パスワードを忘れた? アカウント作成

みんなの日記の更新状況はTwitterの@sradjp_journalsでもチェックできます。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2021年6月4日のIT記事一覧(全5件)
15301887 story
インターネット

国際宇宙ステーションに「宇宙ゴミ」が衝突、カナダ管理のロボットアームが損傷 50

ストーリー by nagazou
デブリ事故 部門より
カナダ宇宙庁(CSA)は5月28日、国際宇宙ステーション(ISS)に用意されているロボットアーム「Canadarm2」にスペースデブリが衝突した痕跡があったと発表した。損傷はアームと耐熱ブランケットの一部であったことから動作には支障がないという。こうしたスペースデブリの危険性は認識されており、世界中の宇宙機関が直径5~10cmを超える2万3000個を超えるスペースデブリを監視している(CSAニューズウィークGIGAZINE衝突箇所の動画)。

しかし、それ以下の破片や人工衛星から剥がれた塗膜といった微細なものまでは監視し切れていない。そうした微細な破片でも秒速10~15kmの相対速度でISSに衝突すれば重大なダメージを与える可能性がある。欧州宇宙機関(ESA)は、各国の規制当局は、デブリ対策を安全に行うための技術を開発・提供や管轄する宇宙システムの状況や、デブリ対策の遵守状況をより綿密に監視する必要があるとしている(ESA)。

あるAnonymous Coward 曰く、

放射線の少ない筈の低軌道=ヴァン・アレン帯の内側は、もう宇宙ステーション用軌道に向かないのかも。

情報元へのリンク

15301864 story
インターネット

OCN個人向け光回線に帯域幅3倍の有料オプション「IPoEアドバンス」を発表 36

ストーリー by nagazou
需要はありそうですが 部門より
NTTコミュニケーションズがOCN 光回線サービス向けに、広帯域の回線に接続することで通信の切断や遅延を置きにくくするという「IPoEアドバンス」の提供を開始した。IPoEアドバンスは「OCN 光 ファミリー」もしくは「OCN 光 マンション」利用者向けの有料のオプションとなっており、別途1848円を支払うことにより利用できる。IPoE接続と比較して3倍の帯域が用意され、Windows Updateによる通信に関しても、別の帯域で行うことにより、通信の混雑による切断や遅延が生じにくなるとしている。リモート会議やオンラインゲーム対戦、動画視聴などのユーザーに適しているとしている(NTTコミュニケーションズITmedia)。
15302596 story
お金

総務省、光回線の2年縛りや携帯電話の音声高止まり問題への議論を本格化 68

ストーリー by nagazou
2年縛りは携帯のときに処理しておくべきだったような 部門より
総務省が家庭に引かれる固定回線の2年縛りや音声通話に関しても、対策を行う方針であることが分かった。総務省で開催された有識者会議で議題に上ったそうだ(SankeiBiz競争ルールの検証に関するWG(第19回)iPhone ManiaSankeiBizその2)。

現在、光固定回線では2年契約が一般的となっており、2か月間程度の更新期間内に契約変更を行うと、1万円以上の違約金の支払いが必要になる形態が一般化している。これにより、乗り換えが進まないことから価格が硬直化しているとしている。

同様に携帯電話の音声通話に関しても、30秒ごとに20円かかる音声通話料は変わらずに高止まっていることから、企業間での競争が働いていないとする指摘が有識者会議でも出ていたという。MVNOに音声用回線を貸し出す場合の卸価格も下がっていないことに加えて、固定通信を携帯電話とセットで契約する場合に割引に関しても、携帯電話の乗り換えを妨げる要因と考えられているとしている。
15302631 story
ネットワーク

ワクチン予約センターに「鬼電話」をするサービスが登場 97

ストーリー by nagazou
これは危険 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

「コロナコール」と称する、ワクチンコールセンターへ複数の電話回線から一気に電話を掛けるサービスが登場した。運営者と思わしき人物がTwitterに書き込んではいるが、Webサイトに運営企業や個人の名前は記載されていない。

この「鬼電話」もといDDoSまがいのコンセプト自体もかなり怪しいが、「33,000円を運営者にAmazonギフト券で送ることでこのサービスからの着信拒否ができる」という自治体向けの「設定手数料」が用意されているのは色々と大丈夫なのだろうか。
また、Webサイトには複数の都道府県や市区町村の名前が掲載されており、これらの自治体は実際にこのサービスに金銭を支払ったのか気になるところである。

ssig33氏 (https://twitter.com/ssig33/status/1400396289813073921) は「悪質な DDoS と自治体への脅迫がセットになってるすさまじいやつ」と評しており、タレコミ子も概ね同感である。

情報元へのリンク

15302670 story
インターネット

退会が簡単なネットサービスは再入会が多いとする仮説 61

ストーリー by nagazou
二度と入るかって気持ちは強く残るからね 部門より
Twitterで退会が容易なWebサービスほど、再入会してもらえる可能性が高くなるのではないか、という指摘が話題に上っていたようだ(田中桂氏のツイートtogetter)。

これは作家の田中桂さんの指摘によるもので、同氏は退会が容易なサービスとしてNetflixを例に上げ、一度退会したものの面白そうな作品が配信されたタイミングで再入会する例を何件か見たと話している。解約や退会手続きをさせないように、サイト構造やメニューを複雑化させているサービスの場合「二度と登録するか」という気分にさせるとも話している。

コメントではこの意見に同調する意見が多いようだ。コメントでは退会しやすいサービスとしては、ニンテンドーオンラインやコストコなどの名前が挙がっている。また、米カリフォルニア州ではサブスクリプションサービスに関して、解約手続きを明示する必要がある法律が定められていることなども、解約しやすいサービスが増えている一因ではないかとの声も出ている(CHAPTER 356GIGAZINE)。

なお、取り上げられているNetflixに関しては、退会後も一定期間、お気に入り作品リストを残す機能があるなどの点、新作紹介などや再入会メールが頻繁に届くことも再入会をしやすくしているという指摘もある模様。
typodupeerror

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

読み込み中...