パスワードを忘れた? アカウント作成
14059618 story
クリスマス

英国のクリスマスツリー点灯イベント、今年のサンタクロースは忙しいのでクリスマスイブに来られないと間違って発言した市長が謝罪 19

ストーリー by headless
謝罪 部門より
英国ノッティンガムシャー、ラシュクリフのウェストブリッジフォードで11月23日、毎年恒例のクリスマスツリー点灯イベントが開催されたのだが、点灯役として出席したクリスティーン・ジェフリーズ市長の発言がイベント参加者の怒りを買ったそうだ(BBC Newsの記事Daily Mail Onlineの記事Mirror Onlineの記事The Registerの記事)。

市長は多くの子供たちを前に、「今年サンタクロースはものすごく忙しいので、お母さんとお父さんがプレゼントをツリーの下に置く手伝いをする」「クリスマスイブの夜中に物音が聞こえてもお母さんとお父さんだから心配ない」といった旨の発言をしたようだ。子供を連れてイベントに参加した地元の母親によると、市長がスピーチをする前のステージでは4人のディズニープリンセスがディズニーソングを歌うなどのショーが行われており、観客は10歳未満の子供たちばかりだったという。話を聞いた子供たちの目は輝きを失い、市長は(クリスマスを盗んだ)「グリンチ」の称号を得ることになる。これについて市長は、誤った発言であったことを認め、発言を不快に感じた人全員に謝罪している。
typodupeerror

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

読み込み中...