パスワードを忘れた? アカウント作成

過去1週間(やそれより前)のストーリは、ストーリアーカイブで確認できますよ。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2022年9月16日のIT記事一覧(全2件)
15790700 story
通信

Zoom、新ロゴ「zoooooom」を公開 40

ストーリー by nagazou
増やせばいいってものでは 部門より
headless 曰く、

Zoom は 12 日、同社サービスの進化を示すという新ロゴを公開した (BetaNews の記事Zoom Blog の記事Zoom のツイート)。

ビデオ会議アプリとしてスタートした Zoom だが、現在はサービス内容が大幅に拡大している。新ロゴは「zoooooom」のように「o」が6つに増えており、それぞれの「o」の中にはグループチャット Zoom Team Chat と VoIP 電話サービス Zoom Phone、オンラインミーティング Zoom Meetings、ビデオ会議室 Zoom Rooms、バーチャルイベント Zoom Events、カスタマーサービス提供システム Zoom Contact Center という 6 サービスのアイコンが描かれている。Zoom Team Chat はこれまで Zoom Chat と呼ばれていたが、同日から正式に「Zoom Team Chat」に改名したとのこと。

なお、BetaNews の記事では「新ロゴ」と呼んでいるが、Zoom 側の発表で「ロゴ」という表現は出ていない。そのため、このようなデザインのロゴが実際に使われるようになるのかどうかは不明だ。

15791692 story
グラフィック

米国の絵文字ユーザーは涙顔が好き? 18

ストーリー by nagazou
ちょっとイラッとする感じの顔好きよね。あっちの人 部門より
headless 曰く、

Adobe が米国の絵文字をよく使う人を対象に調査を行ったところ、「歓喜の涙を流す顔」が人気第 1 位だったそうだ (リポートMac Rumors の記事)。

調査は 3 月 25 日 ~ 4 月 18 日にスマートフォンやタブレットデバイスを使用した 20 分間のオンライン調査として実施。対象は米国全体の 5,000 人に加え、カリフォルニア州・フロリダ州・イリノイ州・ニューヨーク州・テキサス州で各 500 人のオーバーサンプリングが行われている。

米国全体の人気トップ 5 は「歓喜の涙を流す顔」に続いて「サムズアップ」「赤いハート」「笑い転げる顔」「泣く顔」の順となっている。オーバーサンプリング 5 州ではカリフォルニアを除いて 1 位と 2 位が入れ替わっており、ニューヨーク以外では「投げキスする顔」がランキング入りし、ニューヨークとテキサスでは「泣く顔」の代わりに「落胆しつつ安堵した顔」がランキング入りしている。全体に涙を流す顔の人気が高いようだが、絵文字のペアでも「歓喜の涙を流す顔 + 笑い転げる顔」や、「歓喜の涙を流す顔 + 号泣する顔」など涙の人気が高い。また投げキスする顔のほか、ハートがデザインされた顔の絵文字もペア使用の人気が高い。

一方、不人気の絵文字は「大便」「怒った顔」「赤面」が米国トップ 3 で、大便の絵文字はオーバーサンプリング 5 州でも不人気第 1 位であり、年代別でも全世代で不人気第 1 位となっている。このほか、オーバーサンプリング 5 州ではカリフォルニア・フロリダ・イリノイで「悲しいけど安心した顔」、ニューヨークで「泣き顔」といった他州で人気トップ 5 に入っていた絵文字がランキング入りするなど、好みが分かれた。このほか、「嘔吐する顔」がイリノイで、「ナス」がテキサスでランキング入りしている。

スラドの皆さんは好きな絵文字や嫌いな絵文字があるだろうか。

typodupeerror

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

読み込み中...