パスワードを忘れた? アカウント作成
13835655 story
インターネット

Bing、クロール頻度の削減を目指す 34

ストーリー by headless
送信 部門より
Bingは1月末、Bing Webmaster Tools/APIによるURL送信上限を最大10,000件に増加させることを発表した。その意図についてSearch Engine LandがBingのChristi Olson氏に聞いている(Search Engine Landの記事On MSFTの記事)。

この発表は検索市場見本市SMX Westで行われたもので、いずれはサーチエンジンによるクロールの頻度を減らすことが可能になるとBingの発表には書かれている。ただし、Olson氏によると現在のところクロール頻度に変更はなく、クロールに充てるリソースを減らすこともないという。それでもいずれはクロール頻度やリソースの削減を目指しているとのこと。

URLの送信はBingによるクロール実行のトリガーになるとのことで、クロール自体がなくなることはないようだ。数年のうちにはクロールに依存してBingが新規コンテンツを発見するのではなく、ウェブマスターやSEO、パブリッシャーがBingにURLを送信してくれるようになることを期待しているという。

URLの送信上限はこれまで1日10件、月50件が上限だった。今後は1日の送信上限は最大10,000件となるが、スパマーによる悪用を防止するため、サイト公開からの日数により制限される。たとえば、公開から1日以内のサイトでは最大10件、7日以内では250件といった感じだ。月間の上限は設定されていないが、1日の上限により制限がかかることになる。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2019年02月11日 13時55分 (#3563036)

    昔のYahoo!を思い出します・・・

  • by Anonymous Coward on 2019年02月11日 15時46分 (#3563068)

    があるだけで大分違うのではないかと。
    AIといいつつその実更新がなければPolling Intervalが2倍になっていくだけの単純実装だったり。
    意外とそれだけで効果があったりなかったり。
    最初のうちは乗数が小さいので効果が無いように思えるが、次第に大きくなっていくことで効果が目に見えるようになってきたり…しないか。

  • by Anonymous Coward on 2019年02月11日 16時10分 (#3563085)

    塵ほどのトラフィックも寄越さないくせにやたらと負荷をかけやがって

    • by Anonymous Coward

      多様性の観点からGoogle一択は困るので、普段はBingを使って検索しています。Android機でもiOS機でもEdge+Bingで。
      まあ、塵のかけら程度だろうけど。

    • by Anonymous Coward

      検索エンジンbotごときで負荷になるって、今どきそんなサーバ性能で一般ユーザー捌ける?

  • by Anonymous Coward on 2019年02月11日 20時39分 (#3563148)

    うちのサイトの&ブログの訪問者、3分の1がsearch.msn.comなんですが(大汗)

    • by Anonymous Coward

      で、三分の一がgoogleで三分の一が百度なんでしょう?

      • by Anonymous Coward

        残念、google.com & googlebot.comは1割ちょい、残りは自分のプロバイダでした(涙)
        #百度はめったに見かけないなぁ

  • by Anonymous Coward on 2019年02月11日 22時15分 (#3563184)

    検索結果に何度も同じページのを出すんじゃねえよ。どういうプログラム組んでんだよ。

typodupeerror

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

読み込み中...