パスワードを忘れた? アカウント作成
13884808 story
Windows

Windows 10 May 2019 Updateがリリースプレビューに 13

ストーリー by hylom
そろそろ 部門より
headless曰く、

Microsoftは8日、Windows 10 May 2019 UpdateをWindows Insider Programのリリースプレビューリングへ予告通り提供開始した(Windows Experience Blog)。

リリースプレビューとなったのはビルド18362.30で、ファスト・スローの両リングには4日から提供されている。リリースプレビューリングへのロールアウトは「seekers」から開始するとのことで、当初はWindows Updateで「更新プログラムのチェック」をクリックした場合にのみ提供されることになる。なお、ブログ記事に「Insider Preview」という表記はなく、すべて「May 2019 Update」となっており、今後数週間の間に累積更新プログラムによる改善が行われていくとのこと。

リリースプレビューリングへのMay 2019 Update提供開始に伴い、ファストリングへは近く20H1ビルドの提供が始まるそうだ。既に20H1ビルドが提供されている「スキップ」はファストリングへ変更される。20H1ビルドがインストールされるとWindows 10を再インストールしなければスローリングやリリースプレビューリングへ戻すことはできなくなるため、事前にWindows Insider Programの設定を変更しておく必要がある。また、19H2ビルドの提供に関しては、今後告知するとのことだ。

なお、4月の月例更新の一環として、ビルド18362.30を実行しているWindows Insider向けにはすでにビルド18362.53(KB4495666)が配信されている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2019年04月12日 16時49分 (#3598005)

    検索とcortanaの分離、
    日本語IMEの改良版
    サンドボックス
    この辺りが興味深い

    xbox関係はまだ分離して消せるようになってないのかな
    あれは要らない層には全く不要だと思うんだ

    • by Anonymous Coward

      >xbox関係はまだ分離して消せるようになってないのかな
      あれは要らない層には全く不要だと思うんだ

      まったくもって同感。フィードバックHubにも書いてるのに。
      ゲームしない人には、本当に邪魔で余計な機能だと思うわ!

      • by Anonymous Coward

        百歩譲ってHomeならまだしも、Proにまでxboxを強制するのはほんとなんなのかと。
        どこに影響出るかわかったものではないから、迂闊に削除もできやしない。
        もう面倒だからHome・Gamer・Proみたいにわけてくれ。Win7でわけすぎたってのはわかるが、だからって今度はわけなさすぎだろ……。

    • by Anonymous Coward

      日本語IME、今度こそ使えるようになったかな?Win7のサポートが切れるまでには以降先のWin10を安定させて欲しいな。

      • by Anonymous Coward

        別にサポートが切れてもWindows 7のままでよくね? パンデミックの危機は真っ赤な嘘だったとWindows XPで証明されちゃったし

        • by Anonymous Coward

          パンデミックなんて大層なものじゃなくても脆弱性は放ったらかしだろ。
          まあそういう環境でネットバンキングとか抵抗なくできる神経持ってるならそれでもいいんじゃね。

          OSのサポートが終わると色々な製品のサポートが切られてくからそういう意味でもいい事無いと思うけど。

        • by Anonymous Coward

          そうですね。XPのサポートが切れた後に爆発的に感染が広がったWannaCryの被害はXPでは殆どなかったですからね。サポートが切れても使い続けるのが正解です。

          ところで、WannaCryの被害が最も大きかったバージョンはどれでしたっけ?そのバージョンは使わないほうが良いですよね。未知の脆弱性が多そうなので。

        • by Anonymous Coward

          2017年3月に、SMBv1の脆弱性が修正されました。
          そして、その1,2ヶ月後に、SMBv1の脆弱性を付いたWannaCryが流行します。
          やばすぎるからと、例外的にXPにもSMBv1の修正が施されたのが5月

          結局、一番被害が多かったのはWindows7だなんて話がある(笑)

          つまり、Windows7のWindows Updateを切って
          「セキュリティソフト入れとけば大丈夫」
          とか考えていた間抜けが、いかに多かったかと…

          それだけ、脆弱性が放置されることは恐ろしいんですよ。

  • by Anonymous Coward on 2019年04月12日 20時05分 (#3598152)

    Skip aheadもFastも20H1なのに、誰に提供されるんだろうか。Slowリングに(Fastを経ないでいきなり)降ってくるようになるのか?

  • by Anonymous Coward on 2019年04月13日 12時46分 (#3598532)

    長期間再起動させずに使ってると、
    ctfmon.exe 、 dwm.exe 、 ImeBroker.exe とかのプロセスがしらない間にギガ単位のメモリ使って、
    そのうちUI操作が正常動作しなくなり、再起動を強制される

    サーバだけじゃなくデスクトップOSとしての信頼性も高めてほしい
    1年間再起動無しでログインしっぱなしで使い続けても、正常動作するくらいに

    • by Anonymous Coward

      一年間の内、何回かは更新のために再起動しない?

    • by Anonymous Coward

      毎月再起動の必要な更新プログラムが降ってくるのに1年間とか無駄にオーバースペックなだけ

    • by Anonymous Coward

      1年間再起動無しで運用しなきゃいけない特殊なシステムに、
      元々そういう用途を想定していないWindowsを採用するのが間違ってる。

typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...