パスワードを忘れた? アカウント作成
13373198 story
ソフトウェア

「Excel方眼紙公開討論会」、9月に開催へ 109

ストーリー by hylom
Microsoftが方眼紙ソフトを出せば解決するのではないか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

Excelのセル幅変更機能を駆使して方眼紙のようなレイアウトを行う「Excel方眼紙」について議論する「Excel方眼紙公開討論会」が開催される(ITmedia)。

開催日時は9月30日(土)14:00~で、開催場所は東京都墨田区のKFC Hall&Rooms。

既に満席になっている「お申し込み」が、「Excel方眼紙について完全な否定派の方」(こちらが先に満席)と「完全な否定派以外の方」になっている時点で、世間の趨勢を主催者がどう考えているかは自明である。

なお、主催はExcelのような操作感でWebアプリケーションを開発できる開発ツール「Forguncy」を開発・販売するグレープシティ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • グレープシティ (スコア:5, 参考になる)

    by taka2 (14791) on 2017年08月07日 20時36分 (#3257531) ホームページ 日記

    ストーリー説明のように

    主催はExcelのような操作感でWebアプリケーションを開発できる開発ツール「Forguncy」を開発・販売するグレープシティ

    って書かれると、間違ってはいないんだけど矮小化されてる気がします。

    ブレープシティは、以前は「文化オリエント」という社名で、Windows95の時代から「SPREAD」という名のVisualBasic用の表計算OCXを出していました。
    VBで使える様な帳票表示用のOCXはSPREADの他にもいくつかありましたけど、SPREAD は、たんなる帳票表示ではなく、Excel互換をかなり意識しているので、
    VBアプリ案件で「エクセルのような表形式の表示・編集がしたい」時には、「エクセルみたいに○○できるように」って要望が多いともうこれしか選択肢がないって感じ。Excel互換が命。

    世の中のアプリプラットフォームの変遷に合わせて、.Net版SPREAD、HTML5(JS)版SPREADなども発売され、その行き着く先として、「アプリへの組み込み」ではなく、「アプリそのものを作る」という「Forguncy」という製品になったって感じですかね。
    Forguncyは使ったことはないのですが、そういった経緯を考えると、「VBAを使っていない、Excel+ワークシート関数なExcelベースの内製アプリ」なんかはそのままWebアプリに変換できる程度の「Excelとの互換性」の高さはあると思います。
    そういうソフトを作っている、そういう立ち位置の会社なんで、エクセル方眼紙には敏感なんでしょうね。

    #こっちのコメントの定義 [srad.jp]に従うなら、「方眼紙エクセルはどんとこい」「神エクセルは勘弁して」って感じかなぁ。

  • 原理主義者が容易かつおじさんたちに簡単に教育できる代替案だしてくれたの見たこと無いんだよね

  • http://eventregist.com/e/excel [eventregist.com]
    >> Excel方眼紙(ネ申エクセル)が問題であると叫ばれるようになって約5年ほどの月日が流れた。
    冒頭から結構衝撃的で、5年??10年は前から言われてた印象なのだけれど、、、

  • 違う問題じゃない?

    方眼紙の方はデータ文書以外にExcelが利用されているという問題。
    神エクセルは再利用性を考慮していないデータ文書の問題。

    そりゃ再利用性のあるデータ文書に方眼紙を利用したら
    使いづらくてしょうがないだろうけど、そんなデータそうそう見ないんだけど。
    どちらで討論するつもりなのか興味あるなぁ。
  • by Anonymous Coward on 2017年08月07日 17時15分 (#3257383)

    Excel方眼紙はレイアウトの話なので問題は無いです、問題は1セルに1文字の入力法です(神エクセルの一例)
    またExcel方眼紙と神エクセルという言葉が混ざって使われているのも混乱の原因だと思います
    俺が思うに神エクセルとは滅茶苦茶なセルの使い方をしているシートに使われている言葉だと思います
    エクセルはユーザーが多いのでセルの高さや幅を変えられる事すら知らないユーザーも少なくないのではないでしょうか?
    そうゆう基本的な使い方を知らないユーザーが神エクセルの原因だと思います

    • by nim (10479) on 2017年08月07日 18時53分 (#3257447)

      > Excel方眼紙はレイアウトの話なので問題は無いです、問題は1セルに1文字の入力法です(神エクセルの一例)

      そもそもExcelはレイアウトをするためのソフトではないです。

      まともにレイアウトをしたいなら→Illustrator, InDesign, Framemaker
      そこそこでいいなら→Word, XHTML+CSS3

      です。

      親コメント
      • > まともにレイアウトをしたいなら→Illustrator, InDesign, Framemaker

        1. 一人 or 一社で済む仕事なら良いんですが、取引先でも編集したいとなると、どこの会社でも持っているものでないと困るんですよ。

        2. ネットワーク図を Excel 方眼紙で書いていましたが、構成が成長していっても、縮小率を変えると余白が生まれるのが助かるんです。

        このあたりがクリアでき、かつまともな WYSIWYG があれば喜んで移ります。(Excel はまともじゃない)

        親コメント
    • Excel方眼紙はレイアウトの話なので問題は無いです

      Excelのシートを印刷するとレイアウトが崩れることがあることすら知らないユーザ?
      # 釣りなの?

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      Excel方眼紙はレイアウトの話なので問題は無いです

      問題あります。
      固定レイアウトなら問題は少ないのですが、明細行のように項目数が可変だったりすると、
      どこまで同じ系統のデータなのか判断が難しくなったり、データの増減によってレイアウトがずれて参照も崩れたりします。

    • by Anonymous Coward

      1セル1文字は恐らくORC等の紙ベースでの所定の書式があって、そこに当てはめて印刷するために発生した技術なんでしょうね。
      開発でOCR用印刷を作るときに似たようなことをやった経験があるので、あまり叩けないですねぇ。

      そこで習得した歪んだ技術を他で普通に使っちゃうことが問題なんでしょうけど。

  • 企業内でもあるかも知れないけど、お役所Webに置いてある申請用紙なんかでもたまに見かける。

    記入枠を並べるためにエクセルの罫線でそれらしい表を作ってあるんだけど、枠ごとに書式(フォントサイズとか枠内レイアウトとか)が違ってたり、セル結合してたりしてなかったりして、同じように入力しても文字があちこちにふっ飛んだり途中で切れたり、わけが分からん。地の罫線に合わせてテキストボックス貼ってたりすることもあるしな。

    あれ、作る時に自分で字を入れて試してみたりしないのかねぇ。単に印刷して手書きすることしか考えてないのかもしれんが。

  • by Anonymous Coward on 2017年08月07日 19時32分 (#3257481)

    神ExcelだのExcel方眼紙だの言うが、やっていることは結局帳票出力。
    帳票出力用ソリューションは古今東西高い。
    だからExcelで帳票作成する。

    Excelで帳票作成したことがない者のみ石を投げなさい。

  • by Anonymous Coward on 2017年08月07日 16時47分 (#3257371)

    主催にMSが無いと公平性に欠けるような

  • by Anonymous Coward on 2017年08月07日 16時51分 (#3257373)

    Excelは銀の弾丸ではない。
    入力フォームや出力シートが神エクセルな省庁様のプロジェクトを複数やった。
    それぞれ適したソリューションを作るためのツールはプロジェクトごとに異なっていた。

  • by Anonymous Coward on 2017年08月07日 17時21分 (#3257385)

    ほかの、ちゃんとしたワープロでそのようなことができれば
    このような問題は発生しなかった。
    これはソフト供給側の、顧客ニーズの汲み取りミスだろう。

    あえて言おう、マヌケであると。

    # 双方

typodupeerror

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

読み込み中...