するなど都合のよい主張をしていた節もあります

      • >それにこの発言者は都合の悪い情報などを隠したり歪曲するなど都合のよい主張をしていた節もあります

        という憶測?
        #が飛び交ってるのかな。

        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2014年05月28日 18時50分 (#2610301)

        この業界、半分騙して「余計」な契約を「押し付けた」挙句に被害者の落ち度が…って言っちゃうスタイルは改善したほうがいいっすよ。
        何も感じないなら、詐欺業界に毒されてます。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        >発言者の母親にも落ち度がある
        落ち度っていってもねぇ…技術に明るい人間でもなければなかなか分からないところでもあるし、逆に業者側が十分確認・説明すべきところだったと思うのだけれど。

        >この発言者は都合の悪い情報などを隠したり歪曲するなど都合のよい主張をしていた節もあります
        そういう事を言うときは具体的にどの発言のどの部分とかを明示すべきだと思うよ。

      • by Anonymous Coward

        ということにしたいのですね :-)

  • by Anonymous Coward on 2014年05月29日 9時54分 (#2610683)

    so-netじゃなく、契約内容を把握していない契約者じゃないか

  • by Anonymous Coward on 2014年05月28日 14時17分 (#2610052)
    NTT地域会社の工事手続きの不備な気がしないでもないです。
    以前、光ポータブルを追加契約したんですけど、その時の手続きではISPのサイトからNTTのサイトに飛ばされるんですね。
    そこで、コース変更でもなければ新規契約でもないのに光でんわの契約種別の選択画面になるんですよ。

    「新規契約する」
    「同じ電話番号で光でんわにする」
    「休止または解約する」
    の選択肢が示されるんですね。
    うろ覚えだけどそんな感じ。
    しかも、いずれかの選択が必須。

    不審に思ったから手続きをキャンセルしてISPのサポートページやQAを見たんだけど、NTTの側での手続きについては詳しく書かれていない(当然だけど)。

    どう考えても誤誘導っぽい手続き画面だったので、『営業担当者からのご確認方法』の選択をメールではなく電話確認にして手続きしました。
    後日連絡がありましたが、案の定、光でんわの新規加入の手続きに回されていました。
    当然ながら新規加入は断って光ポータブルだけ追加しましたが。
    メール確認にして放置してたらどうなったんだろうなぁ、と。
    • by Anonymous Coward

      関係ないけどとりあえずNTT叩きたい! まで読みました

    • by Anonymous Coward

      > NTT地域会社の工事手続きの不備な気がしないでもないです。
      今回の件では、「勝手に切られる」前のメタル電話のキャリアはKDDI。「メタルを勝手に切って光に切り替える」手続きをしたのはSo-net、「切り替わった先の光電話」はNURO光ということで、NTTはまったくかすりもしていないわけですが。

      さすがに濡れ衣にもほどがある。

  • by Anonymous Coward on 2014年05月28日 16時07分 (#2610173)

    この記事は原因がわかりましたよ(その結果、矛先がKDDIorソフトバンクからSo-netに向きそうだよ)、ってだけだよね。

    解決ってことは、
    「なんやかんやで、元の電話番号が使えるようになりました。」
    とか
    「番号は戻らないけど、この原因なら仕方ないですね。」
    とかなんでもいいけど、なんらかの形で被害者(?)が納得しないと
    解決とは言わないんじゃ?

    • by Anonymous Coward

      解決として問題ないでしょう。

      まとめ主がまとめのタイトルに【解決】とつけることを当事者に確認して、当事者もOKしています。
      元の電話番号は使えるようになったそうです。
      (契約はKDDIからNuro光電話になりましたが、当人は仕方ないということで納得しているようです。)

      もしかして、ソースのTogetterまとめをちゃんと最後まで読んでいないのでは?
      [1] [2] ・・ [5] [次へ] とあるのに気付きませんでしたか?

      • by Anonymous Coward

        おぉ、失礼。最後までどころか、全く読んでませんでした。

        「ちょっと前にこういう事件があったよね」っていう、発端へのリンクだと思って、とんですらいませんでしたorz

typodupeerror

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

読み込み中...