パスワードを忘れた? アカウント作成
14078078 story
テクノロジー

訃報:6502の開発者でパーソナルコンピューターの先駆者、チャック・ペドル氏 33

ストーリー by hylom
もう45年も前なのか 部門より

headless曰く、

低価格マイクロプロセッサー6502を開発した技術者で企業家のチャック・ペドル氏が12月15日、脾臓がんのため米カリフォルニア州サンタクルーズの自宅にて82歳で亡くなったそうだ(The New York TimesPortland Press Herald)。

ペドル氏は1974年、当時勤務していたMotorolaで低価格マイクロプロセッサー開発プロジェクトが中止になったことから、同僚7人を連れてMOS Technologyに移り、価格25ドルの6502プロセッサーを完成させた。25ドルは当時4人分のディナーに相当する金額で、現在の物価では130ドル程度になるという。1976年にMOS TechnologyはCommodore Business Machineに買収される。Apple IIで6502を採用していたスティーブ・ジョブズ氏とスティーブ・ウォズニアック氏はCommodoreにプロトタイプを売り込んだが、Commodoreは提案を断り、ペドル氏がCommodore PETを開発することになった。

1977年に発表されたPETは同時期に発表されたApple IIとTRS-80と並び、世界初の家庭向けマイクロコンピューターとなった。6502はPETやApple IIといった家庭向けマイクロコンピューターのほか、Atariのゲームコンソールなどにも採用され、家庭でのコンピューティング黎明期を牽引した。

  • ファミコン (スコア:2, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2019年12月27日 14時33分 (#3737887)

    > Atariのゲームコンソールなどにも採用され

    日本のサイトなんだから、ファミコンの CPUコアが 6502 だった
    (BCD演算機能は削除されサウンド用機能が追加されたリコー製のセカンドソース)
    ってことも書いて欲しかった

    ここに返信
    • Re:ファミコン (スコア:3, 参考になる)

      by taka2 (14791) on 2019年12月27日 15時36分 (#3737911) ホームページ 日記

      ファミコンを挙げるなら、ついでにPCエンジンも挙げてほしいですね。こっちも6502コア
      (BCD演算が強化されサウンド機能が追加されたハドソン製)

      あとは、重箱の隅だけど、「セカンドソース」は、本家から正式にライセンスを得た同等品(差し替え可能な互換品)のことなので、
      命令セットをいじった上に、周辺機能まで載せて、ピン互換でもなくなっている
      ファミコンとかPCエンジンとかのCPUは、「セカンドソース」とは言わないと思う。

      • by Anonymous Coward on 2019年12月27日 20時25分 (#3738025)

        セカンドソースというのは、たとえばザイログが供給不足のときはシャープから同等品が買えますよという意味です(実際万年供給不足でした)
        シャープ製のZ80はザイログ製Z80と同等品ですよとザイログが保証します
        uPD780はコピー品でありセカンドソースではありません
        ファミコンやPCエンジンのCPUは同等品ではありません
        もっとも、本家に型番はあるけど製造していない、セカンドソーサー製しかチップがない製品もあったりしますが

        • by Anonymous Coward

          シャープ製のZ80はザイログ製Z80と同等品ですよとザイログが保証します

          ザイログがするわけはない

          • by Anonymous Coward on 2019年12月28日 4時16分 (#3738155)

            これだけ優しく書いてやっても、バカは「するわけがない」ですますのか

            ザイログからZ80を大量に買おうとした顧客が、うちは生産能力足りないのでシャープさんの買ってくれと言われるんだよ
            そうすれば小さな会社でも需要を満たせる
            仕様上は(現実的には設計も)全く同じものを自社以外の二つ目のソースから出す、だからセカンドソ~ス

            • by Anonymous Coward

              電気特性も同じとは限らない他社製品を同等品ですよと保証することはない

              • by Anonymous Coward on 2019年12月28日 14時07分 (#3738281)

                するからセカンドソ~スというんです

              • by Anonymous Coward on 2019年12月28日 14時21分 (#3738284)

                セカンドソースは単なる同等品や互換品ではない
                自社が十分供給できなかったときにかわりにユーザーに使ってもらうものだ
                だから自社が互換性を保証する
                Z80互換品なら、互換品を出したメーカーがオリジナルのザイログ社製との互換性に責任を持つ
                だがZ80セカンドソースなら、たとえばシャープ製Z80の互換性にはセカンドソースライセンスを与えたザイログ社が責任を持つのだ
                なぜならザイログ社が契約しただけのZ80を万一供給できなかかったときには、かわりにシャープのZ80を買ってください、同じものですからと、そういうためだ
                ザイログのような木っ端メーカーが安定供給するのは難しかったんだよ
                だからそれが言葉の違いにもあらわれている
                セ カ ン ド ソ ー ス
                わかる?

              • by Anonymous Coward

                製品保証の意味も分かってない馬鹿乙

              • by Anonymous Coward

                他社製品でトラブルあったらザイログが賠償金払うって言ってるわけだけども正気かしら

              • by Anonymous Coward

                シャープ製が製造ミスかなんかしたら、シャープの責任だが
                シャープが勝手に改造して互換性がなくなったがための損害なら、ザイログも責任を負う
                単なる互換品なら、例えばnecだけの責任だ
                わけらんかね?

              • by Anonymous Coward

                セカンドソース契約はまあ、カンバン貸してるわけよ
                カンバン貸した先が不祥事しでかしたら、貸し元も責任負うわけだ
                互換品ならカンバンの貸し借りがない
                これならわかるか?

              • by Anonymous Coward

                シャープ製が製造ミスかなんかしたら、シャープの責任だが
                シャープが勝手に改造して互換性がなくなったがための損害なら、ザイログも責任を負う

                電気特性も同じとは限らない他社製品を同等品ですよと保証することはない
                ユーザーもそれを理解してるからロットの違いか何かで使用する部品のソースが変わればテストからやり直しすることは常識

              • by Anonymous Coward

                半導体メーカーが自社製品でリビジョン変更の度に型番変えてデータシート出し直してることの意味すらわかってなさそうな馬鹿だなw

              • by Anonymous Coward

                こんなバカばかりでは日本の競争力が低下するのは当然だな
                定年までヒラ技術者なのか、契約のことを知らなさすぎ

                ウィキペディア [wikipedia.org]くらい読んでくれよ

                > 需要者である電機メーカーなどは、最終製品の設計を行った後では、その半導体を他の製品に置き換えることは不可能なほど、その半導体の機能に依存した製品開発を行うようになっており、こういった不安定な供給に対しても、ただ供給量の向上を待つ他にすべがない事が多い。需要者は半導体製品の採用決定過程で、可能ならば、供給元が単独の企業に限られる製品を避け、複数のメーカーが生産しているものを選ぶという対策を

              • by Anonymous Coward

                こんなバカばかりでは日本の競争力が低下するのは当然だな
                定年までヒラ技術者なのか、契約のことを知らなさすぎ

                ウィキペディア [wikipedia.org]くらい読んでくれよ

                クソワロタw

      • by Anonymous Coward

        BCD演算が強化され

        されてたっけ?

    • by Anonymous Coward on 2019年12月27日 15時10分 (#3737900)

      ターミネーターも6502らしいです。

      https://www.pagetable.com/?p=64 [pagetable.com]

    • by Anonymous Coward

      PCエンジンのHuC6280も、元は6502

      • by Anonymous Coward

        最近のぱちんこ台には入ってないのかな

      • by Anonymous Coward

        あれの元はWDCの65C02でしょ

  • by taka2 (14791) on 2019年12月27日 16時49分 (#3737932) ホームページ 日記

    ずっと勘違いしてたんですが、
    モトローラからのスピンアウト組は、6502の前に「6800ピン互換の6501」を作ったんですが、
    これってハード的な互換だけで、ソフトウェア的には互換性なかったんですね。
    デッドコピーでもなんでもなく、中身は完全新造。でも、モトローラに訴えられて販売中止に。
    で、6501の内部はそのまま6800ピン互換じゃない形にしたのが6502。

    無許可のZ80互換品である NEC μPD780 とか、
    8086ピン互換で内部は全然別物(一応ソフト互換)な NEC V30 とか、
    その当時的にはピン互換程度で知財問題にはなることはなく、
    Pentium の世代になってやっとIntelがバスの特許を取って、AMDが独自バス路線になった、
    とか言った時代の流れを考えると、

    この当時にこの程度で訴訟にできるものだったの?と、
    資本主義攻撃的な無理矢理訴訟って印象を受けますね。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2019年12月27日 17時12分 (#3737944)

      訴えられたのでピン非互換で作り直したのが6502、は誤って伝わった伝説のようです。
      実際には6501,6502,6503,6504,6505まで同時に開発発表されたといいます。
      6502は、6501にオンチップオシレータを付加したバージョン。
      で、訴えられてこのうちの6501をキャンセルしたというのが真相のようです
      http://www.cpushack.com/2013/08/03/mos-technology-mcs6501-processor/ [cpushack.com]
      訴えたときはモトローラは特許をタテにしたようですが、どんな特許なんでしょうね。

    • by Anonymous Coward

      V30はintelに訴えられたんだよね?

      • by Anonymous Coward

        訴えられる前にNECがインテルの著作権を侵害していない事を求める訴訟を起こしてNECが勝ったんだけど
        その訴訟の中でマイクロコードにも著作権がある事が明らかになって
        そのためインテルの著作権に抵触しないようマイクロコード部分をハードワイヤード化したV33を作ることになった。

        • by Anonymous Coward on 2019年12月28日 13時49分 (#3738276)

          インテルの著作権に抵触しないようマイクロコード部分をハードワイヤード化したV33を作ることになった。

          V33と同じ頃にV30を省電力化したV30HLやら平気で売ってたしガセだろう。

          • by Anonymous Coward on 2019年12月29日 16時18分 (#3738582)

            そもそも現在のIntelとNECから当時の力関係を想像したらダメだよ

            • by Anonymous Coward

              「V33と同じ頃にV30を省電力化したV30HL」とか言ってる投稿者が当時を知らないと考える人は脳に障害があると思う。

        • by Anonymous Coward

          書きそびれたので追記すると、勝ったのに何でNECが対策を取る羽目になったのは
          勝訴の理由がインテルが8086について著作権表示が無かった為で
          マイクロコードの著作権侵害を主張してインテルに訴えられた場合、勝ち目がないのが明かだったから。

          • by Anonymous Coward

            マイクロコードの著作権侵害を主張してインテルに訴えられた場合、勝ち目がないのが明かだったから。

            著作権表示がなくて著作権が認められなかったインテルの8086のマイクロコードについて何馬鹿なこと言ってんの??

typodupeerror

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

読み込み中...