パスワードを忘れた? アカウント作成
13654133 story
変なモノ

Google翻訳が世界の終末とイエス・キリストの再臨を予言? 69

ストーリー by headless
翻訳 部門より
Google翻訳で翻訳元に特定の言語を指定して無意味な文字列を入力すると、翻訳結果に意味のある文章が出力されることもあることが話題になっている(The Next Webの記事The Registerの記事9to5Googleの記事Motherboardの記事)。

元は4chanで昨年11月から話題になっていたもので、RedditでもTranslate Gateとしてさまざまな翻訳結果が投稿されている。入力内容としては短い文字列の繰り返しや、意味のある英文フレーズから単語の境界をずらしたもの。翻訳元の言語はソマリア語が中心で、他の言語を指定した翻訳結果も投稿されている。翻訳先言語は英語となっているが、日本語やその他の言語でも同様の内容が出力されるようだ。

たとえば、翻訳元言語にマオリ語を指定して「dog」を「dog dog dog...」のように繰り返し入力していくと、6回繰り返した時点で翻訳結果は「犬の犬の犬の読者の電子メール」となる。さらに繰り返していくと16回で「終わりの日の時計は12時に3分です私たちは世界で文字と劇的な変化を経験しています」となり、17回で「終末期の時計は12時に3分です私たちは文字と世界の劇的な発展を経験しています。これは終了時間とイエスの復帰に近づいていることを示しています」となる。

英文フレーズから単語の境界をずらしたものでは、たとえば「theg re atc ato fthew o rld」をマオリ語から日本語に翻訳すると「最も重要なのはこれを行うことです」、ソマリア語からの翻訳では「それが初めてである」と出力される。

Google翻訳が入力内容とは全く異なる翻訳結果を出力するようになったのは、ニューラル機械翻訳が導入された頃からだという。ニューラル機械翻訳では大量のテキストを使用して学習を行うが、ソマリア語やマオリ語といった話者数の少ない言語では、聖書など多くの言語に翻訳されているテキストの影響を強く受けるとの説もあるようだ。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by hinatan (24342) on 2018年07月22日 20時01分 (#3447209)

    >「終わりの日の時計は12時に3分です私たちは世界で文字と劇的な変化を経験しています」

    srad住人なら「終わりの日の時計」が 2038年問題を表している事は言うまでもない。
    "12時3分" について多分これは日本時間として世界標準時間にするため9時間を減算する。それから2基のミサイルを表す | | を11 として加算すると・・3時14分!
      2038年 1月19日3時14分 に終わりが始まる。核ミサイルの発射シーケンスが勝手に始まり、某国に落下する。 すぐに文字で・・つまりこの事は Twitter やその他 SNS で世界に拡散し、この劇的な変化を経験するだろう。

    やった!人類は救われる!

    >これは終了時間とイエスの復帰に近づいていることを示しています
    核戦争で地球は焦土となるだろう。だが預言文によるとイエスが復帰するとしている(その後、犬・犬・犬・・・誤訳であることが判明。しかもマオリ語を直接読めない筆者が英語に翻訳されたものから解釈)。つまり戦争後も人類は生き残るのだ。 安心してほしい。この預言文を印刷したものが本書巻末にあるので切り取って身に着けてほしい。お守りとして何か効果があるかもしれない。

    https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20180101/Bunshun_5624.html?_p=6 [excite.co.jp]
    >まさかこんなに子どもたちが読むとは思わなかった。なんと小学生まで
    >読んで、そのまま信じ込んじゃった。ノイローゼになったり、
    >やけっぱちになったりした人もいて、
    全くだよ!

  • God God God (スコア:2, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2018年07月22日 21時45分 (#3447259)

    Dog Dog Dog
    神を逆さに三度罵る
    暗喩の類推しすぎたんだろうね

  • by rurusonic (47233) on 2018年07月22日 23時45分 (#3447292) 日記

    以前"うほmoon"を英訳すると"うほお尻を出してください。"になるって話があったけど、あれは何だったんだっけ?

    • by crass (35930) on 2018年07月23日 9時15分 (#3447348) 日記

      以前"うほmoon"を英訳すると"うほお尻を出してください。"になるって話があったけど、あれは何だったんだっけ?

      その話は聞いたことがないけど、別に不思議な事ではない。
      「moon」 ランダムハウス英和大辞典 [goo.ne.jp]:

      [名詞]
      ...
      8 ((俗)) (特にむき出しの)尻しり.
      ...
      ━━ [自動詞]
      ...
      4 ((俗)) (いたずら・あざけりの行為として)(人に)尻を丸出しにして見せる.
      ...
      ━━ [他動詞]
      ...
      3 ((俗)) 〈人に〉尻を丸出しにして見せる.

      --
      しきい値 1: ふつう匿名は読まない
      匿名補正 -1
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      お尻を満月に見立ててmoonと言ってるだけ。プロレス技にもmoonってお尻出して相手をふざけてるのあるよ。

  • by Anonymous Coward on 2018年07月22日 19時34分 (#3447192)

    dogがそのままdog(対日本語なら犬)になるんだが。

    もっとも調べてみたらマオリはニュージーランド(有袋類しか哺乳類がいなかった地域)の部族だからdogすら借用語である可能性は一応あるのか

  • by Anonymous Coward on 2018年07月22日 20時38分 (#3447220)

    97年くらいのFMVに機械翻訳ソフトが付属していて、リアルタイムで次々翻訳されていく様は感動した記憶がある。
    当時はどんどん精度が高まり完璧な翻訳ができるようになると思っていた。
    しかし20年たっての進歩は、ニューラルネットワークで精度が上がった?ってのが最近のニュースで、後は対応言語の随時追加されているのはいいけれど、ブラウザ上でできるようになったというのは10年以上前の話で、後スマホでのオフライン利用ができるようになったのは便利だけど、
    20年たって出力が自然な日本語になる段階にはほとんど近づいてはいない。
    商用の機械翻訳ソフトを見ると結構進んでいる気はするが、ウェブで使われていたりするのは実は結構古いコードに手を入れてるだけだったりするんじゃないか。
    明らかにメンテしづらそうな機能だし。

    • by Anonymous Coward

      Google翻訳は何度か中身が完全に変わってて、現行は……日本語以外ではかなり精度が高いよ。ドイツ語から英語とか、ほぼそのまま読める。
      日本語がダメなんだよ。話者も少ないし、構造が異なるし、翻訳に関われる技術者は英語を全く別の表現方法として使いこなすから開発する動機も弱くなるし。

      ここまではよく言われるけど、個人的には表現を抽象化する戦略みたいなものが他言語と大幅に異なるのが特に厳しいんじゃないかと思う。完璧に文構造を捉えて逐語訳しても、慣用句を考慮しても、日本語と翻訳先の両言語を話す人間じゃないと完全に意味不明になるのが手に取って見るように分かることが時々ある。日本人の書こうとした英語が完全に意味不明の文字列になることもよくある。表現や言語より一段下の文意まで踏み込まないと、日本語と他言語の翻訳はできないものなんだと思う。

    • by Anonymous Coward

      google翻訳が邪悪なbabylonを滅ぼしたので、この点についてはgoogleがevilでないと認める

  • by Anonymous Coward on 2018年07月23日 1時55分 (#3447309)

    ののの → The
    のののののの → Of
    ののののののののののの → Of the fault
    ののののののののののののの → Our company
    のののののののののののののの → Of the philosophy of

    ということで「の」が14個で哲学が出てきた。
    ほかの字でもやってみると面白いよ

    • by Anonymous Coward on 2018年07月23日 3時14分 (#3447314)

      みじかびの、きゃぷりてぃとれば、すぎちょびれ、すぎかきすらの、はっぱふみふみ
      If you take the opportunity, it will be too late, even too much, Happy Fumifumi

      こういうネガティブなの大好き

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      ぎっこんばったん → Gokutan
      とっぺんぱらりのぶう → Tip of the day
      けんけんぱけんぱけんぱけんけんぱ → Animal research institution
      はっけよいのこったのこったのこった → It was a very good day.

      Gokutanが分からないので調べたら略語?だったのね

  • (キバヤシAA)

    --
    一人以外は全員敗者
    それでもあきらめるより熱くなれ
  • by masakun (31656) on 2018年07月22日 19時27分 (#3447187) 日記

    >「終わりの日の時計は12時に3分です私たちは世界で文字と劇的な変化を経験しています」となり、17回で「終末期の時計は12時に3分です私たちは文字と世界の劇的な発展を経験しています。これは終了時間とイエスの復帰に近づいていることを示しています」

    たしかに聖書は様々なマイナー言語に翻訳されている書物であり、Google 翻訳が何らかの影響を受けていることは否めないが、そもそもマタイによる福音書にはこうある。

    その日、その時は、だれも知らない。天の御使たちも、また子も知らない、ただ父だけが知っておられる。
    人の子の現れるのも、ちょうどノアの時のようであろう。
    すなわち、洪水の出る前、ノアが箱舟にはいる日まで、人々は食い、飲み、めとり、とつぎなどしていた。
    そして洪水が襲ってきて、いっさいのものをさらって行くまで、彼らは気がつかなかった。人の子の現れるのも、そのようであろう。

    だから Google 翻訳に答えられるわけがない。出典:日本聖書協会口語訳 [bible.or.jp]

    • by Anonymous Coward

      釣りタイトルを付けたheadlessが悪いので擁護はしない。おかげで「ニューラル機械翻訳は学習用テキストの量が足りないと特定テキストの影響を強く受けて変な結果を出す」という技術的な話ができなくなった

      • by Anonymous Coward

        出来なくなってはいないだろ

      • by Anonymous Coward

        私もそういう話だと受け取ったけど、それ以外の解釈あるかな。

        例えば、古英語や日本の古文も同様の影響あるんじゃないかな。Google翻訳はラテン語あるから、そっちはどうだろう。

        • by Anonymous Coward on 2018年07月23日 9時54分 (#3447369)

          masakun氏はID論の信奉者 [srad.jp](生物は進化せず、インテリジェント・デザイナーが作り出したものだと信じている)で、おそらくはガチのキリスト教徒です。
          なので、「Google翻訳が世界の終末とイエス・キリストの再臨を予言?」というのは、氏にとって冒涜的な見出しなのでしょう。
          (聖書に「神以外その日は知らない」と書かれているから、という理由で)
          反応を見れば分かる通り、関わると面倒なことになります。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            特有の右傾思想と排外主義からキリスト教徒かなと思ってたけどやっぱりそうなのか。

        • by Anonymous Coward

          ラテン語の文献には真面目そうな顔をしてアホなこと言ってるテキストも相当紛れ込んでるのでノープロブレム。
          「カルミナ・ブラーナ」がただの荘厳なクラシックだと思ってる奴に歌詞の翻訳を読ませると楽しいことになる。

          「ツキって来たり来なかったりするよね」
          「女の子かわいい」
          「男に逃げられたウワアアアン!」
          「クソッ!クソッ!!ギャンブルに負けて服まで取られた!」
          「女の子かわいい」
          「知るか!それより酒だ!」
          「女の子かわいい」
          「愛してます世界中の誰よりも」

    • by Anonymous Coward

      天の御使たちも、また子も知らない、ただ父だけが知っておられる。

      三位一体に反しませんか?
      それにキリストは死んだのではなく去ったのであるからして復活はしないでしょう。
      再度降臨するだけ。

      • キリスト教では、大抵の矛盾は、神様のお考えは人間には理解しきれない、
        としてしまう必殺理論が使えるので、
        なんていうか、あんまりマジメに考える気が起きないですね。

        親コメント
      • 僕が引用したのは、イエスの再臨の時は「父だけが知っている」ということ。
        それに再臨の時復活するという話は新約聖書にないんじゃないかな。

        イエスが昇天された後について、使徒行伝1章(口語訳)にはこうあるし。

        「ガリラヤの人たちよ、なぜ天を仰いで立っているのか。あなたがたを離れて天に上げられたこのイエスは、天に上って行かれるのをあなたがたが見たのと同じ有様で、またおいでになるであろう」。

        ただいまだに謎なのは dog しか入力していないのに、なぜ翻訳結果に再臨とか終末というフレーズが出てくるのか。 聖書本文検索 [bible.or.jp]を使うと、新約聖書内に「犬」という表現がどこで出てくるか分かるが

        • by Anonymous Coward

          英語でイヌを表現したものではなく、マオリ語で「dog」に近い単語で表される何か、を起点に探さないと

        • by Anonymous Coward

          ぐだぐだ書いてるけど論文は読んだのか?

      • by Anonymous Coward

        >三位一体に反しませんか?

        三位一体は別に記憶や思考や能力が同一であることは指さないので、その指摘は無意味ですね。
        ”父”は全知全能ですが、聖霊も”子”も別に全知でも全能でもないし。

  • by Anonymous Coward on 2018年07月22日 19時44分 (#3447198)

    次のムーの総力特集ネタが決まった

  • by Anonymous Coward on 2018年07月22日 20時41分 (#3447221)

    おそらく世界中のキリスト教徒が望んでる(ことになってる)奇跡だけど、本当に再臨したらどうするの?
    「再臨したぞー」って言ったところで処刑されるのがオチなんだけど。

    • by Anonymous Coward on 2018年07月22日 20時56分 (#3447233)

      キリストの再臨の方って、つい最近、政治活動を引退されてたと思うけど。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        確か立川にいるんだよね

    • by Anonymous Coward

      (諸説あるのは棚に上げて)ざっくり分けると、
      まっとうな人は即すくいあげられて天国で幸せに暮らせます。
      イマイチな人は煉獄ってとこに送られて、がんばれば天国に行けます。
      ダメな人は地獄で永久に苦しめられます。

      で、キリスト教徒なら普通天国、まあ悪くても煉獄でしょ、という見解により、心の安寧を得ています。
      路上で改心を求めているような方は、「みんなで煉獄に行こうよ~」って誘っているわけですね。処刑とはちょっと違う。

      #ここに「神は全知全能」と「人の魂は自由意志を持つ」を放り込むと色々ややこしいことになるが、棚に上げておく

  • by Anonymous Coward on 2018年07月22日 20時43分 (#3447225)

    なんでエラー率を増やしてんだ?
    Internet Archiveに山ほどあるGoogleがスポンサーになってスキャンした本はほとんど不正確で使い物にならない
    金の無駄だし、混乱の元だよ

    • by Anonymous Coward

      異常な出力の異常さは上がってるけど、エラー率は下がってるよ。何の問題もない。異常が顔を出したときに笑えるだけ。

  • by Anonymous Coward on 2018年07月22日 20時45分 (#3447226)

    dog dog dog ... ときいてBABEL BABEL BABEL ... を想起して、押井犬のせいかもしれないなどと思うのは、暑いせいだ。
    #脚本は別の人だけど

  • by Anonymous Coward on 2018年07月22日 20時57分 (#3447234)

    短い呪文、音楽、舞踏、単純作業などの繰り返しをしていると神秘体験が起こるという話はよく聞きますね。
    医学的には、てんかんの発作なんだろうけど。
    生物学的な脳でないはずの人工知能でもそういう現象が起こるとしたら面白い。

    人工知能が神秘体験をして宗教を創始する、それがシンギュラリティ到達で起こることなのかもしれない。

    • by Anonymous Coward

      つまり、GoogleはまだAmiga [wikipedia.org]を使っているということですね。

  • by Anonymous Coward on 2018年07月22日 21時30分 (#3447252)

    君たちのミッションは歴史を変えずに世界線を変えることです。

  • by Anonymous Coward on 2018年07月22日 23時30分 (#3447287)

    なかなかストレス発散に必要な画像が集まらないとお嘆きの諸兄へ
    ロシア語に翻訳してグーグルにコピペして画像を検索してみましょう
    ロシア人は良いぞ

  • by Anonymous Coward on 2018年07月23日 2時07分 (#3447311)

    宗教方面から来るのは予想外だった。

  • by Anonymous Coward on 2018年07月23日 8時13分 (#3447332)

    Googleで検索すれば世界の終末とイエス・キリストの再臨ぐらい出てくる。
    そもそもGoogle自身が神なのだからその程度は造作もない事。

    そんな事も知らない異教徒がいるから困る┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

  • by Anonymous Coward on 2018年07月23日 9時39分 (#3447360)

    そこに神がおわすのだ…なんかこわい

typodupeerror

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

読み込み中...