パスワードを忘れた? アカウント作成
15428046 story
お金

裁断されたバンクシーの絵画が再び競売に。裁断後の価値は6倍? 28

ストーリー by nagazou
芸術は謎すぎる 部門より
2018年10月にに起きた覆面アーティスト、バンクシーによる絵画シュレッダー騒動だが、その渦中の作品である「Girl with Balloon」(少女と風船)」が「Love is in the Bin(愛はごみ箱の中に)」に改題され、再びオークションにかけられることになったそうだ。当時は約100万ポンド(約1億5000万円)で落札された直後に裁断されたことで話題となったが、競売大手サザビーズは、前回の落札額の6倍となる最大600万ポンド(約9億円)の値がつくのではないかと推測しているとのこと(CNN)。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • はんだごて (スコア:4, 興味深い)

    by goldenslamber (49013) on 2021年09月24日 23時04分 (#4118989)

    http://netgeek.biz/archives/129497 [netgeek.biz]

    アレゲ的には、アクロバティックなはんだごての持ち方が見どころ。

  • 裁断機にさらに仕掛けがあったりして、もっとすごい結果になるのに100メセタ

    • by Anonymous Coward

      裁断されてない絵を巻き取って、既に裁断されている別の絵を吐き出しているだけなので、引っ張り上げると元に戻るという話はどうなったのだろう。この裁断機(?)のからくりは結局なんだったの?

  • by Anonymous Coward on 2021年09月24日 16時14分 (#4118730)

    俺は参加しないよ

  • by Anonymous Coward on 2021年09月24日 14時40分 (#4118673)

    計画通り

    # なのか?そうなのか?バンクシーさんよ・・・

    • by Anonymous Coward

      更に裁断されれば今度は36倍の値段に...

      • by Anonymous Coward

        流石にゴミ箱の中で更に裁断する仕掛けは仕込めないだろうから、今度は落札した瞬間に燃えて灰になるとみた。

    • by Anonymous Coward

      なんだよ。この絵画事件のころに知り始めたが、結局バンクシーって世界の金持ちの数ある投資商品の一つという扱いか。
      金を増やすための、ただの触媒扱いじゃん。それが、かっこええんかいね?
      これで落札者の目の前で燃え始めたりして、そのへんの無価値のものと同じになったら見直すかな。

      • by Anonymous Coward

        裁断事件自体がプロレスのアングルに相当する仕込みだったと思うし、燃やして無価値にするようなヘマはしないのでは。

        部分的に燃やすかインクかけるとかで更に価値を上げるのはありかも…いや、さすがにそこまでやるとわざとらしすぎるから、今回のオークションでどっかの無知な金持ちに売りつけて利確して終わりではないかと。

        • by Anonymous Coward

          投資する価値はまだあるんだなこれが
          アーティストが死んだら希少価値がプラスされて値上がりする可能性があるから

          • by Anonymous Coward

            バンクシーが一人ならね。

    • by Anonymous Coward

      計画通り

      # なのか?そうなのか?バンクシーさんよ・・・

      口座を見てほくそ笑んでそうだよね

      • by Anonymous Coward

        一度売った作品は、そのあとにどれだけ転売されて高値がついても作者にお金がはいってくるわけじゃないけどな

  • by Anonymous Coward on 2021年09月24日 14時45分 (#4118680)

    裁断された一切れ単位で売ろう。
    「うちは100切れ!」
    「記念に一切れ」

    • by Anonymous Coward

      一切れ単位で売ると数十年後にこの絵を復元するプロジェクトが立ち上がった時に、「裁断されている状態に価値がある」と復元に協力してもらえずに、すだれ状に欠落した絵が復元されそう。

    • 裁断して売るとトータルでは高くなるで

  • by Anonymous Coward on 2021年09月24日 16時23分 (#4118739)
    価値が上がった感じはありますけどねえ
    裁断が成功してたら元値と同じぐらいの価値しか無さそう

    # 維持大変そう
    • by Anonymous Coward

      あれはもともとあそこで止まるようにできていたんですよ。そういうアートなんです。
      一枚の絵としての価値が100万ポンドで、前衛アートなら600万ということでしょう。
      売るのは単純に利確ですよ。

      • by Anonymous Coward

        本当に「落札の瞬間を、絵画を、台無しにする」事がアートなら最後まで行ってほしかったし何ならクロスカットで粉々にしてほしかった。
        日和ったなと言うか…

        まあ、こちらがテーマを読み違えていて「芸術とは行為であり物質的結果に意味はないアート」ではなくて、
        値上がるところまで含めて「結局は全部カネなんだよアート」と言われたら納得。
        値上がり含めハナから全部仕込みだったように思えてならないんだよなぁ

  • by Anonymous Coward on 2021年09月24日 18時37分 (#4118846)

    こういうゴミカス現代アートを一刀両断してほしいな
    村上隆がモデルっぽい回は読んだ覚えがある

    • by Anonymous Coward

      ギャラリーフェイク面白いけど、現代アートに関しては完全に勉強不足。

  • by Anonymous Coward on 2021年09月24日 20時17分 (#4118900)

    よく町中で見かけるただのいたずら書きに何億とか気違い沙汰だろw
    スプレー缶かなにかで描いてんだろ?

    • by Anonymous Coward on 2021年09月24日 23時57分 (#4119013)

      最初から投機目的以外の価値はない。
      NFTがブロックチェーンで価値があるように見せかけてるのに対して、こいつはマスコミ使って価値があるように見せかけてるだけ。
      作品取り上げたニュース映像が削除された瞬間に、作品の価値はゼロになる。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      素材が何かで価値が変わるわけではないですからね
      MLB公式球自体はほとんど価値無いのにホームランボールでは億単位になったりするわけですし
      どれだけ多くの人がそれに価値を認めるかというだけの話ですよ

      • by Anonymous Coward

        単純な需給の問題で、2人の成金が「10億で買う」といえば、10億以上の値段が付きますよ。
        殆どの現代アート作品には、野球ファンほどの需要層も、
        ホームランボールほど明確な文脈もありませんのでね、ある程度の仕込みが必要なのですね。

        「セリで10億の値段が付いた」というだけのことを、メディアを使って
        「万民にとって普遍的な10億の価値がある」と多くの人に誤解させるのが現代アート業界商法のキモでしてね。
        騙した分だけ箔がついて同じ作家の作品が今後高く売れるだけでなく、
        現代アートというカテゴリ全体が優良誤認されるというわけです。

        成金は成金で、ウケ狙いで駄菓子屋のメンコ大人買いするような感覚で金を出してるので、
        作品自体はどうでもいいんです。

        真っ正直に作品のナカミで勝負する連中は今日日DeviantArtあたりで暴れておりますのでね。

  • by Anonymous Coward on 2021年09月24日 22時10分 (#4118954)

    そうでもないのけ?

  • by Anonymous Coward on 2021年09月26日 0時30分 (#4119433)

    クロスカットにしてない時点で本気じゃねーやろw

typodupeerror

人生unstable -- あるハッカー

読み込み中...