パスワードを忘れた? アカウント作成

今週も投票をしましたか?

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2022年5月24日のIT記事一覧(全2件)
15667237 story
Google

Googleのロシア法人が破産、当局による銀行口座差し押さえで 14

ストーリー by nagazou
Googleも破産するのか 部門より
Googleは18日、同社のロシア子会社が破産申請を予定していると発表した。ロシア当局が子会社の銀行口座を差し押さえたためで、これにより雇用維持や従業員への給与支払い、取引先への支払いといったことが不可能となったそうだ。ただ子会社が破産しても検索、YouTube、Gmail、Googleマップ、Android、Google Playなどといった無料サービスの提供はロシア国民に続けるとしている(ReutersCNETITmedia)。

なお同社は従業員の大部分をロシアから出国させた模様。JDIRの記事によれば、ロシア従業員の大半は国を離れて国外で働くことを選択したとされ、多くはアラブ首長国連邦(UAE)のドバイに移るそうだ。ロシアに残る人は退職を選択しておりこの結果、近いうちにロシア国内にはGoogleの従業員はいなくなるとしている(JDIR)。
15667208 story
YouTube

「ゆっくり茶番劇」の商標問題、ドワンゴが見解と対応を発表 60

ストーリー by nagazou
包囲 部門より
先日話題となった「ゆっくり茶番劇」に関する商標問題でいくつか進捗が見られた。一つは「東方Project」の原作者であるZUN氏が見解を発表した。同氏が専門家に確認したところ、「東方Project」の二次創作として「ゆっくり茶番劇」動画を制作している場合、「ゆっくり茶番劇」という文字を使用しても商標権は及ばないとした。また今回の問題に関して、商標使用について不用意にライセンス契約をおこなわないように求めている(博麗神主(ZUN氏)ツイートねとらぼ)。

ゆっくり関連動画の多いニコニコ動画を運営するドワンゴも見解と対応を発表した。同社によれば、「【ゆっくり茶番劇】+動画タイトル」や「【ゆっくり劇場】+動画タイトル」のような動画をニコニコ動画に投稿することは、商標権を侵害することはないと考えているとのこと。また同社はは23日、文字商標「ゆっくり茶番劇」騒動に対して、同社の今後の対応を発表した。同社はクリエイターに今後も安心して創作してもらうため四つのアクションをおこなうという(ドワンゴリリースニコニコニュース動画ITmediaGAME WatchCNET)。

具体的にはゆっくり茶番劇の「商標権の放棄交渉」、「『ゆっくり茶番劇』の商標登録に対する無効審判請求」、「使用料を請求されてしまった方への相談窓口の設置」、「商標登録による独占の防止を目的とした『ゆっくり』関連用語の商標出願」となっている。使用料を請求されてしまった人への相談窓口も開設している(AV Watch)。
typodupeerror

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

読み込み中...