パスワードを忘れた? アカウント作成
15272676 story
Google

GoogleのCOVID-19接触通知システム、プライバシーリスクにつながるデータをプリインストールアプリが読み取り可能 7

ストーリー by nagazou
日本はプリインストールアプリ多いからなあ 部門より
headless 曰く、

GoogleのCOVID-19接触通知システムで、プライバシーリスクにつながるデータがサードパーティーのプリインストールアプリから読み取れる状態になっていたそうだ(The AppCensus Blogの記事The Markupの記事The Vergeの記事SlashGearの記事)。

問題のデータは近くにいるユーザー同士が送受信する近接識別子「Rolling Proximity Identifier (RPI)」と、RPIを送ってきたユーザーのMACアドレスだ。GoogleのシステムではこれらのデータをAndroidのシステムログへ書き込むようになっていたという。ユーザーがインストールしたアプリはシステムログを読み取ることはできないが、プリインストールアプリは読み取り可能だ。発見者のAppCensusによれば、システムログ読み取りのパーミッションを得たプリインストールアプリは数多くあるようだ。

RPIは公開されるデータなので一見問題なさそうだが、MACアドレスと組み合わせて大量のデータを照合すればユーザー同士の相関図を作ることができる。また、RPIは10~20分ごとに更新されるものの、陽性者が保健当局に秘密鍵「Temporary Exposure Key (TEK)」を提供し、診断鍵として公開された場合、その陽性者に複数のRPIを結び付けることも可能になる。さらに、ユーザーに接触の有無を通知する際、そのデータもシステムログに記録されるとのこと。そのため、個人を特定可能なデータをログに記録しない、というAndroidのベストプラクティスをGoogle自身が守っていないとAppCensusは批判する。

AppCensusは今回の調査を米国土安全保障省(DHS)科学技術局(S&T)から受注して実施しており、この問題を2月に報奨金プログラムを通じてGoogleへ報告したという。しかし、Googleは報告を却下し、自らバグ報告後の修正期限として推奨する60日以上経過しても修正する様子がなかったため、倫理面について議論した末に開示を決めたとのこと。一方、Googleは報告を受けて数週間前に修正をロールアウトし、今後数日中に完了する見込みだとThe Markupに伝えたとのことだ。

  • by Anonymous Coward on 2021年04月30日 15時30分 (#4023273)

    また言い訳の作文中とか?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      報奨金プログラム経由での報告を却下した後に修正したってことはつまり,報奨金を払うのが嫌だったってことなのかな?
      この後どんな言い訳がでてくるんでしょうね.

      #もうでましたって蕎麦屋みたい.

      • by Anonymous Coward

        バグではなく仕様。
        これしかないのでは。
        # GMSが必要な時点でデータ抜く気満々じゃん

        • by Anonymous Coward

          まぁ、Googleのセキュリティなんてこんなもん。
          # Google+の件をワスレタヒとも多そう。

        • by Anonymous Coward

          で、バラされたから直したと。
          米国土安全保障省入ってたから握り潰すの諦めたんだろうなー

  • むしろそんなもの入れないでおいてほしい

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年04月30日 17時33分 (#4023382)

    キャリアモデルが善意に満ちている前提のほうがどうかしていないだろうか

    ここに返信
typodupeerror

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

読み込み中...