パスワードを忘れた? アカウント作成
13770319 story
Windows

Windows 10 October 2018 Update再リリース、問題も増加 80

ストーリー by headless
増加 部門より
Microsoftは太平洋時間11月13日10時(日本時間14日3時)、Windows 10 October 2018 Update(バージョン1809)を再リリースした。「Windows 10のダウンロード」ページでもOctober 2018 Updateがダウンロード可能になっている(Windows Experience Blogの記事Virtualization Blogの記事Windowsの更新履歴)。

バージョン1809は10月2日に一般提供開始したが、ファイル消失の問題が一部の環境で発生して10月6日にロールアウトを一時停止ファイル消失の問題を修正したビルドはWindows Insider(スローリングとリリースプレビューリング)向けに10月9日から提供されていたが、ZIPファイル展開時の問題も見つかり、一般提供は再開されないまま1か月以上経過していた。

今回の再リリースでは、2本の累積更新プログラムが同日付でリストアップされている。このうち、KB4464455(ビルド17763.107)はWindows Insider向けに10月30日から提供されていたビルドで、ZIPファイル展開時の問題を修正したものだ。再リリースされたのはこちらのビルドのようで、アップグレード完了後にWindows Updateを実行するとKB4467708(ビルド17763.134)がインストールされる。いずれのビルドでも、Win32プログラムを既定のアプリとして設定できないことがあるとのことで、11月中の修正が予告されている。

その後、マップしたネットワークドライブへの再接続がログオン時に失敗する可能性がある問題が追加された。回避策も提供されているが、問題は10月初めから報告されていたようだ。解決策は11月中に提供予定と17日に更新された。また、Trend MicroのOfficeScan/Worry-Free Business Securityでは互換性の問題が発生しており、Trend Microのパッチがリリースされるまで提供がブロックされる。さらに、AMDがRadeon HD2000/4000シリーズのサポートを終了したため、これらのビデオカードを使用している環境への提供がブロックされている。こちらはMicrosoftが調査中とのこと。17日にはF5 VPNやiCloud for Windowsを使用している環境がブロック対象に追加された。

October 2018 Updateの再リリースに合わせ、Windows Server バージョン1809/2019の提供も再開されている。本リリースについては、11月13日がSemi-Annual Channelのタイムライン開始日になるとのことだ。
  • October(11月) (スコア:3, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2018年11月17日 14時02分 (#3517125)

    10月44日

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2018年11月17日 15時16分 (#3517150)

    Windows10がもうリリースから3年も経ってるのに、リリース直後からまるで評価が向上しないのって、
    枯れて安定する前に半年で大規模強制アップデートかけて「評価も安定性もリセット」するからだろうに。

    過去のWindowsは、リリース直後はクソクソ言われても1~2回のサービスパックの後は評価落ち着いてたよね。

    この極端なショートリリース戦略ってMicrosoftにとって何か利点はあるんだろうか?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      以前ならパソコンとして同じ形をしているMacなどの真似をしていれば良かったから滅多に破綻しなかったが、
      今はPCをどういう形にしたいという目標なしにスマホやGoogleといった異質なものの見かけを真似しようとしている。

      そろそろ、スマホなんかと張り合うのを諦めてどっしり構えるように方針転換すべきだと思うな。

    • by Anonymous Coward

      自信過剰だろうね。バグだらけでセンスないソフトしか作れないと、もう一度自覚してほしい。

    • by Anonymous Coward

      OS自体は安定してるよ。動かない機能があるだけで。

    • by Anonymous Coward

      >この極端なショートリリース戦略ってMicrosoftにとって何か利点はあるんだろうか?

      開発チームが遊ばない。フィードバックの反映が一年だと長すぎる、結果開発チームのやることがなくなってしまう。
      (半年が適切だと言っているわけではない)
      バグを取れというかもしれないが、再現環境の構築とかあまり本質的でないことに開発チームつぎ込むわけにはいかない。
      基本バグ取りはバグハンターの別チームでやる。

      まあ、MSがどういう手を打つのかお手並み拝見というところ。

      • by Anonymous Coward

        今まではOSのリリースとは別にモジュールで機能をアップデートしてたけどね。
        だから開発チームが遊んでたことなんて全く無かったよ。

        >> まあ、MSがどういう手を打つのかお手並み拝見というところ。

        さんざん下手を打ってるのにこれからお手並み拝見とか気が長いにも程があるな。
        単に不都合な事実を認識したくないだけだろうけど。

        • by Anonymous Coward

          もともとウインドウズは二年おきにバージョンアップしていたわけです
          この規模のソフトだと開発チームが遊ぶことはないでしょう
          ロングホーンは開発期間が長かったが遊んでたのは広報とかデザイナだろうし

        • by Anonymous Coward

          不都合もなにも、全然困ってないから。

    • by Anonymous Coward

      もうね、AdobeとAutodeskが
      Ubuntuと互換性のある
      Adobe LinuxとAutodesk Linux作ればいいと思うの

      そっちのほうが、トラブル少ないように見えるもん。
      無いわけじゃないんだろうけどさ

  • by Anonymous Coward on 2018年11月17日 15時17分 (#3517151)

    自分のPCを1809にしたんだが、Wi-Fiに繋がらなくなった。
    ネットワークアダプタのプロパティを見たらIPv4やIPv6のチェックが外れていた。
    まぁ他に報告もなかったんで環境依存だと思うが、同じ症状ならチェックしてみるといいかもしれない。
    似た例だとRealtekのチップを搭載してると問題が生じるらしい [softpedia.com]。

    自分がアップデートしたのはUWPがまたちょっと改良されてるらしいんで開発目的だけど、とりあえずクリップボード履歴がかなり便利。
    スクリーンショットも便利。
    "窓+V"と"窓+Shift+S"は覚えておいた方が良い。
    スマホ同期は楽しいけど、まだ発展途上だね。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2018年11月17日 15時41分 (#3517162)
      うちのSurface Pro4にはまだ来ない。 きっと全てが解決した後に適用するよう、MSが配慮してるのだろう・・・
    • by Anonymous Coward

      Realtekはノートラブルだと不安になるw

    • by Anonymous Coward

      当方では開発者モードにしていたらアップデートそのものが失敗しました。
      幸い、ここ [blogspot.com]と同じケースだったので無事に更新できましたが、この事例はほかにはあまり検索に引っかからなかったので、この記事の事態が発生する前提条件が他にもあるのかも?

      ずいぶん久しぶりにWindowsUpdateに失敗したので、いろいろと勉強になりました

      # 失敗してもちゃんと1803にロールバックしてくれたことにかえって感動しちゃったのはさすがに自分でも見くびり過ぎじゃないかと反省・・・

  • by Anonymous Coward on 2018年11月17日 13時50分 (#3517123)

    膨らんだロードマップ白紙にして2019年に出直してくれないでしょうか…

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2018年11月17日 22時56分 (#3517381)

    オフにしてもゴミ箱のサイズを無視するようになるのはいつ治るんだろう
    ファイルがずーっと残ってて手動でゴミ箱削除しなきゃならないのほんとめんどくさい

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2018年11月18日 5時34分 (#3517449)

    Windows Current:半年に一度の大規模アップデート
    Windows Stable:2年に一度程度でCurrent相当(一つ前の機能更新版くらい)にする大規模アップデート
    購入時にどちらか選ぶ(HomeとProみたく)

    今後もWaaSを貫くならならこんな感じにしてほしい
    WaaSなら製品名としてのWindowsに数字もいらないはずだし

    ここに返信
typodupeerror

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

読み込み中...