パスワードを忘れた? アカウント作成

万歳するときに手のひらを内側に向けるのはデマが発祥?」記事へのコメント

  • 自分の記憶では、35 年ぐらい前、久米宏が日テレでやっていた「久米宏のTVスクランブル」という番組で、「手のひらを内に向けるのが正しい」「手のひらを前に向けるのは、お手上げになってしまう」というのを紹介していた記憶がある。

    Wikipedia によると、この番組は1982年10月10日~1985年3月31日の期間、放送されていた。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E7%B1%B3%E5%AE%8F [wikipedia.org]

    この時の放送で、「万歳三唱令」なるものに言及していたかは記憶に無いが、もし、この時の放送と偽物の「万歳三唱令」が関連性があるとすれば、かなり初期の段階でテレビで紹介されていたことになる。
    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2019年10月25日 15時47分 (#3706410)

      指の間に見えない糸を張って弓として、透明な矢を放つ暗殺術があって、それが使われるのを防ぐため貴人に手のひらを向けるのが禁じられた、って何かの本で読んだ。立派な日本男児について解いた権威ある書物だったような気がするけど。確か、その本も民明書房という由緒ある出版社の文献を引用していたような…。

      • by Anonymous Coward

        俺も読んだよ。
        それが理由で、棒を回す挨拶が流行ったんだっけな。

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

処理中...