パスワードを忘れた? アカウント作成

みんなの日記はここから一覧を見ることができます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
2021年2月16日のIT記事一覧(全6件)
15206544 story
お金

Mastercardが暗号資産での決済に対応と発表。2021年中には 12

ストーリー by nagazou
またバブってる感 部門より
米Mastercardは2月10日、2021年中に暗号資産(仮想通貨)での決済を行える機能を提供すると発表した。同社は暗号資産をはじめとするデジタル資産が、決済の世界でより重要な役割を果たしているとしており、特にビットコインの価値の急上昇中により、同社のカードを使用して暗号資産を購入する人が増えており、また通常の貨幣に変換することも増えてきたことから無視できないと判断しているようだ(Mastercard NewsroomITmediaImpress Watch)。

なお、どの暗号資産をサポートするかについては明確にはされていない。消費者保護とコンプライアンスなどを考慮した上で決定するとしている。その条件として四つの項目を挙げている。一つはクレジットカードと同等のプライバシーとセキュリティを含む消費者保護。二つ目はKYC(Know Your Customer)を含む厳格なコンプライアンスプロトコルに対応していること。三つ目は使用される地域の地域の法律および規制に準拠していること。最後に支出のための手段としての安定性が提供されることだとしている。
15207424 story
マイクロソフト

接触通知アプリCOCOAの不具合、Xamarinを使用したことが一因か? 204

ストーリー by nagazou
合理的にやろうとしたけれど 部門より

Android版で接触通知が行われないという致命的なバグのあった「接触通知アプリCOCOA」だが、iPhoneにも使用日数が数日毎にリセットされるといった致命的な不具合が複数報告されている(Togetter)。yprestoさんのツイートによると

COCOA iOSが初期化されるバグ、Xamarin.Formsがファイルを削除→移動している箇所でbreakpointで止めて、そのままアプリを落とすと、確かに初期化されることを確認しました(Githabへの書き込み

とのこと。タレコミ元のTogetterまとめにあるようにXamarin自体にバグがあったかどうかかは別として、発注や運用に問題があったといわれても仕方ない状況ではあるようだ。

あるAnonymous Coward 曰く、

Android版に致命的な不具合があったことが判明したCOCOA、iPhoneにも致命的な不具合が生じているとの報告が多く、平井卓也デジタル改革担当相もiPhoneでも起きている可能性について十分あると記者会見で述べたが、最近になってその原因の可能性として、COCOAの実装に使われているマルチプラットフォーム化中間フレームワーク「Xamarin」のコアにレースコンディションのバグがあることが発見された。まとめ「COCOA iPhone版のリセット不具合 Xamarinの基礎的欠陥が発見される」によると、設定情報を保存したプロパティをシリアライズしてファイルに書き出すロジックで、「.tmp」に書き出したのちに、元のファイルを削除してから、「.tmp」を元のファイル名にリネームすするコードが書かれているという。そのため、削除してリネームするまでの間に、プロセスがOSにより強制終了されると、設定ファイルが消失し、アプリが初期化されてしまうという。

情報元へのリンク

15207495 story
バグ

メルセデス・ベンツ、不正確な位置情報を通報する可能性のある緊急通報システム搭載車を米国でリコール 11

ストーリー by nagazou
リコール 部門より
headless 曰く、

メルセデス・ベンツが車載の緊急通報システム(eCall)で不正確な位置情報を通報センターに通知してしまう可能性があるとして、米運輸省道路交通安全局(NHTSA)にリコールを届け出ている(NHTSAの報告書: PDFMashableの記事The Vergeの記事SlashGearの記事)。

問題は事故時の自動通報に関するものだ。衝突の際に通信モジュールへの電源供給が一時途絶えてリセットされると、eCallシステムが作動した時点の位置ではなく、最後のイグニッションサイクルが発生した位置を登録してしまう可能性があるという。リコール開始は4月6日で、2016年式~2021年式のCLA/GLA/GLE/GLS/SLC/A/GT/C/E/S/CLS/SL/B/GLB/GLC/G各クラスが対象となる。ソフトウェアアップデートでの対応となるため、OTAでアップデートする場合は代理店へ持ち込む必要はないようだ。

15207686 story
SNS

米議会議事堂襲撃事件後に消えたSNS「Parler」が復活 9

ストーリー by nagazou
どうなんでしょうね 部門より
検閲を行わないとする交流アプリ「Parler」が15日、サービスを再開したと報じられている。旧来のユーザーがParlerにログインできるようになったという(AFPBB News日経新聞TechCrunch Japan)。

同SNSは1月6日の米連邦議会議事堂襲撃事件の後、トランプ支持者が集まる場所となったことからAppleやGoogleがアプリストアから削除したことに加え、AWSがインフラの提供を停止したことから運営ができなくなっていた。その後も取締役会によって創業者でCEOのJohn Matze(ジョン・マッツェ)氏が1月29日に解雇されていたことが判明するなどのトラブルも報じられていた。現暫定最高経営責任者(CEO)となるMark Meckler(マーク・メクラー)氏は、トランプ氏支持の右派団体代表としても知られているそうだ。

Mark Meckler氏はParlerに「Parlerはプライバシーと個人データの尊重、言論の自由、自由市場、倫理的で透明性のあるポリシーを持つSNSとして存在する。また新しいサイトは、持続可能で独立した技術を使用しており、運営には大手IT企業に依存しない」とする声明を投稿した模様(ITmedia)。

米TechCrunchによれば、Parlerをホストしているのはロサンゼルスのウェブホスティング会社SkySilkであるという。SkySilk Cloudは公式Twitter上で「憎悪も擁護も容認もせず、また裁判官、裁判官、執行者としての役割を拒否する。SkySilkは、言論の自由、より具体的には憲法修正第1条で私たちに与えられた権利を真に信じて支持する考えを持っており、それによりParlerをホストする方針を決めた」とする内容の声明を出している(SkySilk Cloud公式Twitter米TechCrunchNews Break)。

あるAnonymous Coward 曰く、

AWSがBANした後、一体どこがホスティングを引き受けるのか気になっていたが、どうやらSkySilkらしい

情報元へのリンク

15207487 story
バグ

織物業界で今でも使われるパンチカード。クラッシュ時の対処も手作業 38

ストーリー by nagazou
この業界だと紙の方に耐久性が必要なのか 部門より
織物業界関係では今でも紋紙と呼ばれるパンチカードを使っているところが多いようだ。その一つである大城戸織布さんが紋紙がクラッシュした状況や修復までの過程などをブログ上に掲載している。クラッシュ後の修正もすべて手作業でやっているようだ(大城戸織布)。

pongchang 曰く、

パンチカードがクラッシュした様子を大城戸織布さんがブログに揚げて居る。
どさや:クラッシュして事故品の布が出た時
むきあいちゅう:紋紙を貼り合わせて修復しているところ
こうりつか:紋紙の矯正
まだあやしい:折り目をつける

パンチカードもオープンリール磁気テープも、無くて済む仕事で良かったが、昔の器械は大変だな。電子化が進んでもフロッピーディスクだったりするのが織物界隈(山本呉服店の記事、sradの過去記事)

情報元へのリンク

15207449 story
グラフィック

NVIDIAが品不足対応のため、GeForce RTX 2060とGTX 1050 Ti製品を増やす計画 45

ストーリー by nagazou
混沌 部門より
先日、GTX 1650以上のビデオカードの品不足が深刻化しているという話があったが、これに対応するためにNVIDIAがGeForce RTX 2060とGTX 1050 Tiを搭載した製品の再販を計画しているらしい。秋葉原の店頭からはRTX 2070や2060も払拭しているそうなので妥当かもしれない(PCWorldPC Watch)。

元のPCWorldの記事によれば、旧モデルのGPUをビデオカードメーカーに提供することで、需要を補完している方針であるという。2019年1月に登場したRTX 2060はTSMCの12nmプロセスラインで製造されている。現在最先端の7nmプロセスの生産ラインが逼迫していることが品不足の一因と見られることから、古い12nmプロセスであれば製造も競合しないと判断した可能性があるようだ。ただ元記事を読む限り新規にチップを製造するのかどうかは不明。単に手持ちの在庫を放出するだけの可能性もある。

もう一つのGeForce GTX 1050 Tiに関しては2016年に登場した製品。最新GPU製品が品不足となっているもう一因として、GDDR6メモリが不足しているという噂があるそうだ。そこでGDDR5を搭載した1050 Tiを再び展開することで貴重なGDDR6を消費せずに手頃な価格の製品を提供できるという考えであるらしい。
typodupeerror

ソースを見ろ -- ある4桁UID

読み込み中...