パスワードを忘れた? アカウント作成
14241218 story
変なモノ

中止になった札幌マラソンがオンラインで開催へ 50

ストーリー by nagazou
ハイパー札幌マラソン 部門より
新型コロナの影響で一度は中止となった札幌マラソンがオンラインで開催されるそうだ。正式名称は「札幌マラソン2020 by TATTA」。なお走る場所はランナー任意で選ぶことができるそうで「札幌」マラソンの概念が変わりそうな事態となっている(札幌マラソン2020 by TATTAニコニコニュースNHK)。

仕組みとしては『TATTA』というスマートフォンアプリを使い、GPS機能を使用することで距離、時間を記録するのだという。エントリー申し込み期間は10月1日~10日、開催期間は10月7日から13日までとなっている。参加資格は開催期間内に合計21.0975㎞を完走可能な高校生または16歳以上の方。参加料は2500円だが、別途システム手数料220円(いずれも税込)が必要になるとのこと。
  • by hirano (13505) on 2020年07月16日 22時12分 (#3853470) ホームページ

    この「札幌マラソン2020 by TATTA」なかなかいいですね。批判意見もスラド上で多いですが。
    ネット上で開催、走る場所も各自バラバラだし、タイムを競う真剣勝負の人は参加しないはず。
    だからGPS誤差とか、一時停止時の計測中断とか、小さいことは気にしないでいいんですよ。
    「妙な祭りに大勢で参加したよ!」というその中心に「21km走りました」という共通テーマがあるだけで盛り上がる。
    参加料 2500円+220円、いいじゃないですか。(郵送代の安いゼッケンを参加者に配布するといいかも)
    (市民マラソン5km, 10km, 21km、も 大抵参加者の8割くらいはお祭り気分で来てるんだし)

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年07月16日 18時09分 (#3853338)

    GPSによる計測はかなり誤差が出ることが多く、特にスマホのGPSは相当いい加減なのでかなり無理があるように思える。
    周囲に高い建物が多かったり室内だったりすると大きく移動したことになって、時には数十Kmもいきなり飛んだりするのだけど、そういうのは補正する仕組みがあるのだろうか?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2020年07月17日 9時31分 (#3853657)

      誤差は無視でしょう、補正できません。

      この手のGPS計測アプリとかバーチャルレースというのは、
      公式記録ではなくて、楽しむという位置づけです。

      GPS以外にも、走るコースは人それぞれで道路は閉鎖しないし、
      標高が高い場所で走るなら不利だし、
      監視がないから替え玉どころか車使ってもバレない。

      そんなものだと割り切って参加するものですね。

    • by Anonymous Coward

      単純にある2点間の変位からでも誤りがわかるのでは……。

      • by Anonymous Coward

        親コメントは補正する仕組みがあるかどうかを問題にしているのに、
        なぜ補正する前提条件である「誤り」がわかることを推測して終わっているのか。

      • by Anonymous Coward

        > 単純にある2点間の変位からでも誤りがわかるのでは……。

        アホですか?

        計測にはかなり誤差があります。たとえば2点間の変異が1mでした。
        しかしこの1mにも誤差が含まれています。では正解は何mでしょうか?

        そんなの判るわけありません

        実際のスマホはGPSの情報だけじゃ解決できないので、加速度とか電波強度の情報なども駆使した
        推測航法などを使って誤差を小さくする努力をしています。

    • by Anonymous Coward

      ケイタイの電波拾ってるアンテナの位置とかで補正してるんじゃなかったっけ?

    • by Anonymous Coward

      スマホアプリだからGPS+基地局+WiFi+他のセンサーでそれなりに補正されるし、公式大会の予選扱いでもなくファンランの延長みたいな物だから殆ど問題ないでしょう
      高層建築や室内の話をするならGPSのみ正確でも他のセンサー類積んでないロガーだとどのみち全滅ですし

    • by Anonymous Coward

      競技は参加者とルールさえあれば成り立つんだから、誤差もルールのうち、システムをうまくごまかす環境整備も競技の一環だよ。

      そもそも、マラソンは42.195kmを走ることになってるけど、ランナーの走る距離に1mもズレがないなんてことあり得ない。後ろの方からスタートしたり、追い抜くために遠回りしたりするでしょ。

      • by Anonymous Coward
        なんだGPSの位置情報を偽装する競技か
    • by Anonymous Coward

      加速度計と併用して、後は極端なGPSの以上データは却下する程度では。

  • by hakikuma (47737) on 2020年07月16日 19時05分 (#3853368)

    「マラ」ソンだけに「TATTA」と来たか

    ここに返信
  • by Bill Hates (2038) on 2020年07月16日 20時38分 (#3853415) 日記

    マラソンが札幌でも東京オリンピックなら、札幌マラソンの実施場所も自由で良いではないか。

    ここに返信
  • by harutin_99 (34900) on 2020年07月17日 16時46分 (#3853971) 日記

    なぜ参加料とシステム使用料を分けた?

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年07月16日 18時00分 (#3853332)

    > オートポーズって?
    > 走行中に信号待ち等で立ち止まった際、計測を自動的に一時停止し、再度走り出すともう一度計測を再開する機能です。
    > 公園の周回コースや河川敷等、立ち止まらずに走る場合は不要な機能ですが、都心部で信号待ちが多い場合に走行される場合などにご利用ください。
    > また本機能はGPS位置情報を利用しており、そのため停止・再開の検知には数秒のタイムラグが発生する仕様です。そのため再開時にはタイムラグの分、一定時間を巻き戻すようにしております。
    https://tatta.api.runnet.jp/static_pages/faq#setting6 [runnet.jp]

    これ意図的に休憩に使えちゃったりするんじゃあないだろうか?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2020年07月16日 18時57分 (#3853364)

      ランニングやればわかりますけど短時間のストップ&ゴーは逆に疲労を蓄積します。
      なので愛好家は信号が少なく変化に富んだ道を探すのに苦心するのです。

    • by Anonymous Coward

      オートポーズが多すぎる・長すぎる場合は不正判断するだろうし、短時間ならペースが乱れて余計に疲れるので
      有利条件にはならないと思う。

  • by Anonymous Coward on 2020年07月16日 18時06分 (#3853336)

    参加資格
    (1). 開催期間内に合計21.0975㎞を完走可能な高校生
    (2). 16歳以上の方

    (1) の高校生は完走できなければ、参加資格を元々満たしていなかったため参加費は返してもらえると。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      アプリ入れて各自勝手に走ってね、集計はアプリの大会結果機能を使ってね・・・・参加費は何に使うんだろう

      • by Anonymous Coward

        余るなら来年以降に繰り越すだけだと思われる
        まあ、SAPPORO応援RUNの資金に投入されそうな気がするけど

  • by Anonymous Coward on 2020年07月16日 18時13分 (#3853342)

    レースゲーに他人の走行データと対戦できるようなのがあるけれど、そういうのじゃなくて、
    単に結果を集計するだけなんだな。
    任意のコースや時間帯のタイムと比較する意味も薄いだろうし、参加料2500円+システム手数料220円払う価値があるのか。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      逆に
      バーチャルイベントの開催は、コロナで騒いでいる今しか開催されないかもしれない
      コロナ終息にかかわらず来年は平常に戻っているかもしれないよ

      そう思うとこのバーチャルお祭りに混ざって楽しむのもありかと
      3000円もしないなら安いんじゃない、ランキングもでるし景品もあるみたいだし

      あとになって「あの頃はオンラインマラソンやWeb飲み会やオンラインコンサートに参加して楽しかったな~」なんて思いでになるかもしれない

      • by Anonymous Coward

        そんなものは日常的にやってます [saturday-tatta.com]よ。

        • by Anonymous Coward

          日常のイベントではなくあえて大会に参加する意義として回答したつもり

          他のツリーに書いてあるバーチャル・ツール・ド・フランスなんて今年しか開催されないかもしれない
          "バーチャル大会しか開催できない時代"の盛り上がりってあるんだろうと

  • by Anonymous Coward on 2020年07月16日 19時11分 (#3853371)

    各自、既存のアプリをインストールして勝手に走ってね。
    主宰側はたいして準備することもないし当日やることもほとんどないよ。
    でも主催側が打ち上げで飲み会したいから参加料は払ってね。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      べつに強制じゃないんだからイヤなら参加しなきゃいいだけだろう。
      勝手に一人でそこらへん走ればいいのでは?

      • by Anonymous Coward

        参加料は払ってね。

        • by Anonymous Coward

          参加しないのになぜ参加料を払う話になるの?

  • by Anonymous Coward on 2020年07月16日 19時12分 (#3853372)

    最近やってたツール・ド・フランスは面白かったけど、こっちはどうなんだろうかね。
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2007/14/news054.html [itmedia.co.jp]

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      これは自分でも同じコースを走れたりするので、プロな人たちがどんだけすごいかがわかります。
      走った後に、同じコースを見て、あそこはきつかったななどと、もう一度楽しめるので、一粒で三度おいしい遊びになってます。

    • by Anonymous Coward

      こんな感じでルームランナーの前にディスプレイを置いて同時に走ればいいのに……

      と思ったけど、これをやる人は自宅でもトレーニング用に自転車置いてる人だろうから
      オンラインで競争するハードルは低いんだろうなあ

      • by Anonymous Coward

        GPS計測だと実際に移動しなきゃ成り立たないんだから
        大会による密集は避けられても、外出を促すって事になりますからねぇ
        ルームランナーで出来る方が今の時世には合ってる

      • by Anonymous Coward

        自転車はコロナ前にバーチャル・トレーナーのプチ・ブームがありましたからね。
        タイミング的に丁度良かったのかも。

      • by Anonymous Coward

        このゲームはZWIFTというもので、ランニングでも走れますよ。
        ランニングでプレイしている人はまだ少数ですが、利用者が増えれば同じようにマラソンの大きな大会も開催されるでしょう。

        自転車は冬は乗れないとかあるので、昔から室内で自転車をこげる環境整えている人は多いですね。
        あとは実走でもナビや計測センサーなどの機器を自転車につけることが多いので、他のスポーツに比べデジタルに抵抗感が少ないと思います。

    • by Anonymous Coward
      やってたというか、まだやってますよ。
      今週末が最終ステージです。
  • by Anonymous Coward on 2020年07月16日 21時42分 (#3853454)

    首輪にGPS着けよう

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      カンボジアにいても参加できますね!

  • by Anonymous Coward on 2020年07月16日 21時46分 (#3853456)

    さすがにスラドの皆さんはGPSでのマラソン方法をマジメに検討しているようですが、世間一般としては、虚構新聞ネタが現実になったという感覚の方が強いだろう。
    twitterにリンク張るのは気が引けたので、ガジェット通信 [getnews.jp]で。

    ここに返信
    • とりあえず、まだそのネタはやってなさそうなので、おやつだけは確保。

    • by Anonymous Coward

      スラドだと、「どうGPSを騙して走ったことにするか」だと思う
      #怠惰は発明の母

      • by Anonymous Coward

        このアプリは使ったことがないですが、他のアプリは走行ログファイルを送信しているだけなのでこのアプリも似たようなものだと思います。
        騙すことは難しくはないのでしょうか。

        スラドらしさを出すとしたら・・・努力の方向が間違っているものを期待します。
        ログデータを一切走らず全て手入力で作りあげるとか?

      • by Anonymous Coward

        ウチだとリビングのちょっと奥の方に鉄板付けたボックス置いてスマホを置く。
        そのちょっと手前に背中に鉄板ぶらさげた扇風機を動かして、ってところか。

        いや自分でなく子供がポケモンGo用に考えてやっていた奴だが。

  • by Anonymous Coward on 2020年07月17日 5時42分 (#3853574)

    ついに時代がNippon Marathon [wikipedia.org]に追いついたか

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年07月17日 9時03分 (#3853633)

    自転車使ったらバレるのかな

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2020年07月17日 13時09分 (#3853816)

    もっと人工過密な地域なんかでやられたら汗臭い、狭い道で邪魔くさいでテロみたいなもんだ。
    酷いのは走ったあとにシャワーも浴びずそのまま電車乗ってくるし。

    ここに返信
typodupeerror

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

読み込み中...