パスワードを忘れた? アカウント作成
11919948 story
インターネット

LINE、サブアカウントを作成できる「LINE@」機能を個人向けにも提供開始 15

ストーリー by hylom
身バレ防止のためLINEをやっていない人も多いかと思いますが 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

LINEが「通常のLINEアカウントとは異なるアカウント」を作成できる機能「LINE@」を個人ユーザーにも提供することを発表した。たとえば仕事用のアカウントとしてLINE@のアカウントを作成する、といったことが可能になるという(INTERNET Watch)。

なお、LINE@のアカウントは通常のLINEアカウントとは区別されるため、本アカウントが存在することはバレてしまう模様。そのため、LINEアカウントを聞かれたときにLINE@アカウントを教えてお茶を濁す、といったことはできなさそうだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • ・複数のアカウントを所有できる
    ・1つのアカウントに複数の管理者を設けることができる

    ・無料プランと有料プランが存在
     月1000通までのメッセージ配信までは無料
     それ以上のメッセージ配信する場合は有料(税込月額5400円) 
     5万通を超えた場合は、1通あたり1.08円(税込)のメッセージ配信費用が発生

    ・原則としてランダムなIDを発行
     任意のIDを取得できる「プレミアムID」も年間利用料として初年度2592円(税込)、2年目以降1296円(税込)で用意

    も大事なとこ。

  • by Anonymous Coward on 2015年02月16日 15時09分 (#2761967)

    逆に考えるんだ。サブの方を事実上の本体としてプライベートに使う。その上で本体のほうは公開って手もあるぞ。

    • by Anonymous Coward

      サブ垢は月1000通までは無料、それ以上を求めるなら月額5400円だからなぁ
      ヘビーユーザーならサブ垢作るより安いスマフォ契約しちゃったほうがいい気もするが

      月1000通=1日330通、多いかどうかは人によるだろうが、たとえばTwitterの廃人で1日500つイートぐらいは普通にしてる奴はいる
      アカウント知られたくないようながっつりLINE使い込んでる人だと、結構制限に引っかかるんじゃないだろうか、と
      (特に本垢を知られたくないような層なら特に)

  • by Anonymous Coward on 2015年02月16日 15時31分 (#2761977)

    これまでのLINE@アカウントにあたるものは、今後は認証済みのLINE@アカウントになるようです。
    認証にはこれまでどおり実店舗等が必要で、費用も掛かります。
    また、未認証のLINE@は月間1000通という制限もあるみたいです。

    これまで  これから
    LINE  → LINE
         → LINE@(未認証)
    LINE@ → LINE@(認証済)

  • by Anonymous Coward on 2015年02月16日 15時33分 (#2761980)

    これがアンダーコントロールというものか

  • by Anonymous Coward on 2015年02月16日 15時41分 (#2761985)

    なのかね?

typodupeerror

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

読み込み中...