パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Googleが人工知能を使った超解像技術を開発、8×8ドットの画像から32×32ドットの画像を「復元」」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2017年02月09日 11時34分 (#3158376)

    あくまで機械学習を用いた推定なので、裁判のときに証拠として採用するのは難しいだろうな。
    画家に「細かいところわよく分からないけど想像で描いてみて」と言っているようなものだから。

    • by Anonymous Coward

      作文ならぬ作画ですか

      # 著作権はいかに

    • by Anonymous Coward

      わからないところはも妄想力で補完ですからね

    • by Anonymous Coward

      骨から複顔とかも、計算でわかるとこは再現し、あとは統計と想像で作っちゃうそうですから。
      それと似てるかも。

    • by Anonymous Coward

      犯人としての証拠、としては使えないでしょうけど、
      犯人捜索のためのモンタージュ画像作成、には使えるのかも。

      ただし、そういう時のモンタージュはヘタに精細なものよりも適当にあいまいな方が上手くいくという説もあるんで、あまり正確よりに描写されても困るのかもですが。

      • by Anonymous Coward

        ソース記事を見る限り、元画像の人とは別人にしかみえない顔になってますから
        まだ今の段階ではどうにも使い物になりませんね

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

処理中...