パスワードを忘れた? アカウント作成
13564013 story
Google

OracleとGoogleがJava APIの著作権を巡って争っていた裁判、控訴審はOracle勝利 67

ストーリー by hylom
WINEとかReactOSとかS3互換サーバーとか色々なものに影響が出るかも? 部門より

OracleがGoogleをJava APIの著作権侵害で訴えている裁判は2011年から続いているが、まだまだこの訴訟は続くようだ(TechCrunchWIREDorangeitems’s diary)。

3月27日、米連邦控訴裁がこの訴訟に対し、Oracleの主張を認める判断を下した。これまでの裁判所の判断については弁理士の栗原潔氏がまとめているが、この判断は2016年の「GoogleのAndroidにおけるJava API利用はフェアユースで合法」との連邦地裁判断を覆すものとなる。

この判決結果に従うと、APIの無断利用は著作権侵害であり、かつフェアユースの範囲外ということになる。そうすると、Javaに限らず既存のソフトウェアやサービスの互換APIを提供するサービスやソフトウェアにおいて著作権侵害問題が発生する可能性があり、影響範囲は大きい。

  • by Anonymous Coward on 2018年03月30日 16時49分 (#3385228)

    APIの利用ではなく、APIを利用・実現するためのコード(宣言コード等)のコピーが著作権侵害なんでしょう?
    こんな他にどう書けっていうんだよ的なコードはコピっていいよねと思ってたらだめだった。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2018年03月30日 16時50分 (#3385229)

    APIとか、BIOSエントリの仕様とかは「規約」であって、著作権の保護対象ではないと
    以前聞いたことがあったが日本国内だけの話だったかただの誤解か

    ここに返信
    • 本文中のorangeitems’s diaryによるとGoogleはその線で主張したけど「androidはJava APIの著作権を侵害している」という判決が確定済みらしいです。
      今までの大まかな経緯もまとめられててわかりやすかった。

      --
      うじゃうじゃ
    • by Anonymous Coward

      Java APIってクラスライブラリでしょ。
      クラスの設計って結構センスのいる部分なんで
      CによるAPIとかBIOSのエントリよりも創作性が高いと思うんですよね。
      だからその部分で著作権が認められてもいいんじゃないか、と個人的には思わないでもない。
      単なる「規約」だ、というのはちょっと違うんじゃないか、と。
      いや、法律上の事はよくわからないんですけども。

      • by Anonymous Coward

        .NET Frameworkが似ているようで微妙に違ってたりするから、気にすべきことではあったんだろうね
        Googleがなんで安易に突っ切れると判断したのかは知らんけど

        • by Anonymous Coward

          .NETはそもそもオブジェクトパスカルのクラスライブラリまんまらしいから、Javaは無関係と思われる。
          オブジェクトパスカルのクラスライブラリがJavaを参考にした可能性はあるかも知れんけど。
          Javaとどっちが先だったっけ?

      • by Anonymous Coward

        printfをSystem.out.print*にしたのはセンスがないと思う

  • by Anonymous Coward on 2018年03月30日 17時01分 (#3385243)

    フェアユースでございってのは通じんよなw

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2018年03月30日 19時11分 (#3385305)

    はいそーですか

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2018年03月30日 20時38分 (#3385348)

    コードそのものが著作権を侵害してなくても、単純にAPIが利用できないとしたら、WINEもだめな可能性がある?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2018年03月31日 0時01分 (#3385433)

      > コードそのものが著作権を侵害してなくても、単純にAPIが利用できないとしたら
      そんなことは誰も言うてへん。言うてるとしたらhylom(の文章)だけや。

      今までの流れは、栗原潔氏のブログにあるとおりやけど、以下の通りやで。

      Oracle:Googleは(1)特許を侵害してるし、(2)ソースコードをパクってるし、(3)APIの宣言コードもパクってる、1兆円払え!
      地裁:(1)特許侵害はない、(2)はそら著作権侵害やけど賠償するほどのことはやってない、(3)はそもそも著作権関係ない
      Oracle:(3)が納得いかんので控訴や!
      控訴審:APIの宣言コードをパクるのは著作権侵害
      Google:フェアユースだもん!最高裁に上告しちゃうんだから!
      最高裁:上告は棄却(著作権侵害は確定)、でもフェアユースかどうかは審議してなかったから差し戻しな。
      地裁:フェアユースやと思う
      控訴審:フェアユースやない、でも賠償額についてはもういっぺん差し戻し。 ←今ココ

      • by Anonymous Coward

        でも、そんな大金(懲罰的が圧倒的割合としても)を払わせたら、
        GさんにJavaに関する、強い発言力の割り当てを与える事になって、
        Oさんにとっては痛し痒しにならないですかね~

        • by Anonymous Coward

          賠償金を払ったからと言ってJAVAに対する発言権が増すことはないでしょう。
          むしろ支払い完了とオラクルとの契約締結まで発言が無視されそう。

      • by Anonymous Coward

        WINEがなんなのか知らんのか? Windowsのコピー実装で当然WindowsのAPIを定義しているんだから、今回のケースと同じだよ。
        明らかにWINEもだめだよ。

    • by Anonymous Coward

      MSが財務的にやばくなったら訴訟するかも?

      #現時点では絶好調だから当面大丈夫

  • by Anonymous Coward on 2018年03月30日 23時23分 (#3385424)

    オラクルとつながりがある時点で経営リスクなんだよ。
    某製品よかったけどオラクル配下だったので選定から外した。

    ここに返信
    • そうは言っても、Javaを使わないって選択は難しいんじゃない?
      Oracle JDKが有償サポート化 [orangeitems.com]って話もあって、普通の商用利用では有償サポート契約を結ばざるを得ない。

      OpenJDKにすれば回避できる…かどうかは微妙。
      各バージョンのサポート期間が問題になってきそう。

      • by Anonymous Coward

        だから無駄金掛けずに使えるうちに徐々にJavaを廃止していくしか無いってことでしょ。

        Oracleに買われた頃からそのうちこうなるんじゃないかなと思ってたし言われても居たが、
        どんどん現実味を帯びてきて、さすがOracleと思わずにはいられない。

        • 「使えるうちに徐々に」に、なんて悠長なこと言ってられないんだよね。
          2018年9月から有償サポートに切り替えなきゃ、ってことらしい。

          で、Javaを廃止するとして、具体的には何に移行する?
          移行先って、見当たらない気が。

          • by Anonymous Coward

            移行先はC#でいいじゃん。

            • 理論上できる、ってだけでは、ダメなんだけど、本当に大丈夫?
              言語としてC#がJavaを代替できるとしても、
              Javaで使っていた開発環境・フレームワーク・ライブラリ等の移行先はある?
              開発要員は確保できる?

              だからずーっとOracleに跪け、って言ってるわけじゃないよ。
              それを回避したいとしても、2018年9月には間に合いそうにないし、
              C#なりに移行するにしても、現実的に移行できるのはどのくらいになりそうなの、って話。

              • by Anonymous Coward

                あー、フレームワークとかライブラリまで考慮しろと言われたら返答に詰まるけど、そこまで考慮すると別言語に移行って何から何に対する移行であれ、ほぼ不可能じゃない?

                一応、ライブラリに関してはJavaからC#に移植されてるものは結構多いんじゃなかろうか。
                フレームワークは知らない。

                開発要員の確保とかは、まあJavaとC#はある程度似てはいるから、他の言語に移行するよりは学習コスト低いんじゃないかね。
                方向が逆の例になるけど、僕はC#使いだけど応用情報技術者のJavaの試験は何となくで回答出来た。

                現実的に移行出来るのはいつか、って言われるとなぁ。
                いくらなんでも答え

              • by Anonymous Coward

                > それを回避したいとしても、2018年9月には間に合いそうにないし、
                > C#なりに移行するにしても、現実的に移行できるのはどのくらいになりそうなの、って話。
                それもう事業に失敗してるから会社畳んだ方がいいよ。

              • それもう事業に失敗してるから会社畳んだ方がいいよ。

                私が関わってる仕事にはJavaとは関係ないから、特に畳んだりはしないねぇ。

                でも、そう言う事業も結構あるんじゃない?
                そういう事業をどうするかっていうと、キミの言うように「畳む」って選択はあり得ると思うよ。
                でも、それしか思いつかないのはどうなの?
                他にもあるだろ?
                一時的にOracleに金払うとか、素OpenJDKを使うとか、RHELのOpenJDKを使うとか。

              • いくらなんでも答え様が無くない?

                「C#は言語的に似てる部分が多いからまだ移りやすいんじゃない?」程度なら、そうなると思うよ。

                もう少し具体的な検討があるもんだと思ってたけど、私の勘違いだった、ってことで。

              • そんな具体的な話なら、いくらなんでももっと細かいコメント書くわ(笑)

                書けないだろ?
                ほんの二つ前のコメント [srad.jp]で具体論を書くのは無理、と自分で書いたの忘れた?

                あー、フレームワークとかライブラリまで考慮しろと言われたら返答に詰まるけど

                現実的に移行出来るのはいつか、って言われるとなぁ。
                いくらなんでも答え様が無くない?

                具体論を書けないのが悪い、とは言ってないんだよ。
                むしろ、書けないのが当然だと思うよ。
                だからこそ、Oracleも有償サポートに踏み切ったんだろうし。

              • おや、そんなに「?」連発して、気でも違ったか?

                そんなゴミみたいな会社は消えた方が社会のためだろ?

                社会のためで言えば、キミも負けてなさそうだよ。

                他に何か思いつく必要あるか?

                確かにキミが思いつく必要はまったく無い。
                間違ってもキミは、会社の経営なんかには関与しないだろうから。
                また、何も思いつかないキミに、意見を求める人もいないだろうから。

                でもまあ、そう言う視点で考えるのも雑談の内じゃない?
                できないんなら、引き籠ってもらってて構わないよ。

              • 具体的な答えが欲しければ、具体的な前提を示せ。

                私は、直接Javaに関わる仕事はしてないので、具体的な前提を示せる立場には無い。
                当然、責任をもって検討・立案する立場にも無い。

                むしろ、皆さん具体的にどう検討し、どう対処しようとしているか、ということを聞きたいわけ。
                で、キミはJavaの仕事をしてる人なの?
                もしそうなら、具体的にはどう検討・立案してるの?

                検討・立案はこれから、っていうところも多いんじゃないかと思ってるけど。

              • そりゃ失敬。
                でも、正しく書いてなければ、誤解されるのは仕方ないんじゃない?
                「僕にそんな具体的な話があるなら」と書いてあれば私もそう理解するよ。
                実際に書いてあったのは、「そんな具体的な話なら」。

              • 話の前提を自分にすり替えて自分には該当しないとか言われても反論にはならない。

                すり替えてもいないし、反論もしていない。
                ただ、キミのコメントは、私には当てはまらない、ってだけだね。

                もう既にどうすべきだったかは書かれてる。そして、それに失敗したのなら自分を恨め、と。

                まあ、Oracleに買われた時点でリスクを覚悟しておけ、と言うのはその通りだよ。
                そこには何の反論もしていない。

                で、私(および世間)の興味は、その先に行っていているんだよ。
                そこに興味がないんなら、あるいは、そこを考えることができないなら、出てこなくてもいいよ。
                判り切ったことをドヤ顔で繰り返されても、苦笑しか出てこないよ。
                # 中二病に近いね>キミの行動。

              • 既に言われている内容を黙殺して「貴方は何も考えていない」って宣言するの、虚しくない?

                黙殺も何も、終わったことはどうにもならないし、この件に関しては興味がない、ってだけだよ。

                キミはそこに興味を持ってるみたいだけど、それに対する答が貧困過ぎて、お話にならないよ。

                言語ごと変えようって話の最中に

                その言語に対応した「開発環境・フレームワーク・ライブラリ等の移行先」のことも考えずにそんな話はできないだろ?

                その外にも、開発者を集められるか、なんて問題もありますね。

                そういう諸条件を考えなくていい、ってんなら、LISPとでも言った方が気が利いてるよ。

                そんなことも考えない人に

                なんてノーテンキなこと行ってたらそうとしか見えませんわ。

                なんてこと言われても、ねぇ(笑)。
                苦笑するばかりですね。
                # 現場を知らない中学生じゃないんだから(笑)。
                # あ、もし中学生だったらごめんね。キミにはまだ十分未来と可能性があるよ。

          • by Anonymous Coward

            買収が決まった時から徐々にやってりゃ十分間に合ったんだろうけどね。
            くっそ古いJavaをバージョン指定して使い続ける製品があるように、
            セキュリティリスク覚悟で古いの使いながら置換してくしかないんでね?
            #3385610が言うように、Oracleに金落としたらさらに何かを破壊されかねないから可能な限り金払うべきじゃない。

            > Javaで使っていた開発環境・フレームワーク・ライブラリ等の移行先
            そこまで色々揃えて移行できる言語なんて普通有るわけないだろ。移行について甘えすぎ。
            恨むならOracleとOracleリスクを軽視してた自分を恨むしかないね。

            • Javaで使っていた開発環境・フレームワーク・ライブラリ等の移行先

              そこまで色々揃えて移行できる言語なんて普通有るわけないだろ。移行について甘えすぎ。

              別に甘えてるわけじゃないのはお解りか?
              私は無いだろうと思っている。
              でも、さもできるかのように書いてあったので、私の知らない具体策が何かあるのかと思って質問したわけ。

              恨むならOracleとOracleリスクを軽視してた自分を恨むしかないね。

              私はJavaに関する仕事には就いてないし、Oracle製品の導入にも責任を持ってはいないんだ。

              キミは、私のことについて、電波でも聞こえてきたのかい?
              でもそれを他人に話すのは止めた方がいいよ。

              • 「「移行というコストの掛かる作業」の話なのに
                「開発環境・フレームワーク・ライブラリを維持して(ノーコストで)移行」
                なんていう夢物語な藁人形を語ってそんなの無理

                そうだね。
                私も最初からコストがかかるという話しかしてない。

                で、キミ以外「ノーコスト」なんてアホな話をしている人は見当たらないが、どこから勘違いしてた?

        • by Anonymous Coward

          Google を擁護する気は無いんだけど、Oracle に大金渡すとまた何か買われて面倒なことになりそうで嫌。
          OSSでも仕事でも、Oracle ほど関わりたくない会社はない。

          個人的には Sun (Java) は IBM に買って欲しかった…
          あそこ研究とか法務とか強いわりに、そもそも OSS 系で儲けるの下手だから… そのくせ Open 好きなの謎だw

    • by Anonymous Coward

      Javaを採用せずにAndroidがあれほど急速にiOSに対抗できたとはとても思えないね。
      明らかにJavaの言語的蓄積とコミュニティの規模から大きな利益を得ている。
      あの当時にJavaに匹敵する言語があったのなら教えてほしいものだ。

      Googleにしてみたら賠償金なんて安いもんだろう。内心ほくそえんでるさ。

      • by Anonymous Coward

        .NET(mono)の普及がもっと早ければ…。

        • by Anonymous Coward

          monoだとマイクロソフトに潰されるかタダ乗りされるかするのでだめだね。というかそもそも当時スマートフォン用OSの大手だったマイクロソフトの技術に依存するのは非現実的だったと思うね。
          当時の状況から考えてAndroidの競合として想定されていたのはウィンドウズモバイルやPalm,BBなど。
          でmonoは.NETと互換性がそれなりにある。ウィンドウズモバイルは.NETも使える。だからmonoをAndroid用の言語として採用するとマイクロソフトが容易にAndroid互換機能をウィンドウズモバイルに搭載できることになる。
          まあmonoを採用して.NETに馴れた開発者を呼び込むという手もあったのでしょう。.NETもJavaも普及して履いたものの消費者向けOSという面でSunは中立的立場に立っていたというのが大きかったんでしょうな。
          #新ウィンドウズモバイルの惨状を見るに互換機能を搭載できたところで意味はなかった気もするが。

          • by Anonymous Coward

            オープンソースだからどのみちタダ乗りは可能で、それは欠点にはならない筈。
            CLIは標準化されててそれゆえMonoが生まれたことを考えれば直接潰されるリスクはかなり低いんじゃないかな。
            MS由来の技術でMSのWMに対抗かよwって笑われはするだろうけど。

            オープンソースでGoogleサービスネイティブなスマートフォンOSってのが肝だったんじゃないかねぇ…

            まぁGoogleがAndroidを世に出したタイミングで見ての話で、
            Android社がせこせこ組んでた間の事情としちゃまた違うんだろうけど。

            • by Anonymous Coward

              オープンソースだからどのみちタダ乗りは可能

              ここがまず間違ってるってのが再確認されたのが今回の訴訟の結果でしょう。マイクロソフトがmonoを潰さずに間接的にグーグルを攻撃してきたかもしれないし。
              グーグルが欲しかったのはたぶんグーグルにとって低コストでグーグルがコントロールできるOSでしょうな。もちろんグーグルのサービスに密接に繋がっていてグーグルにあれこれ情報を送ってくるOS。キンドルや中華のタダ乗りを除けば機能面に関しての目的は実現してますね。費用の方はオラクルのせいで目論見通りとは行かなかったようですが。
              まあたられば話をしてもしょうがないけど。

      • by Anonymous Coward

        Javascriptがもう少し使い勝手良ければ違ってたんかなーと思う。

    • by Anonymous Coward

      他の製品とJavaの問題は関係がないでしょう。
      Javaについては最初にGoogleがSunかOracleと正しく商用契約していれば問題にならなかったはずです。
      モバイル環境でJavaに関してはフリーライダーのような対応をしたGoogle側にちょっと疑問を感じますが。

  • by Anonymous Coward on 2018年03月31日 15時50分 (#3385745)

    産まれはJavaのパクリでMS環境べったりだった.NETがこの数年急に広まりを見せてる中Javaはどんどんこじんまりしていく
    どうしてこんなことに

    ここに返信
typodupeerror

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

読み込み中...