パスワードを忘れた? アカウント作成
13616381 story
SNS

アニメ化が決定していたライトノベル、原作者のヘイト発言で出荷停止に 373

ストーリー by hylom
さっさと消しておけばよかったのに 部門より

アニメ化も決定していたライトノベル「二度目の人生を異世界で」の原作者が中国や韓国に対し差別的な発言を過去にTwitterへ投稿していたことが発覚、アニメ企画の中止や既刊全18巻の出荷停止に至ったと報じられている(朝日新聞ITmedia)。

同作を出版していたホビージャパンは「作品中の一部の表現が多くの方々の心情を害している実情を重く受け止めております」「著者が過去に発信したツイートは不適切な内容であったと認識しております」との発表を行い、問題となった書籍の取り扱いについて慎重な対応を行うと発表している

同作は小説投稿サイト「小説家になろう」で連載されていたもので、ホビージャパンから小説単行本が、KADOKAWAからこれを原作としたコミックが刊行されていた。内容としては死後に異世界に召喚された主人公が活躍するというものだが、作中では主人公が現世で「世界大戦で3712人を惨殺した」との設定があり、これが第二次世界大戦中の日本人による中国人虐殺を想起させるとして中国ネットメディアが取り上げる事態になっていた

typodupeerror

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

読み込み中...