パスワードを忘れた? アカウント作成
13272586 story
通信

宮城県色麻町の地域WiMAX事業頓挫か 95

ストーリー by headless
業者 部門より
maia 曰く、

宮城県色麻町は、老朽化した有線放送電話システムの代替として2011年に地域WiMAXを採用し、2013年に開通したが、全世帯(約2,000世帯)をカバーできないという事で問題になっている(河北新報の記事[1][2]NHKニュースの記事)。

受託した仙台市内の設計業者によれば、この業者が当初受託したのは避難所となる施設約50か所に配信する事業で、全世帯への一斉放送事業は施工業者が設置した交換機が原因で実現できなかったという。

問題を受けて中継器を増やすなどの対策も行われているが、検証委員会は現状の設備でカバーできるのは300世帯程度と判断し、全世帯への一斉放送は実現できないと結論付けている。町は新しいシステム導入を考えており、国の補助金など事業に投じられた約3億7000万円は無駄になる可能性が高い。

広帯域移動無線アクセスシステム(BWA)を市町村レベルで整備しようという地域BWA構想では、2.5GHz帯、帯域幅10MHzでWiMAXを採用する地域WiMAXが2008年から推進されてきた。地域BWAは20MHz幅や新しい2方式による高度化システムにも2014年から対応している(地域WiMAX推進協議会)。

なお、事業にかかわった業者のうち1社は大日通信工業(兵庫県)のようだ。

元記事には「(仙台市内の)設計業者」と「施工業者」が登場する。大日通信工業には仙台営業所もあるが、この設計業者ではないと思われる。検証委員会では設計業者の無線に関する知識不足を指摘するが、設計業者では交換機を設置した施工業者のチェック不足を指摘している。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by jizou (5538) on 2017年05月04日 18時29分 (#3205279) 日記

    「全世帯を対象にした一斉放送事業は交換機がうまく作動しなかった」
    ここで設計業者の見積もりの甘さが出ていると思うのだけれど、なぜ施工業者のせいにして被害者になるのが間違ってるよね。
    設計通りにいかなかったのだから、設計業者の責任だと思うのだけれど。

    町が業者に対してなにもしないで、次のシステム更新しても
    同じことの繰り返しだと思います。 きっと。

    • by Anonymous Coward on 2017年05月06日 16時49分 (#3205941)

      無線じゃないけど、その昔、つくば市が補助金目当てで発注した風車が全然回らず単なるオブジェと化し、その責任を最高裁まで争った「"回らない風車"訴訟」というのがありました。

      その判決 [asahi.com]によれば

      • 発注者のつくば市の責任は7割
      • 設計コンサルだった早稲田大学の責任は3割
      • 風車メーカー(施行もココ?)の責任は0割

      という割合でした。

      今回もNHKの報道によれば補助金目当ての臭いがプンプンするので、これが事実なら当麻町の責任はかなりのものと思われます。

      ちなみにつくばの補助金はその後環境省へ返還されていますから、今回も当麻町は可及的速やかに補助金を返還することを一納税者として切に希望します。

      親コメント
    • by maia (16220) on 2017年05月04日 20時16分 (#3205311) 日記

      WiMAXって屋内への浸透性はあまりよくない印象がある。周波数帯のせいかもしれないけど、G3やLTEの方がね...(経験を踏まえた当社比w)

      現地の地形はよく分からないけど、まあ山中でしょうね。避難所への通信が通じるまでは穏当な線だけど(そこまでは2013年に成功裡に開通している)、広げて全世帯対象というのは、有線放送電話の普及率でも達成していなかった野心的な企て。

      契約の内容がどうなっていたのか分からないし、当事者間の行き違いが甚だしい感もあり、要注意案件のように思います。

      6基地局で300世帯だから単純計算で40基地局2000世帯かよとも思うが、当然後になるほど電波が届きにくくなるので、100基地局?は多分非現実的。

      もっと低い周波数帯でナローバンド通信でいいから、例えばコミュニティFMくらいの規模で何とかならないものか。

      親コメント
      • Re:WiMAX (スコア:3, おもしろおかしい)

        by Anonymous Coward on 2017年05月06日 15時26分 (#3205890)

        G3 FAXはNTT回線があれば浸透できるからな…

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        > 設計通りにいかなかったのだから、設計業者の責任だと思うのだけれど。

        ちょっと理解できない。プログラムにバグがあって設計通りに動作しなかったら設計書書いた人の責任になるの?

        • by maia (16220) on 2017年05月06日 15時46分 (#3205901) 日記

          コメント、誤爆だけど...

          一般論として設計業者の責任は、無いはずはないが、施工責任、監理責任で勘案でしょうね。
          でも、難しい案件については発注側にカウンターパートとなる専門部署を設け、そこがちゃんと機能しないと、誰もが不幸になると思う。

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          設計が拙かったなら設計者の責任
          設計通りに実装しなかったなら施工者の責任
          でもそもそも仕様がおかしい可能性

        • by Anonymous Coward

          そんなレベルの問題ならば不具合修正で設計通りに動作することになり、計画が実現できることになる。
          計画が実現出来ないって判断されているわけで、どうやったって設計通りにならないレベルの不具合ならば設計の問題だろうが。

          • by Anonymous Coward

            設計通りに動作しているけどその設計がそもそも(全世帯への一斉放送を実現するという)要件を満たしていないから設計者の責任という話ならわかるけど、設計通りに動作していないから設計者の責任というのはやっぱり意味わからん。

            • Re:WiMAX (スコア:3, 参考になる)

              by Anonymous Coward on 2017年05月06日 16時00分 (#3205908)

              1つの事実じゃなく複数の段階を追っていけば理解できると思うよ。
              まあ私もタレコミを読んだだけではあるけれど、

              1. 通信できない!なぜ?
              2. 中継器が設計どおりじゃなかった!施工業者のせいだ!(by設計業者)
              3. じゃあ中継器変えて、設備も増強しよう
              4. 対策したけど、やっぱりダメっぽい。ってかそもそも設計どおりにしても
               機能不足ってことなんじゃね?(by検証委員会)

              という流れだと理解したよ。
              みんなが間違ってたけど、一番致命的な間違いをしたのが設計業者ってことでしょう。
              たぶん。

              親コメント
            • by Anonymous Coward

              要件定義を元に設計を行い、実装して動作確認したところ動作しなかった。設計と実装は整合している。
              つまり要件定義と設計の間に齟齬があるか、設計に自己矛盾があって実現できていない。元コメはおそらくそこを書き落としている。

          • by Anonymous Coward

            > 設計通りに動作することになり、計画が実現できることになる。

            設計通りに動作すれば自動的に計画が実現できると決めつけているから意味がわからないのか。設計通りに動作しても計画が実現できないからこそ設計がおかしいのであって、設計者の責任になるんじゃん。

        • by Anonymous Coward

          プログラムのバグが設計書に記載されておりプログラムのバグが設計書通りに実装されているのであればそれは設計書を書いた人の責任でしょう。
          単に設計書を書く前のテストが不十分だったというだけの話。

          • by Anonymous Coward

            善管注意義務違反なら、実装側にも責任が有りますよ。間違った仕様書であると解っているならきちんと元請けに修正を求めましょう。
            正しいと思われるものを作るのが仕事であって、間違っていると分かっているまま、責任を元請けに押し付けて工数を無駄にするのは仕事じゃありません。

      • 当麻町が望んだのは、どうやら市町村防災行政無線の戸別受信のようで、それなら総務省の方で専用の帯域割当(260MHz帯、中継器最大出力20W)があります。仕様的にはコミュニティFM相当といった感じでしょうか。詳細は総務省が出しているパンフレット(PDF) [soumu.go.jp]をご覧ください。

        この周波数帯(VHFのハイバンドのちょい上)なら屋内受信についても問題なかったはず。

        いったいどの段階で、誰がWiMAX推しをしたのか、それをなぜ当麻町が良しとしたのか、そのあたりを知りたいが、「情報通信施設検証委員会の報告書」なるものが、当麻町のサイトのどこにも見当たらない。

      • by Anonymous Coward

        木造なら窓から2-3m程度なら離れてもあまり関係なかったです。
        窓際に設置を義務付けるか、アンテナだけ外に配置する端末があれば違ったかも
        端末自体はともかくモバイルルーター+クレイドルの外置き用防水防塵の箱くらいはこの開発でも作れたんじゃないかと思いますが。

        木造のアパートで、USBドングル型の端末をビニール袋に入れてUSBの規格目いっぱいの5mのケーブルで繋いでベランダにくくりつけて運用したことがありますが、効果なし。
        NECのモバイルルーターにしたら室内でも安定してある程度の速度が出た経験があります。

  • なんで色麻町は訴えないんだろうなと思いました
    かなりの高額掛けたのになあ

    なあなあなんですかねえ

    # 仙台に帰省中
    • by Anonymous Coward

      国の補助金率が高いからじゃないの。

      あと、なんぼか包んでもらったんじゃないの。

      なぁなぁというか、ずぶずぶ。

    • by Anonymous Coward

      どこかで情報が落ちていて、体裁として町が警告を無視した形になってるんでしょ。
      交換機は更新しなければ2000台の収容には対応できず、規格上もLTE CMASのような仕組みがないんでしょう。
      帯域を考えずに業者に泣きつけばなんとかすると思って端末だけ買い込んだんじゃないの。

      • これは交換機の問題なのか?

        >体裁として町が警告を無視した形

        しかま議会だより第56号 [miyagi.jp]より

        佐藤議員 WiMAX開通状況はどうなっているのか

        町 長  現在WiMAXは、平成27年の7月から電波の混信が改善された一部の地区に約400台を設置し、一日4回試験放送を行っています。また、設置して稼働していない端末機1000台については、平成28年度の2月から回収作業を行い、機能確認を行って再度設置する予定です。

        佐藤議員 業者に対しては毅然とした態度で交渉すべきではないか。

        町 長  就任前のことなので責任ある回答はできませんが、この事業は検査に合格したので金銭は支払い工事は完了したものと認識しています。しかし、実際は適正に稼働することができない状況なので担当業者が調整作業を行っているのが現状です。現段階では、半分は業者の方に誠意をもって早く稼働できるようお願いしている状況です。稼働期日は今明確に報告することはできませんが、必ず稼働できるよう指導しています。

        WiMAXの混信というのがどういう状況か分からない(誰かが書いている通り、たしかにWiMAXは屋内に弱い)が、町は「検査に合格したので工事は完了した」認識らしい。まったくもってどうしてこうなったのか誰か解説きぼんぬ

        --
        モデレータは基本役立たずなの気にしてないよ
        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2017年05月06日 19時06分 (#3206015)

          推測だが、至上命題として町側の担当者は「この予算内でWiMAX防災無線を実現せよ」と言われていて、不可能なので50台で誤魔化したんだろう。
          「適正に稼働することができない」「担当業者が調整作業を行っている」というのは、「追加料金なしでスケールアウトさせろと何度も強要して
          いるが、技術者が従わない」ということを婉曲に表現しているように見える。おそらく、技術者が命令を受け入れないのは技術的に解決のしようが
          ないからだろう。コアネットワークの能力向上は投資なしには不可能だ。

          WiMAXはFDMA/TDMAなので、チャンネルやタイムスロットを使い切れば基地局への登録ができなくなるだろう。昔のコミケや渋谷のモアイ像状態だな。
          基地局は増強しているということなので無線区間は詰まっていなくて、記事にある通り交換局の帯域、まあルータの価格が不足しているのかもしれない。

          親コメント
  • by Anonymous Coward on 2017年05月06日 16時04分 (#3205910)

    そもそも地域BWA構想って、ブロードバンドが整備されない地域への対策として鳴り物入りで始まったけど、そっちの方も暗雲が垂れ込めてきそうな感じがする。

    • by Anonymous Coward

      ここが失敗したからと言って他がどうかは別の話だと思うが...
      WiMAX特有の技術的問題ならともかく

  • by Anonymous Coward on 2017年05月06日 16時30分 (#3205927)

    だからといって、ハムバンドを削らないでくれ!

    • by Anonymous Coward

      しかし、GHz帯以上で出てるアマチュア無線家がどれだけいるんだろう?
      この辺の帯域だと1.2GHz帯以外だと機材は市販品は少なく自作に近いものでしょうし、JARLもアレな有様なので自作機で局免もかなり大変だそうだし。

      それに、この辺りの帯域はIT関連で一番使い勝手が良くて混んでる一方、対応する計測器とかも個人でどうにかできる代物ではないし、アマチュアにできることって殆ど無いので、寧ろアマチュア無線には退いてもらってプロに任せた方が社会全体としてはメリットが大きいんではないかな。

  • by Anonymous Coward on 2017年05月06日 16時39分 (#3205934)

    Google Earthで見ると、色麻町は
    20km x 8kmくらいの細長い三角形に近い形で
    三つの谷戸と、その奥に続く山で構成されている。

    谷戸の中は、若干入り組んでいて
    平野部からの見通しはよく無さそう。

    ただ、それほど大きな町でも無いんだけど
    そんなに難しいものなんかなぁ…とも思う。

  • by Anonymous Coward on 2017年05月06日 18時11分 (#3205978)

    300世帯という限界はどのように算出されるのだろう。報告書は一般には公表されてていないのかな?

    基地局の能力として、1セクタあたり、VoIPユーザーが平均50まで収容可能という資料があるので、
    50×6=300という単純な計算なのかとか思ったり。

  • 「国の補助金」って、皆さんの税金ですよ

    で、税金下がらず商品サービス値下げせず

typodupeerror

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

読み込み中...