パスワードを忘れた? アカウント作成

あなたのタレコミがスラドを支えます。さぁ、タレこめ!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2020年10月29日のIT記事一覧(全4件)
14972707 story
Windows

1週間早く夏時間が終わったパレスチナ、正しい時刻を表示する方法をMicrosoftが解説 20

ストーリー by nagazou
ローカルルール対応 部門より
headless 曰く、

パレスチナ自治区の夏時間終了が1週間繰り上げられたことにともない、Microsoftが対処法を解説している(Microsoft Tech Communityの記事)。

パレスチナの夏時間は10月31日1時で終了することになっていたが、パレスチナ自治政府は1週間早い24日1時の夏時間終了を19日になって発表した。タイムゾーン変更や夏時間の期日が変更された場合、通常は更新プログラムで対応するMicrosoftだが、今回は変更までに十分な時間がなかったため暫定的な対処を推奨するとのこと。

対処法は自動的な夏時間調整を無効化するというものだ。Windows 10の「設定」を使用する場合、「時刻と言語→日付と時刻」で「夏時間に合わせて自動的に調整する」をオフにする。コントロールパネルを使用する場合は「日付と時刻」で「タイムゾーンの設定」ダイアログを開き、「自動的に夏時間の調整をする」のチェックを外せばいい。

次の夏時間開始は来年3月だが、10月31日1時を過ぎたら設定を元に戻し、自動的な夏時間調整を再度有効化しておくことが推奨される。ちなみに、該当タイムゾーンは「(UTC+02:00) ガザ、ヘブロン」となる。

14973279 story
SNS

神戸市でインスタへのコメントが原因で50人が乱闘へ。高砂市でも類似トラブル 36

ストーリー by nagazou
元気があってよろしくない 部門より
兵庫県神戸市で8月に約50人の若者が乱闘騒ぎを起こす事件があったと報じられている。原因はInstagramでの生配信でのコメントだという。生配信中に視聴者女性からのコメントの内容に怒った配信者の友人が、怒り「殺すぞ」とコメントを返したようだ。その結果、コメントを書いた女性の友人男性が激怒したらしい(神戸新聞NEXTNHK)。

配信者側の仲間(大学生)、配信者にコメントを付けた側の仲間のグループ(高校生)がそれぞれLINEで仲間を集めて公園に大集合、10人対40人という乱闘騒ぎにつながった模様。その結果、大阪に住む19歳の大学生が全治6か月の怪我をしたと報じられている。

また同じ兵庫県高砂市内でも7月にInstagramでのメッセージがきっかけでトラブルがあった模様。溶接工の少年ら6人が高校3年生の男子を縛って拘束、顔を殴ってけがを負わせたとしている。
14973289 story
Google

Googleサービスのアイコンデザインが変更。色が統一されすぎて視認性が悪くなったとの意見多数 79

ストーリー by nagazou
似たような線なのでシルエットでも判別しにくい 部門より
最近になってGoogleのサービス関連のアイコンが変更されたそうだ。しかし、すべてのアイコンに同じような色を配色した結果、視認性が悪くなり、目が滑るという声が出ているようだ(Togetter)。

ドライブ、フォト、マップ、Gmailなどの多くのアイコンで、Googleのロゴマークに使用されている青・赤・黄色・緑で構成されたアイコンに統一されている。すべてのアイコンが同じような配色バランスで構成されているため、ぱっと見でアイコンの識別が難しくなっている。とくに頻繁に使用するGmailが見つけにくくなったことに対する不満の声が大きいようだ。

このアイコンデザインの変更は10月6日に「G Suite」が「Google Workspace」に変更された段階で行われていた。デザインが反映されたのは最近だが、デザイン発表時点でアイコンデザインがわかりにくいという指摘はあったようだ(GIZMODOGoogle Workspaces動画)。
14973309 story
Facebook

Facebookの政治広告を収集して研究するプロジェクト、データ収集を中止を求められる 33

ストーリー by nagazou
営業妨害という視点もあるのかな 部門より
ニューヨーク大学(NYU)の研究者らが立ち上げた「Online Political Transparency Project(オンラインの政治的透明性プロジェクト)」が提供しているプラグインにFacebookが反発している。Facebookはこのプロジェクトの一部である「Ad Observatory」の関係者に、プロジェクトが大量のデータ収集を禁止する利用規約に違反しているとして警告を送った(TheVergeMedium Andy SellarsCNET)。

このプロジェクトは米大統領選におけるオンライン広告の透明性を高めるため、Facebookの政治広告のデータを収集し、出稿者が誰でどのようなターゲティングをしているかなどを、一般に理解できる形で提示するという目的があるとされる。この調査の理由としてプロジェクト側は、Facebookが放送や出版物の広告に適用されている連邦法の適用外であるためだとしている。

プロジェクトの収集ツールとして機能するのが、Ad Observatoryのブラウザ用の拡張機能だが、Facebookのライバシーポリシー担当者は10月16日、Ad Observatoryの研究者に書簡を送り、Ad Observatoryによる情報収集をスクレイピングであるとして批判した。研究チームにデータの収集を停止し、収集済みデータを削除するよう強く求めている。応じない場合は強制的な措置を取るとしている。
typodupeerror

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

読み込み中...