パスワードを忘れた? アカウント作成

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2020年3月12日のIT記事一覧(全5件)
14132529 story
インターネット

封鎖都市、武漢の様子 44

ストーリー by hylom
封鎖の結果 部門より

コロナウイルスによる新型肺炎(COVID-19)の発生源となった中国・武漢市だが、すでに流行のピークは過ぎているとのことで、新型肺炎による入院者数は減少しているそうだ。そのため、臨時に作られた医療施設の一部は閉鎖され、企業活動も再開される見込みだという(AFP日テレNEWS24北日本放送朝日新聞)。

また、武漢の状況についても報道が出ている。taraiok曰く、

検疫されている武漢の状況に関する報告が上がってきている。非常に詳細な内容だが、その中のごく一部分を抜粋していく(LRBSlashdot)。

中国において、新型コロナウイルスはすでにSARSよりも多くの感染者を出している。感染すれば、肺と気道に加えて、食道や心臓、回腸や膀胱にも影響する。血液検査の信用性は低く、標準的な核酸検査では擬陽性率が高くなる。ウイルスが発生した湖北省の武漢では1月23日に道路封鎖が行われた。武漢の閉鎖が行われて以降、地方政府と国家の中央機関の間にはかなりの緊張があったようだ。

学校は追って通知があるまで休校となった。多くの職場も閉鎖され、中国の悪名高い父親は家にいて子供を楽しませることを余儀なくされている。TikTokでは、隔離された武漢でのビデオクリップが注目された。当初、子供たちは学校を休めて喜んでいたと思われる。「DingTalk」というアプリが導入されるまでは

DingTalkはオンライン学習のためのアプリで、学生はDingTalkにサインインし、オンライン授業のためのクラスに参加することが求められた。教師はアプリを使用して宿題を設定していく。しかし、子供たちという小悪魔はそんなことでは負けなかった。彼らは十分な数のユーザーがアプリに1つ星のレビューを与えた場合、App Storeからアプリが削除されるということを見つけたのだ。

その結果、DingTalkには数万件の悪評レビューが殺到。DingTalkの評価は一晩で4.9から1.4に急落した。アプリメーカーはSNS上で小悪魔たちに慈悲を請う必要があった。「私はまだ5歳です。殺さないでください!」。

14132533 story
インターネット

疫病による技術イベントの中止は、「バーチャルイベント」という新たな可能性につながる 52

ストーリー by hylom
今こそ「インパク」の知見を活用すべきですね 部門より

Anonymous Coward曰く、

新型コロナウイルスの影響で、IT関連の技術イベントが多数開催中止になっている。3月に開催予定だったゲーム開発者会議「GDC」は延期、同じく3月に開催予定だった「SXSW 2020」は中止、5月12日~14日に予定されていた「Google I/O」も中止に至っている。一方で、Facebookの「F8」やGoogleの「Cloud Next」といったイベントに関しては、ストリーミングによる仮想イベントに置き換えられる。

これらはあくまでリアルイベントの代替策でしかないが、新たな可能性につながるかもしれない。リアルイベントではどうしても人数に制限がある。また入場料も高く、会場付近での宿泊費用や旅費などを捻出できない開発者も多い。

コロナウイルスが登場する以前から、主要な開発者会議はオンラインイベントを行ってきた。現地で基調講演を見る人よりも、ストリーミングで見る人の方が圧倒的に多い。多くの会議での開発者セッションもストリーミングされている。そして、イベントからのセッションはオンラインでアーカイブされている。

今年のコロナウイルスによる各種イベントのキャンセルにより、Appleのような大手テクノロジー企業は、ライブストリーミングの時代のビッグイベントの価値について真剣に考える時間が増えるだろう。Appleが例年6月に開催する年次開発者会議WWDCをどうするのか、Appleは、WWDCをさらに仮想化する方法を検討するかもしれない。これは、より多くの人々が必要な情報にアクセスできる可能性につながるとしている(Fast CompanySlashdot)。

14133364 story
SNS

Twitter、botに対しbotであることを明示するよう要求 21

ストーリー by hylom
botじゃないアカウントがbotと名乗るのはどうなのでしょう 部門より

Anonymous Coward曰く、

Twitterが開発者向けポリシーをアップデートした。基本的には大きな内容の変化はないが、botに対する言及が追加されており、botについてはアカウントがbotであることを明示した上でその開発者の情報や、どのようなアカウントなのかを説明することを求めている(ITmedia)。

Twitterの開発者ポリシーでは、次のように記載されている。

開発者がAPIベースのボットアカウントを運用する場合、何のアカウントなのか、アカウントの責任者は誰なのかを明示する必要があります。アカウントがボットであるかどうかに関して、利用者に誤解や困惑を与えてはなりません。 有効な方法として、プロフィールの自己紹介で、アカウントがボットであると明示することをお勧めします。

14133521 story
Twitter

ソフトバンク・孫正義氏、新型コロナの「簡易PCR検査」を100万人に無償提供とツイート 234

ストーリー by hylom
皆が理性的な対応を取れるならアリだとは思うが 部門より

Anonymous Coward曰く、

ソフトバンクグループの孫正義氏が、新型コロナウイルス向けの簡易PCR検査100万人分を無償提供するとTwitterで発言した(ITmediaCNET Japan)。

孫正義氏は「軽症者は自宅療養」という方針を支持しており、検査した人が入院することは意図していないようだが、一方で医療関係者からは軽症者が病院になだれ込んで医療崩壊するとの批判が寄せられており、氏もその後に取り止めるべきかといったTweetしている。

ちなみに、簡易検査キットについては、米国のゲイツ財団も配布する計画を発表している(Engadget日本版)。

14133730 story
人工知能

チャットで丁寧な対応を受けたのでお礼をしたら相手がAIだったという話 62

ストーリー by hylom
いつの間にか人間がAIに置き換わっているのかもしれません 部門より

LINEで業者とやりとりをしていた際、丁寧な対応を受けたのでお礼をしたら実は相手はbotで、「申し訳ございませんその答えを持ち合わせておりません」との返答を受けたという事例があるそうだ(Togetterまとめ)。

LINEのチャットbotはbotを使ってサービスを提供する業者側が文面を設定するとのことで、Togetterまとめでは文面が秀逸だったのだろうと指摘されている。なお、逆にチャットで相手がbotだと思っていたら実は人間だった、という逆のパターンもあるようだ。

typodupeerror

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

読み込み中...