パスワードを忘れた? アカウント作成
14188905 story
ソフトウェア

技術評論社、技術ライトノベル「転生したらSpreadsheetだった件」を刊行へ 56

ストーリー by hylom
技術書なのか創作小説なのか判断しにくい表紙になりそう 部門より

taka2曰く、

小説投稿サイト「カクヨム」に投稿されていた「転生したらSpreadsheetだった件」が、技術評論社から技術ライトノベルとして出版されるそうな。制作秘話がtweetされてる

ちょっとさわりだけ読んだんですが、「GoogleSpreadsheetsは燃え尽きたExcel職人の魂で動いているんだ」「あっちで言い合いをしてるやつらな。ありゃあVLOOKUPかINDEXとMATCHの組み合わせのどっちがいいかの議論だな。まあ神学論争ってやつだ」とか、なかなかキてる。

1958円って価格は、ラノベとしては高くて買う気にならないんだけど、技術書としては、こんなもんかとホイっと買ってしまいそう。

  • 電子版も出すよね? (スコア:5, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2020年05月19日 16時09分 (#3818034)

    もちろんExcelファイルで

    ここに返信
  • by Takahiro_Chou (21972) on 2020年05月19日 16時33分 (#3818050) 日記

    閻魔「なるほど、そなたは、社畜として40年以上過ごし、上からの指示に従うだけで、定年前ギリギリでようやく管理職になれて、定年になった後は定年後再雇用制度で同じ会社で雑用。いよいよ齢で働けなくなった後は、特に楽しみや趣味も無かったので、ボケて、そのまま死んだ訳か」
    亡者「は……はい……。まぁ、そんな所で」
    閻魔「まぁ、特に目立った善行も無い代りに、悪事もやっておらんようなので、そなたに相応しい物に転生させてやろう。コンピュータ・プログラムじゃ」
    亡者「ちょ……ちょっと待って下さい。何故?」
    閻魔「自由意志を行使しない人生に順応しておったではないか」

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      > そなたに相応しい物に転生させてやろう。コンピュータ・プログラムじゃ
       
      閻魔:人気みたいだからVBに転生させてやろう。

      • by Anonymous Coward

        閻魔:今の時代までのうのうと生きてきたお主にはCOBOLがお似合いじゃ。

        • by Anonymous Coward

          さりげに閻魔 IT関連の知識高く設定されてるな

  • by iwakuralain (33086) on 2020年05月19日 16時54分 (#3818061)

    神「間違って死なせてしまった代わりと言ってはなんですが転生先に3つの言語を選びました。
    この中から好きな言語を選んで今度こそは良い生を送ってください。」

    1.FORTRAN
    2.COBOL
    3.LISP

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年05月19日 16時35分 (#3818051)

    1048576行×16384列の制限(Excel)に引っかかって終了するオチが見えた

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      じゃあ、続編は転生前の友人がじつはAccessに転生していて分業化・拡張してく話かな。

    • by Anonymous Coward

      別スレッドの1セル1文字のネ申Excelだとして、17,179,869,184文字。
      400字詰め原稿用紙で4千2百万枚。1巻400枚として10万巻分。大長編にも程がある。

      • by Anonymous Coward

        それは20年前に、あかほりさとるが解決策を確立している。

  • by Anonymous Coward on 2020年05月19日 17時02分 (#3818069)

    希望

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年05月19日 18時52分 (#3818142)

    それだけなんですけどね

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      転生したら誤字が治らず記事のたびに読者に批判されるドジっ子雑談サイト編集者兼ねメンテナーのhylomだった件

  • 悪のりの類を行うことは否定しないけど、あからさまに寒いのは止めてくれと思う。

    しかしGoogleSpreadsheetsって商標登録されてなかったっけ?こんな使い方していいのかな。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      パッと見、著者の狙いとして読者が何を面白いと思って貰いたいのか分からんのよな。
      小説としての満足感を得られるものなのか、あくまで技術書なのか、創作の体の事例紹介なのか。
      GoogleSpreadsheetsの啓蒙書のように見えるのだが(しっかり読んでないので分からんが)、
      そもそもワークシート関数的なものに美しさを感じなくてGoogleSpreadsheetsならこうなると言われても五十歩百歩に見えて興味が失せる。

      • by Anonymous Coward

        Spreadsheetsあるあるを小説にしただけだろう

        • by Anonymous Coward

          とすれば、Spreadsheets(Excel)に悩まされる人を読者層としたものという位置付けになるね。小説としての面白さがあるのなら別だが。

          • タレコミ人ですがカクヨムを一通り読み終わったので、その内容について。

            ・主人公は「Google Spreadsheets のワーカー」に転生。セルの計算を延々と行うことを生業とする生活を送る。
            ・セルに配置された数式(ワークシート関数)はモンスターに擬人?化されており、ワーカーは、「ワークシート関数の仕様を理解した上で、その関数名を詠唱する」ことで、モンスターを倒す=セル計算を実行することができる
            ・関数を理解せずに関数名だけ詠唱しても計算できない。主人公は元Excel職人なので Goole Spreadsheets 独自の関数には疎い。そこで、先輩ワーカーからさまざまな関数の仕様をレクチャーされる
            ・そうやって新たな関数を覚えつつ、モンスターと戦うワーカーの日常を描いた物語

            というていで、Google Spreadsheets 独自のワークシート関数の解説書っぽくなってます。
            小説としても、まあそれなりに楽しめましたし、
            技術書としても、「へー、Google Spreadsheets にはそんな関数があるんだぁ」と、それなりには参考になりました。

typodupeerror

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

読み込み中...