パスワードを忘れた? アカウント作成
15691392 story
プライバシ

Google、フォトアプリのフェイスグルーピング機能をめぐり米イリノイ州のユーザーに1億ドルの和解金 3

ストーリー by nagazou
和解金 部門より
headless 曰く、

Googleフォトのフェイスグルーピング機能をめぐり米イリノイ州で提起されたクラスアクション訴訟で、Google が 1 億ドルを支払うことに合意したそうだ (訴訟特設サイトThe Verge の記事9to5Google の記事Gizmodo の記事)。

イリノイ州では生体識別情報のプライバシー保護を定める法律 Biometric Information Privacy Act により、生体識別情報を収集する場合は保持期間等を定めるポリシーの公開や、対象者への事前の告知などが必要になる。フェイスグルーピング機能は写真に写っている顔を検出して同一人物のものである顔を含む写真をグループ化するというものだが、法律の規定に従っていなかったため、州内のユーザーが州裁判所にクラスアクション訴訟を提起していた(PDF)。

クラスメンバーとなるのは 2015 年 5 月 1 日から2022 年 4 月 25 日までの間に顔が写った写真が Google フォトに保存されていたことがあるイリノイ州の住人だ。該当者は訴訟サイトで 9 月 24 日までに請求フォームを送信すれば和解金を受け取ることができる。和解金額は請求者数によって変動するが、およそ 200 ドルから 400 ドル程度になると見込まれている(PDF)。

なお、Google フォトヘルプには最近「フェイスグルーピングの保持ポリシー」が追加されており、英語版が追加されたのがクラス対象期間最終日の 4 月 25 日のようだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2022年06月09日 8時53分 (#4265234)

    なあに安いもんよ

    • by Anonymous Coward

      安いか?
      このくらいの価値があるんなら、昨今の個人情報収集のためのポイントばら撒きみたいのももっと大盤振る舞いしても良さそうなもんだが。

  • by Anonymous Coward on 2022年06月09日 11時11分 (#4265318)

    > 顔が写った写真が Google フォトに保存されていたことがあるイリノイ州の住人

    これって、本人はどうやって確認するんだろう。
    自分で登録した写真はまあ自明だけど、たとえば友達が撮影した写真とか、見知らぬ人が撮影した写真に写り込んでるとか。

    自分の顔写真を使ってAIに全検索させる、という手法を思いついたけど激しく本末転倒している気がする。
    まあ、申告したら本当かどうか確認するためにGoogleが同じようなことをするんだろうけど。

typodupeerror

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

読み込み中...