パスワードを忘れた? アカウント作成
13616214 story
医療

ITで排泄管理 17

ストーリー by hylom
排泄ビジネスは流行るか 部門より

超音波センサーで膀胱を監視し、排泄のタイミングを予測するデバイス「DFree Personal」が7月1日に発売される。価格は4万9,800円(家電Watch)。

Bluetoothでスマートフォンと通信し、排尿タイミングを通知するほか、尿のたまり具合や排尿ログの確認、分析が行えるとのこと。2017年以降、多くの介護施設で利用実績があるという。

また、排泄を記録するための「うんこボタン」というデバイスも製品化されている。こちらは144Labというメーカーによるもので、無線LAN経由でインターネットに接続し、本体のボタンを押すとその時刻がWebアプリケーション経由できろくされるという。昨年末にクラウドファンディングでの資金調達を行っていたもので、このたび無事商品化に至ったようだ。

typodupeerror

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

読み込み中...