パスワードを忘れた? アカウント作成
12796967 story
ソフトウェア

Adobe Systemsの社名の由来となった「Adobe川」の様子 30

ストーリー by hylom
意外にこじんまり 部門より

PhotoshopやIllustrator、Flashなどで知られるAdobe Systemsの社名の「Adobe」は、カリフォルニア州にある「Adobe Creek(Adobe川)」に由来しているそうだ。このAdobe Creekを訪問した記事がデイリーポータルZに掲載されている。

ただ、このAdobe川は小川で、これだけを見ても何も面白いことはない模様。また、このAdobe川に接する墓地「アルタメサ記念公園」にはAppleの共同設立者スティーブ・ジョブズ氏の遺体が埋葬されているそうだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • ショボいけどすごい川の代表はルビコン川でしょう。

    コンデンサで有名だし…

  • by Anonymous Coward on 2016年05月30日 19時14分 (#3021243)

    どんな墓なんですかね?
     
    # iTomb ?

    • by Anonymous Coward

      なぜソースを読まないのか

    • by Anonymous Coward

      ソースを見ろ -- ある4桁UID
       

  • by Anonymous Coward on 2016年05月30日 20時00分 (#3021279)

    一般の方のお墓とかおうちとか普通に写真載せまくってるわけですが
    これっていいんでしょうかね?

    # Google が前例を作ってくれたから OK?

    • by Anonymous Coward

      嫌なら人が入ってこられるようなところに墓を作るな
      って時代だよ、今は。

    • by Anonymous Coward

      墓を建てたが最期、プライバシーは保てないんやで

      ついに2400年前の「アリストテレスの墓」が発見される
      http://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201605_post_9873.html [excite.co.jp]

    • by Anonymous Coward

      どんな物事でもそうですが、程度次第かと思われます。
      この写真の公開で実害の出る人は居なさそうに思えますが、万一問題が生じたら恐らく賠償請求されて、応じなければ裁判になって、その「程度」が司法によって判断されることになります。

  • by Anonymous Coward on 2016年05月30日 23時43分 (#3021397)

    ジョブズなら、宇宙葬で一発派手なイベントをぶち上げるとか、
    死体は適当に海に放り込んでくれれば魚のエサになって無駄にならない、みたいな選択をするんだと思ってたんだよ。

    少なくとも「ご遺体を粗末に扱うのは失礼だから、伝統的な方法で埋葬すべき」みたいな非科学的な信念や同調圧力など一切ない
    スマートな最後の生き方(?)をしてくれると信じてたんだよなあ。。。

    • >ジョブズなら、宇宙葬で一発派手なイベントをぶち上げるとか

      生前のジョブズってそんなに派手な私生活してたっけ。

      >スマートな最後の生き方(?)をしてくれると信じてたんだよなあ。。。

      墓石もなく草生やしてるだけの墓地ってかなりスマートな埋葬だと思うけど。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      適当に海に放り込んでも案外打ち揚げられちゃうし、魚なんかが完全に処理するまではかなり時間がかかるので、自然葬はそれなりにノウハウがないと難しいですよ。
      鳥に食べさせる時も食べやすいように切り刻まないといけなかったりするし、衛生的にも死体を放置するのは問題あるし。
      仏教にかぶれてたそうだから自然葬やミイラ化に興味はあったかもしれないけど。

  • by Anonymous Coward on 2016年05月31日 18時03分 (#3021870)

    This is a ドブ川.

  • by Anonymous Coward on 2016年05月31日 21時49分 (#3022018)

    フラッシュが クラッシュしたよ Adobe川

    (最上川の代わりにどうぞ)

typodupeerror

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

読み込み中...