パスワードを忘れた? アカウント作成
16716077 story
グラフィック

赤外分光法による調査でルネ・マグリットの絵画の下に隠れていた女性の肖像画が見つかる 26

ストーリー by headless
発見 部門より
ベルギー王立美術館の研究者がルネ・マグリットの絵画「La Cinquième Saison (5 番目の季節、1943)」を赤外分光法により調査したところ、下に女性の肖像画が描かれていることが判明したそうだ (Ars Technica の記事Hyperallergic の記事Artnet の記事The Guardian の記事)。

マグリットは主に金銭的理由でキャンバスを再利用することが多かったという。ナチ占領下のブリュッセルで制作された「La Cinquième Saison」はルノワール期とも呼ばれる時期の作品で、フレームに収められた絵画をそれぞれ脇に抱えた 2 人の男性がルノワール風のタッチで描かれている。その下で見つかった肖像画はキャンバスを異なる向きで使用しており、頬杖をついた女性が描かれている。モデルが誰なのか明確ではないが、研究者はマグリットの妻ジョージェットの可能性が高いとみている。ただし、肖像画の色はわからないものの髪の毛の部分には薄い黄色の層があると分析されており、ジョージェットとは異なる金髪のモデルだった可能性もあるとのことだ。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2023年08月06日 22時26分 (#4506668)

    手法としては、赤外線とX線の合せ技が多い。しくみはコチラ [logmi.jp]。モナリザはちょっと違う手法による分析で、三度の書き直し説が唱えられている [cnn.co.jp]。

    • by Anonymous Coward

      最近というかかれこれ10数年というか。
      紙が貴重なのもあるだろうが絵が上手い人は下書きの上からやっぱやーめたで塗り替えたりできるんでしょうね。

      • by Anonymous Coward

        > 紙が貴重なのもあるだろうが

        紙じゃなくて布ですよ

        • 最初に書いた絵が気に入らなかったらそれ塗りつぶして、上から新しい絵を描くというのは油絵などではよくあること
          簡単に上書きできるので

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            最初に書いた絵が気に入らなかったらそれ塗りつぶして、上から新しい絵を描くというのは油絵などではよくあること
            簡単に上書きできるので

            その積層を斜めから見たら絵になるってギミックをするにはどんくらいの重ねが必要だろう

            # 浪漫画家の方はぜひアレゲに挑んでほしい

            • by Anonymous Coward

              > その積層を斜めから見たら絵になるってギミックをするにはどんくらいの重ねが必要だろう

              油絵を実際に見た経験がないんですかね?
              一度、美術館にでも行って、現物を観察したほうがいいと思われます。

        • by Anonymous Coward

          ああいかんたしかに布使うのが大半だな。

  • by Anonymous Coward on 2023年08月07日 9時49分 (#4506741)

    かつてマグリットは「オリジナルと複製との間に、価値としては差異はない」と発言していた。
    自分の作品が生成AIの元ネタにされたらどういう判断をするか、ちょっと興味がある。

  • 特殊な監視カメラの赤外線だかで絵が透けて見えて、別の絵が重ね塗りされてないから贋作だとばれる、みたいなエピソードがあったと思うんだよな。
    その画家は現役時代は貧乏で、同じキャンバス使い回して絵を何度も重ね塗りしているものだ、みたいなことを言ってたと思う。

    ルネの話だったかどうかまでは覚えてない。

    --
    しもべは投稿を求める →スッポン放送局がくいつく →バンブラの新作が発売される
    • by Anonymous Coward

      ギャラリーフェイクでも重ね塗りが題材の話があったような…なんだっけ?

  • マグリットが浮気相手の絵を描いたのを奥さんに見つかりそうになって
    慌てて上から絵具塗って隠したのかもしれん
    そっとしておいてやれよ

  • by Anonymous Coward on 2023年08月06日 18時44分 (#4506605)

    赤外線で撮影すれば色々なものが明るみに出る

    • 「着衣のマハ」を赤外線で撮影したら「裸のマハ」が現れた!っつーなら大笑いだけどな。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        夏だし海水浴場で試してみてはどうか

      • by Anonymous Coward

        昔の3G CGの陰面処理みたいに奥から描いていったらありえるな(透視したらガイコツが!!

        • by Anonymous Coward

          ファイナルフュージョン?

    • by Anonymous Coward

      明るみに出せないから赤外線で撮ったんだぞ

    • by Anonymous Coward

      赤外線で撮影すれば色々なものが明るみに出る

      紫外線でも試してみたら「ロシア語はちょっと、、、」

      # 劣化するのでやめましょう

  • by Anonymous Coward on 2023年08月06日 19時09分 (#4506612)

    と書かれているんだろうと思われるメッセージがリンク先で表示された。けど読めない。

  • by Anonymous Coward on 2023年08月07日 8時21分 (#4506714)

    赤外線分光法だかX線だかで出てくる下絵って「有名芸術家の失われた作品」という感じで夢があることが多いが、この絵は普通の練習って感じがある。
    題材がありきたりというか。素人の感想だが。
    そういう普通なら残らない作品が残る機会としても意味があるのかもしれんね。

    似たようなもので言えば紙背文書ってのがある。チラシの裏の昔版。
    将来的には漉き直した紙を復元とかそういうことまで出来るようになったりしないかな?

  • by Anonymous Coward on 2023年08月07日 11時21分 (#4506775)

    は、いつになったら実現できるのだろう。

    それとトリコーダー。

typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...