パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

差別的言動でクビになった元東大准教授、モザイク除去AIを販売へ」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    昭和の時代ならともかく、無修正が簡単に見られるこの時代に需要ないだろ

    • by Anonymous Coward

      需要はある、価格が高過ぎ。

      • 低画質の監視カメラに映った人物がはっきり見えるようになったら、それはそれで売れると思う。

        # もうある?

        • by Anonymous Coward

          補間でなくAIでってのなら「犯人っぽい顔の映像」が貼り付けられちゃったりするぞ。
          グタグタの言い訳かも知れないが「不適な過学習だった」とか言っていた人間のAIでだと怖くて仕方ないわな。
          本当の映像では無くなんとなくその手の顔であるべきだろう的な予測画像なんて、捜査妨害以外の役に立つのか?

          • このAIってモザイク除去じゃなくてモザイク部分を差し替えるAIってことですか?

            • by Anonymous Coward

              先ず「モザイク除去」なんてのは技術的には存在しないってのを理解しよう。
              やっているのは周辺部や時間差画像からモザイク部分の画像を作り出すの。
              それが「補間」ね。
              これは計算だけでやるから基本、AIなんて関係無い。
              でもって今の「AIと呼ばれる物が何か」と言うと、どんぶり計算的にパターンマッチングしてくれるものだよね。
              では、画像でモザイク部分を何かだと認識したとしてどうするか?ってなると、「それっぽい画像を適応」するんですよ。
              まあAVならそれでも良いと思いますよ。
              局部の微妙な違いなんて気にする人は居ないでしょう。
              でも、犯罪捜査なんかだと、ちょっと怖いですよね。

              • by Anonymous Coward on 2020年03月05日 17時52分 (#3773889)

                ビデオテープの時代はNTSC信号の構造上存在した可能性があると言われています。
                実験は実機ではなく、「こうだったかもしれない」の話と、画像処理ソフト上でのシミュレーションですが

                AVの外せるモザイク - 突撃実験室
                http://www.exp.org/mosaic/mosaic.html [exp.org]

                親コメント
              • by Anonymous Coward

                リンク先読みましたが、この方法では無理です。
                NTSC時代といえども、モザイク処理はデジタル化した映像信号に対して行われており、輝度・色差両信号に対して情報を捨てています。

                具体的な方法の一例ですが、フレームメモリ各々に書き込んだあと、読み出しアドレスを不連続的に変化させて(*)読みだすことで中間の画素データを捨てています。フレームメモリは輝度と色差に分かれていますが、各々について同じアドレスを使って読みだしています。

                (*) たとえば10画素おきにXアドレスを変化させる:X=10*int(x/10)のような処理になる。Yも同様。
                  実際にはNTSCは正方画素ではないので縦横比を考慮して補正しています。

              • by Anonymous Coward

                うちの機材の奴はブロックエリアの中央値を全部のブロックエリアに適応するとの、
                ブロックエリア全部の平均値をブロックエリアに適応するのの2種類でしたが。
                リアルタイムに適応してジョイスティックで追えないといけないので面倒な処理は端折ってました。

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

処理中...