パスワードを忘れた? アカウント作成

あなたのタレコミがスラドを支えます。さぁ、タレこめ!

2020年3月 記事 / 日記 / コメント / タレコミ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2020年3月21日のITタレコミ一覧(全7件)
14140565 submission
グラフィック

Microsoft、DirectX 12 Ultimateを発表

タレコミ by headless
headless 曰く、

Microsoftは19日、PCとXbox Series Xのグラフィックスプラットフォームを統一する「DirectX 12 Ultimate (DX12 Ultimate)」を発表した(DirectX Developer Blogの記事AMD Communityのブログ記事NVIDIAのニュース記事The Vergeの記事)。

DX12 Ultimateロゴ入りPC用グラフィックス製品では、Xbox Series Xと同等のDirectX Raytracingや可変レートシェーディング(VRS)といった次世代グラフィックスハードウェアの機能がすべてサポートされる。その一方で、DX12 Ultimateのすべての機能をサポートしないハードウェアとの互換性も保たれるようになっており、DX12 Ultimateの機能を使用する次世代ゲームは非DX12 Ultimateハードウェア上でも動作するという。

新機能を搭載するグラフィックスハードウェアが市場に投入された場合、ゲーミングスタジオはユーザーの大半に行き渡るのを待って新機能に対応する。DX12 UltimateはPCとXbox Series Xのグラフィックスプラットフォームを統一することで、Xbox Series Xが発売された時点で同じ機能を利用可能なPC向けグラフィックスカードが多数使われていることになり、新機能導入サイクルが速くなる。AMDはRDNA 2アーキテクチャーで、NVIDIAはGeForce RTX GPUでDX12 Ultimateをサポートするとのことだ。

14140595 submission

Google、Android 11 Developer Preview 2を公開

タレコミ by headless
headless 曰く、

Googleは18日、次期Androidの開発者向けプレビュー第2弾となるAndroid 11 Developer Preview 2 (DP2)を公開した(Android Developers Blogの記事リリースノートDownloads for Google Pixel)。

DP2では5Gの接続状態を取得するAPIや折りたたみ型端末のヒンジ角度センサーをサポートするAPI、可変リフレッシュレート端末でアプリがリフレッシュレートを指定できるようにするFrame rate APIなど、新しいハードウェアやサービスに対応するAPIが追加されている。また、着信スクリーニングサービスが改善されたほか、エミュレーターのカメラサポートではAndroid 11で追加されるすべてのカメラ機能を利用可能になるとのこと。

DP2はPixel 2/2 XL/3/3 XL/3a/3a XL/4/4 XLまたはエミュレーターで利用できる。DP1ではシステムイメージをダウンロードして手作業でフラッシュする必要があったが、DP2ではAndroid Flash Toolによるフラッシュも可能だ。プレビュービルドをフラッシュしたPixelデバイスには今後のビルドがOTA提供されるとのこと。なお、開発者でないユーザーに対しては、今後数週間のうちに受付が開始されるベータプログラムを待つことが求められている。

Android 11向けにアプリを開発するには、Android Studioにプレビュー版のSDKとツールをインストールすればいい。今後は4月のDP3を経て5月にはベータ版の提供開始が予定されており、DP2でアプリの互換性テストを開始することが推奨されている。現在はCOVID-19の影響により多方面で遅れが生じているが、現時点でAndroid 11のタイムラインは変更されていない。

14140667 submission
Windows

Microsoft、Windows 10 バージョン1709 Enterprise/Educationエディションのサポートを6か月間延長

タレコミ by headless
headless 曰く、

Microsoftは19日、Windows 10 Enterprise/Education/IoT Enterpriseの3エディションについて、バージョン1709(Fall Creators Update)のサポートを10月13日まで延長すると発表した(Windows IT Pro Blogの記事Neowinの記事SlashGearの記事Computerworldの記事)。

Windows 10 バージョン1709ではHome/Pro/Pro Education/Pro for Workstationの4エディションが昨年4月9日にサポートを終了しており、Enterprise/Education/IoT Enterpriseの3エディションは今年4月14日のサポート終了が予定されていた。サポート延長の理由としてMicrosoftでは、現在の公衆衛生に関する状況を評価した結果、ユーザーの直面する多くの問題の一つを緩和するためと説明している。

14140769 submission

コロナパニックのアメリカではアレが飛ぶように売れている

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
このように「いつロックダウンされてもおかしくない状況」に追い込まれると、人はいろいろなものを買うようです。スーパーではサバイバルギア、防災袋、非常食、缶詰、ビタミンD(免疫力が高まるとTVでさまざまな医師が指導。日光浴で摂取できるけど、日照が弱い地域はサプリで補うといいんだって)とビタミンC(風邪全般に効く)なんかも棚から消えて、大麻ショップの前にも微妙に人だかりができています。

しかしなんと言ってもオンリー・イン・アメリカなものといえば、銃の専門店。全米各地から「いまだかつて見たこともない行列ができている」という驚愕の声がウェブに続々と集まっていますよ。

情報元へのリンク
14140814 submission
お金

「一生に1度の大バーゲン」、世界の超富裕層が株式爆買い 斯くしてお金はお金持ちの所に集まる

タレコミ by Anonymous Coward
あるAnonymous Coward 曰く、
14世紀のペストパンデミックや天然痘全世界復活やエボラ出血熱の全世界流行等のような、株式債券市場が消滅し文明が後退するような全人類的破滅でないなら、一時の暴落を持ちこたえられる体力があれば、そりゃ買い時だわ。

情報元へのリンク
14141015 submission
ハードウェア

Dell、データセンターの消毒が必要な場合は専門業者に依頼することを推奨

タレコミ by headless
headless 曰く、

Dellが製品の清掃方法に関するサポート記事の英語版を更新し、データセンターの消毒が必要な場合は専門家に依頼することを推奨している(サポート記事英語版The Registerの記事)。

該当記事は以前から公開されていたが、COVID-19の感染拡大で消毒が注目を浴びるようになったためか、最近になって消毒に関する記述が追加されていた(サポート記事日本語版)。その後、英語版のみさらに更新されて元の内容はクライアント製品向けのセクションとなり、エンタープライズ製品向けのセクションが追加されている。データセンターの消毒に関する記述はエンタープライズ製品向けのセクションに注意事項として記載されているものだ。

それによると、データセンター製品は直接触れて使うものではなく、データセンターにはクリーンルームポリシーがあることから、手に触れることのあまりない表面の消毒が必要になるはずはないとのこと。そのうえで(拠点内でのCOVID-19感染者発生など)念のために消毒が必要な場合はデータセンターの消毒に特化した専門の清掃業者に依頼することを強く推奨し、専門業者が手配できない場合は大きな注意を払って作業することを推奨している。

エンタープライズ製品向けの主な内容はクライアント製品向けの内容と同様だが、電源に関する事項や光ファイバーを取り外さないこと、清掃は手の触れる外装部分に限り、キャビネットやシャーシーのドアを開けたり内部コンポーネントを清掃しようとしたりしないことなどが追加されている。

typodupeerror

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

読み込み中...