パスワードを忘れた? アカウント作成
15438856 story
インターネット

検閲・監視・アクセス制限、Internet Archive が考えるディストピアな未来のインターネット 56

ストーリー by nagazou
ネット記事に自動でモザイクがかかる仕組みが開発されたりして 部門より
headless 曰く、

Internet Archive が 25 周年記念企画として、さらに 25 年後となる 2046 年のインターネットを垣間見る「Wayforward Machine」を公開している (特設サイトThe Register の記事Ars Technica の記事動画)。

Wayforward Machine が提示するのはディストピアとなった 25 年後のインターネットだ。表示したいページの URL を入力して「Go Forward」をクリックすればいい。

アクセスしたページのコンテンツにはぼかしがかけられ、このサイトには思想犯罪が含まれるので表示できないという真理省からの警告や、コンテンツを表示するにはすべてのプライバシー設定をオフにしろ、成人年齢に達しているかどうか確認のため身分証明書をアップロードしろ、有料プランに登録しろ、といったメッセージが次々に表示される。ただし、ぼかしのかけられたアクセス先コンテンツ現在のWebページそのままなので、未来感は薄い。

企画の趣旨としてはこのような将来が訪れないようなアクションを呼びかけるもので、インターネットのディストピア化に至る年表が添えられている。一部を抜粋すると以下のような感じだ。

  • 2022年 合衆国法典 230 条(通信品位法)廃止
  • 2023年 エンドツーエンド暗号化が世界の政府により禁止
  • 2025年 サードパーティーコンテンツに対する名誉侵害訴訟で Internet Archive の Wayback Machine が停止
  • 2027年 Wikipedia が地下に潜る
  • 2028年 複数の国民国家がグレートファイアウォールを実装
  • 2031年 米国も他国に倣い、厳しいデジタル規制を導入
  • 2034年 大手パブリッシャーすべての統合が完了
  • 2039年 統合により巨大化したパブリッシャーとテクノロジー企業が新しいデータアクセス制限の壁を確立
  • 2043年 Internet Archive などオープンな知識を提供するプロジェクトが地下に潜らざるを得なくなる
  • 2044年 ジョージ・オーウェルの「1984年」最後の印刷版が破壊される
  • 2045年 「1984年」を一般提供した活動家が終身刑に
  • 2046年 地下で Internet Archive 活動をしていた活動家がレジスタンスを構成

  • なんか違うな (スコア:2, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2021年10月05日 18時17分 (#4125817)

    見せられないサイトはそもそも最初から存在しなかったことになるし、
    個人情報とかは同意押さなくても最初から取られてることになるだろう

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月05日 18時32分 (#4125845)

    複数の国家が本気で取り締まりはじめたらレジスタンスもクソもないだろ
    物理的なネットワーク接続をどう維持するつもりだよ

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      そのために今頑張って衛星を宇宙に飛ばしてインターネット通信しようとしてるんじゃん!
      # 地球との通信を賭けた宇宙での戦争が始まる

      • by Anonymous Coward

        人工衛星なんて尚更、国家を敵に回したら役立たずだろ
        それとも並の軍事衛星どころじゃない迎撃・防御性能の衛星を民間で打ち上げてレジスタンスが使うとでも?
        あるいは言論統制上等な抑圧国家が、礼儀正しくデブリを気にするとか?ないわ。

        # そんな財力と技術があるなら正攻法でクーデターした方が楽

    • by Anonymous Coward

      無線の peer to peer の集合で基幹インフラなしでの大規模ネットワークをなんとか。

    • by Anonymous Coward

      Chibaに行ってCaseを探すのがいいかも。
      Mollyもいるかもしれん。
      でも、カプセルホテルはやってるかなあ、、

  • by Anonymous Coward on 2021年10月05日 18時23分 (#4125829)

    知識に課税することだろう。知識税 15% とか。

    ここに返信
    • Re: (スコア:0, フレームのもと)

      by Anonymous Coward

      良かったな、お前は課税対象外じゃん。

  • by Anonymous Coward on 2021年10月05日 18時23分 (#4125830)

    当然ガン・カタも禁止か。
    そんな世界にしてはいけないな。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月05日 18時28分 (#4125837)

    どっちかというと華氏451度のほうかな

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月05日 18時28分 (#4125838)

    人や物を国内に持ち込んだり、国外に持ち出す時は、
    税金という理由もあるが、安全のために検疫や通関での検査が行われている。

    海外からの凄腕ハカーからの攻撃を防ぐため、自国ネットワークを切り離し
    自国内のみでしか攻撃ができないようにするのは理にかなっているのではないか?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      抜け道多すぎてスパイ対策の効果は極小
      国内に転送できればあとはそこから媒体にコピーすれば問題ないし
      検閲や言論統制には現時点では有効そうだけど

  • by Anonymous Coward on 2021年10月05日 18時47分 (#4125863)

    品川駅の通路ににニュースピ○クが1984かゼイリブみたいな広告を出していた

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月05日 19時05分 (#4125887)

    インターネットだけ特別視(神聖化or聖域化)するのはNGでしょ。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      テレビも出版もインターネットも全部自由で無きゃダメだろ
      なんで統制されるのが当然って考えてるの?

      • by Anonymous Coward

        統制を正当化されないようにする自律がなければ、統制されるのは仕方ないんじゃね?
        無制限な自由ってただの弱肉強食な無法地帯だもん。

      • by Anonymous Coward

        >テレビも出版もインターネットも全部自由で無きゃダメだろ

        ならそれが答えでは?

  • by Anonymous Coward on 2021年10月05日 19時18分 (#4125894)

    GAFAMを潰そう

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      何も考えずに潰すと、後釜に中国企業が入って、更に事態が悪化するんじゃね?

    • by Anonymous Coward

      潰すんじゃなくて管理する側が乗っ取るのが一番お手軽

  • by Anonymous Coward on 2021年10月05日 19時23分 (#4125900)

    ほぼほぼ今の中国と同じなのが、人間の想像力の限界を感じさせる。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      ただ制限と不自由ばかり増し増しなのは「ディストピア」とも何か違うような

      • by Anonymous Coward

        人間の想像力の可能性を感じさせてくれるエロトピアな日本でよかった。

      • by Anonymous Coward

        先進国で進行中なディストピアはリベラルのポリコレリンチと思想統制だね。

    • by Anonymous Coward

      人間というよりは企画した奴の思考力の限界だね
      発想からして終末時計の劣化コピーだし、元ネタの終末時計も前世紀末には賞味期限切れ済みだし…

    • by Anonymous Coward

      そもそも多くは中国の現在であって、未来を妄想する必要すらないよね。

  • by Anonymous Coward on 2021年10月05日 19時44分 (#4125920)

    wifiでp2pとか
    昔なつかしアマ無線のパケット通信(の高度化したやつ)とか
    電力さえあれば検閲不可能なメディアにみんな行こう いや移行

    発信源を覚られにくくするためモビールでモバイル

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      海外ではすでに無線による海賊ネットワークが存在するらしいので十分可能だと思うが
      実際にはTorネットワークのような物が生き残るでしょう

      • by Anonymous Coward

        電波規制が苦しいね
        IP網に依存しないバックボーン構築となると
        勝手空中光通信をドローンや有志が土地買って建てたアンテナとかで中継するくらいか?
        海にも自立ミニミニソーラー船を大量に

      • by Anonymous Coward

        物理回線を既設に頼ったままだとエンドツーエンド暗号化禁止するくらいになったら
        当局がMITMやデコードできないトラフィックは全部遮断されるでしょ。
        平文通信に偽装して暗号通信するプロトコルが必要だが
        プロトコル自体めんどくさい上に暗号文を隠し切れるだけの不自然でない平文トラフィックをどう捻出するか……
        そのへんクリアしても内通が一人出たら崩壊しそうだしどうしようね。

        一昔前なら思考実験として楽しめたけど、最近の中国のヒステリックな規制やBLM騒動や
        仕方ないとはいえ新コロ関連での全体主義的な動きを見てると
        結構その手の動きが実現する可能性を想定すべき状況になってる感じがしてすごく嫌。

  • by Anonymous Coward on 2021年10月05日 20時11分 (#4125940)

    冷戦下のカタストロフものだと核兵器が最後飛び交うのといっしょで、この手の話だといつもオチなんだよな。
    正直誰もろくに読んでないんだから、そんなに神聖化しなくてもいいのに。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      じゃあこれ以外でみんなが知ってて通じるタイトルあげてみてよ
      他にないからいつも話題になるんじゃないの

  • by Anonymous Coward on 2021年10月05日 20時14分 (#4125942)

    監視、検閲に顔認証と評価システムがリンクする事で中国はディストピアと言われるようになったと思うのだけど
    中国での未来は地下に潜ったレジスタンスとの戦いになるの?周辺国へ移動するだけで周辺国との関係が悪くなるだけ。
    なんか違う気がする。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月05日 20時20分 (#4125949)

    2050年にはおまえらは全員死んでいるし、おまえらの子供はもし生き残っていれば人殺しだ

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      2050年なら、カタストロフや最終戦争でも起こらないかぎり生き残ってる人もそれなりにいると思うが。
      あとたったの29年、スーパーファミコンが発売されてから現在までより短いんだぞ。

  • by Anonymous Coward on 2021年10月05日 20時28分 (#4125953)

    現状のままでも別のネット世界は生まれそう
    今の方が圧倒的に便利だが昔の無秩序さが懐かしくもある

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月05日 20時34分 (#4125963)

    > 2043年 Internet Archive などオープンな知識を提供するプロジェクトが地下に潜らざるを得なくなる

    こんなに未来の話になるか?
    市販ソフトのisoやゲームのromまでダウンロードできるサイトなのに。

    #任天堂など権利にうるさいものまであるのに2021年に存続できていることが謎

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      ほんと「フェアユース」はフェアじゃない行為まで言い訳に使われる強すぎる権利だよね

      • by Anonymous Coward

        YouTubeがのうのうと生きてるのを見てどうでもよくなったわ。

        • by Anonymous Coward

          YouTubeはうまくやったと思う。

  • by Anonymous Coward on 2021年10月06日 1時22分 (#4126120)

    実際こんな事にはならず規制しないどっかの国に人が集まるだけでは?

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月06日 2時23分 (#4126135)

    検閲・監視・アクセス制限が自由主義国家にも浸透する可能性は俺は十二分にありうると思ってるけど、
    その発端は専制国家による国家規模の世論誘導工作やハッキングによる破壊活動の被害が無視できないレベルに達する事だと思う
    だから、

    2028年 複数の国民国家がグレートファイアウォールを実装
    2031年 米国も他国に倣い、厳しいデジタル規制を導入

    これも「〇シアや〇華人民共和国の組織的干渉を防ぐため」という名目に誰も反論できなくなる情勢が前段階としてあると思う

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年10月06日 7時38分 (#4126197)

    VPN使用不能、ないし丸見えで使えということか
    これどっかで既にある奴だ

    ここに返信
typodupeerror

私はプログラマです。1040 formに私の職業としてそう書いています -- Ken Thompson

読み込み中...