パスワードを忘れた? アカウント作成
282813 story
OS

Richard M. Stallman、Chrome OSに吼える 41

ストーリー by hylom
尊師はクラウド嫌い 部門より

あるAnonymous Coward 曰く、

GNUの創始者であり、活発なフリーソフトウェア活動でも知られるRichard M. Stallman氏が、Googleの開発するクラウドOS「Chrome OS」の問題について語ったそうだ(Guardian本家/.)。

Chrome OSはデータをユーザーがコントロール可能なローカルマシン上ではなくクラウドに保存するのが特徴だが、尊師はこれについて「Chrome OSは人々を『不注意なコンピューティング』に押し込めるものだ」と非難。たとえば「警察はあなたの情報を、あなたの許可無く企業(=Google)のサーバーから入手することができる」などと述べたという、

ちにみに記事では「Stallman氏がChrome OSを評価する唯一の点」も述べられており、それは「Chrome OSがLinuxベースであること」だそうだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2010年12月16日 16時01分 (#1874945)

    単にGoogleサービスの為のインターフェースだよね?あれは。
    当然としてGoogleサービスに伴う問題点はそのまま有るわな。
    そしてChromeOSってのはそれを容認すると決めた者が使う物なんじゃないの?

    • >「警察はあなたの情報を、あなたの許可無く企業(=Google)のサーバーから入手することができる」

      SaaSやクラウドのセキュリティについての評価なら、全くその通り。
      ChromeOS特有の話ではない。
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      > そしてChromeOSってのはそれを容認すると決めた者が使う物なんじゃないの?

      (自分にとって既知の)問題点があるものを使用しているものは、それを容認しているとみなす。

      以上のことを言っていない気がします。

      世の中ってそれほど情報が速く行き渡り、みなが完全にそれを理解しているという仮定の下に出した結論だと思うのですが、その仮定自体現時点では成り立っていない気がします。

      少なくとも自分の親、兄弟など周辺の人に
      > 単にGoogleサービスの為のインターフェースだよね?あれは。
      なんていってどのくらい合意が得られるか考えたことがあるのでしょうか。そして、そういう人がChromeOSを使う場面がないといえるのでしょうか。

      • by Anonymous Coward

        >> 単にGoogleサービスの為のインターフェースだよね?あれは。
        >なんていってどのくらい合意が得られるか考えたことがあるのでしょうか。そして、そういう人がChromeOSを使う場面がないといえるのでしょうか。
        問題視されているものってGoogleDocsなんぞの利用時の問題に対してでないかな。
        それ以外のブラウザ使用に置いては特に通常のPC利用と差が無いし、GoogleDocsなんぞを使うにはそれなりのライセンス文を(今現在でさえ)読まされている筈。

        クリックするだけの猿だか猫だか解らん奴らについて誰も責任なんぞ取れないのは、既存環境

    • by Anonymous Coward

      むしろこっち [srad.jp]のほうが本質に近いんじゃないかな。

  • GNU Hurd (スコア:1, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2010年12月16日 17時42分 (#1875014)
    お星さまになったんだ
    • by Anonymous Coward
      欠点の一つにあげるかと思ったんですが、丸くなったもんですね、RMS
    • by Anonymous Coward

      Mark Hurd がGNUプロジェクトに参加?
      # ちがいます

  • by shoji12 (14093) on 2010年12月16日 17時54分 (#1875019)

    「警察はあなたの情報を、あなたの許可無くローカルマシンから入手することができる」というのが、私の意見だ。
    Google は一人の顧客のために、そのシステムをインターネット上から切り離すことは出来ない。
    顧客は、自分のシステムをインターネット上から切り離すことは、簡単にできる。
    それだからこそ、警察から顧客の情報を保護するために、Google は全力を注ぎ込むだろう。
    その成果は、顧客一人が自分の情報を保護するためにするよりも、はるかに効率的で効果があるだろう。
    そうでなければ、Google の存在価値はない。

    • by schwarz (28506) on 2010年12月16日 18時01分 (#1875023)

      あなたがGoogleの価値がないと思っても、厳然としてGoogleは存在し続けます。
      そして、警察からあなたのデータを守るかどうかなど、SaaSの主要な訴求点ではありません。

      ですから、Googleに限らず一般的なSaaS提供企業も
      「警察から顧客の情報を保護するために」全力を注いだりはしません。

      結果として、もし秘匿したい情報があればネットワークから切り離したマシンで扱うべきだということになります。

      親コメント
      • by Anonymous Coward
        > 結果として、もし秘匿したい情報があればネットワークから切り離したマシンで扱うべきだということになります。

        なんで?
        ネットワークに接続していたとしても、秘匿したい情報を守る方法なんて、
        いくらでも出てきそうなものなのに、なんでそういう結論に至るの?

        SaaS=ネットワークって事?
    • by Anonymous Coward
      自分で管理するローカルマシンだろうが他人が管理するリモートマシンだろうが
      警察に渡ったらマズいデータを持っている事自体は問題にならなイカ?

      個人的にはAmazonの購入履歴が他人に渡ると最もマズいデータだったりするでゲソwww
      • by Anonymous Coward

        企業や発明家が使うと想定すると、クラウドのセキュリティは別に国内の警察に知られても問題ないですが、自国の企業が有利になるような情報をクラウドから抜き出せる可能性のある外国政府の諜報機関や警察には見られたくないですね。

        >個人的にはAmazonの購入履歴が他人に渡ると最もマズいデータだったりするでゲソwww
        私はエロ漫画じゃないでゲソ<イカ娘

        # 2次元の非実在女性のあれな画像は見られると困るので暗号化しているのでAC。

  • そもそも (スコア:1, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2010年12月17日 1時39分 (#1875228)

    Googleが法的機関に情報提供するケースは、今まで基本的に裁判所の命令がある場合のみだったし。
    裁判所の命令がある場合、例えユーザがコントロール出来る領域にデータがあったとしてもユーザの許可なんか関係ないと思うんだけど…

    • by njt (4968) on 2010年12月17日 17時12分 (#1875600) 日記

      それ、観測問題があるんじゃない?
      「今まで基本的に裁判所の命令がある場合のみだった」
      と言い切れるのは、Googleを(信頼ではなく)信用していて、Google社が公表せず秘密裏に情報提供したことが無い、と言い切れないと。

      「あった」と言いたいわけじゃないけど、「なかった」と言い切るのはリスク評価プロセスとしては乱暴じゃないかなぁ。

      親コメント
    • by Anonymous Coward
      ローカルのデータを暗号化しておけば、強制執行があっても対抗できますよね。
      #自動消去機能とか、自爆機能とか。;-)
      • by Anonymous Coward
        それなら暗号化よりも、ピタゴラスイッチ的なものの方が…
      • by Anonymous Coward
        警察に鍵を白状しないと刑法違反が1つ増えるような法律ができたり、マスターキーを当局に預けることが義務化されたり、するような・・・。
  • by Anonymous Coward on 2010年12月16日 18時28分 (#1875040)

    現状でローカルに使えるにも関わらずGoogleに情報を預けている人間が多数いるのはどういう事だ?
    Google単体に有るよりも2重に情報漏洩の危険性が有る筈なんだけど。
    そう考えれば、一般社会はGoogleの危険性をそこまでは危惧していないと思う。

    >たとえば「警察はあなたの情報を、あなたの許可無く企業(=Google)のサーバーから入手することができる
    それは法的必然性が有った時の話で、それさえGoogleとの契約の内で実は当人が許可しているものだと思うし。

    • Re:解らんが (スコア:1, 興味深い)

      by Anonymous Coward on 2010年12月16日 19時32分 (#1875065)

      「ぼくの日記帳」や「ぼくの小遣い帳」などを
      「流出したら世界を根底からひっくり返しかねないものすごい情報」
      だと考える人が少ないということですよ。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        でも、「ぼくのお買物リスト」が流出したら「自分の人生が」ひっくり返るくらいのことはあるかもしれない。

      • by Anonymous Coward
        いやいや、一般人はそんな細かいことを気にしていないだけでしょ。
        Winnyなどでデータ流出が繰り返されるのがいい例ですよ。
        行為によりどのような結果が導出されるかを考える前に、目の前の利益に飛びついているだけです。
  • by Anonymous Coward on 2010年12月16日 19時49分 (#1875071)

    君は私に挑戦しているのか?
    「GNU Linux」と言いたまえ!

  • by Anonymous Coward on 2010年12月16日 22時24分 (#1875142)

    >ちにみにきじ
    かわいい・・・

  • by Anonymous Coward on 2010年12月16日 23時59分 (#1875190)
    RMSなら、そもそもGPLコードでもサーバだけに置かれていたら無効化されたも同じってあたりの話をするのかと思ったけど、そこはいいの?
    • by Anonymous Coward

      そこはすでに指摘してると思うんだけど。

  • by Anonymous Coward on 2010年12月18日 19時47分 (#1876083)

    氏はLinuxのことは「GNU/Linux」と呼んで、絶対に「Linux」とは
    呼ばないはずだけど珍しいね。

    ネタ元は軽く読んだだけだけど、「GNU/Linux」と書いてあるから、
    間違いだと思うよ。
    発言引用の書き方じゃなければ、間違いじゃないけど。

typodupeerror

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

読み込み中...