パスワードを忘れた? アカウント作成
12853110 story
Google

欧州で文化関連事業に力を入れるGoogle 10

ストーリー by hylom
欧州当局はコントロールできるか 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

Googleが欧州で文化関連事業への資金提供を増やしているが、これは、欧州の規制当局に対する「ご機嫌取り」の意味が強いという(CNET JapanSlashdot)。

Googleの「投資」金額は、2015~2017年の間で約4億5000万ドルにも上るという。投入先はベルギーの美術館における仮想現実関連展示、欧州のニュース配信企業に向けたWeb関連事業支援のための資金提供、アイルランドの教員向けデジタルトレーニングコース、YouTube後援のコンサートなどだそうだ。

Googleは欧州委員会からAndroidの独占的地位を乱用しているとの異議告知書を送付されるなど、欧州において近年厳しい目が向けられている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2016年07月25日 12時22分 (#3052604)

    これが欧州委員会の決定に影響したら贈賄になるんじゃないの

  • by Anonymous Coward on 2016年07月23日 7時47分 (#3052043)

    各国に税金をちゃんと納めた方がよほど心象良くなると思うけど。

    • by Anonymous Coward

      折角税金納めてもEU官僚に自分の首を絞める規制を作るために浪費される訳で
      だったら、自分自身の優位を活かせる分野に寄付した方がマシ、と言うことでしょうね。

      • by Anonymous Coward

        文化事業に寄付すると官僚が手加減してくれるようになるのか?

        • by Anonymous Coward

          寄付金額の所得控除でも結構デカいけど、
          向こうの制度だと、寄付した分は税額控除の対象になると思う。

    • by Anonymous Coward

      (あー、きっとコイツAmazonとGoogle間違えてんな……)

  • by Anonymous Coward on 2016年07月23日 9時06分 (#3052061)

    やっとGoogleも「Culture First」陣営に屈したという事ですね

  • by Anonymous Coward on 2016年07月23日 21時00分 (#3052238)

    PRISM計画で悪くなったイメージを払拭する方がご機嫌取り(人気取り?)の理由だったはず。
    いまだにgoogle嫌いおおいですからね。

  • 日本の規制当局なんてどうせ米国相手には骨抜きだから機嫌を取る必要も無いと思われてるわけか
    だいたいあってるか
    • by Anonymous Coward

      どっちかというと、GoogleのYouTube買収前から大量のアニメ動画やMADを上げて、運営から「大量の死んだ魚が海岸に流れてきた」と言われたり、ジャスラックがいち早く著作物利用契約を結んだり、そっち方面では良くも悪くも付き合いが深い相手だったりして…。
      Google的にはポケモンGOも日本接待の一環かも…?

typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

読み込み中...