パスワードを忘れた? アカウント作成
1889853 story
お金

PayPal、支払い差し止めをちらつかせてポルノ的電子書籍の削除を要求 58

ストーリー by hylom
法的にOKなのか? 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

2月18日、PayPalが電子書籍出版を行っているSmashwords社に対し、同社のカタログからアダルト関係の電子書籍を削除するよう要請したという。これに同意しなかった場合、数日以内に金銭の支払いを差し止めるという(本家/.The Digital Reader記事)。

Smashwords社はPayPalの要請に対し利用規約上では児童ポルノは排除しているので大丈夫だ問題ないとしたが、PayPalはその回答に満足せず、近親相姦物やセックス要素のあるアダルトコンテンツをすべて検閲しろと言ってきたそうだ。しかし、セックス描写がすべてダメとなると、擬人化要素のあるファンタジー小説なども影響を受ける懸念がある。

PayPalのこうした検閲方向の変更は、たとえば文学小説として認知されているウラジミール・ナボコフの「ロリータ」が禁止対象物として真っ先に締め出されてしまう可能性があるなど、今後の電子書籍の方向性に衝撃を与えるものになり、結果として怒りや非難が増大することになるだろうとZDNetの記事では主張されている。

さらに、Smashwords社はPayPalを非難しているが、いっぽうのPayPalはそのような対処を要求する取引先銀行を非難するという責任転嫁も起こっているようだ。結局のところは、アダルトコンテンツの購入割合が一般コンテンツより高い点を問題視するPayPal側と、下手に販売停止を受け入れると既購入者の返金問題につながりかねないSmashwords社側との駆け引きに収れんされるようだ(SmashwordsのリリースSelena Kitt記事)。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • って要はナルニアシリーズみたいなジャンルのことですかね?
    それがなんで「セックス描写がすべてダメとなると影響を受ける懸念がある」のかさっぱりわからない。
    どういうこと?

  • by Anonymous Coward on 2012年03月02日 8時35分 (#2109739)

    これが削除できないなら思想排除の焚書と何もかわらん

    • ギリシア神話も日本神話もアウトですね~。
      --
      ---- ばくさん!@一応IT土方
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      >近親相姦物やセックス要素のある

      ということで聖書等をあげられたと思うのですが、さすがに聖書をアダルトコンテンツと認定するような社会的なコンセンサスは全世界のどこにも存在しない。ウラジミール・ナボコフの「ロリータ」は微妙ですけどね。今でこそ社会的に一定的には認められていますが、当初はポルノコンテンツです。ポルノか否かの判断は、そのときの社会によって異なるのは当然です。ポルノに対する対応の違いも当然。

      そういう杓子定規な「近親相姦物やセックス要素」のあるものをすべてアダルトコンテンツと認定するという行為は、正直お役所的発想だと思います。逆も同じです。規制するのは良くないと言い切るのも杓子定規に規制するのと一緒です。悪いとは言いませんし、それなりに一理はありますが、実際問題、現実を見てないとしか言いようがない。

      額面上の定義で遊ぶのではなくて、文化の違いも含めて、実社会で有効的な枠組みを議論すべきかと思います。

      • 聖書だと思ってたら性書だったー

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        他の宗教の書物なら燃やしますよ?

        つい最近だったら、イスラム教のコーランを燃やした件で騒動が起きてますし

      • by Anonymous Coward

        > さすがに聖書をアダルトコンテンツと認定するような社会的なコンセンサスは全世界のどこにも存在しない。

        単に性的描写があると言うだけで排除してよいと言う社会的なコンセンサスも、存在しません。
        「子供の目に触れるので教育に悪い」とか何とか、既にコンセンサスの得られているそれ相応の説明を加える必要があります。
        既にそれが行われているのであれば、「単に性的描写があると言うだけで排除した」かのような批判者の切り取り方が不当と言う話でしょう。

    • by Anonymous Coward

      子供(子供を持ち出すのがポイント。社会とかだと批判が起こるので)
      に害のある思想なら排除していいというのが、
      昨今のコンセンサスです。

      • by Anonymous Coward

        子供に害のないものなんか存在しないだろ。
        純真で真っ白な子供が汚れていくことで大人になるんだよ…

        その汚れ方の好みが、汚れた大人によって違うというだけの話。

      • by Anonymous Coward

        子供に害があるから大人を全部除去しましょう。ってね。

  • 一企業がポルノ排除を始めたからといって、それを検閲と騒ぐのはおかしいと思う。

    • Paypal を使ったことないのかな。PayPal「利用規定ポリシー」によりますと、

      以下の行為のためにPayPalサービスを利用することはできません。

      1. 以下の事項に関するあらゆる法律、制定法、条令、もしくは規制に違反すること。

      2. 以下の物品に関与する取引。(a)麻薬、ステロイド、特定の規制薬物、あるいはその他消費者の安全をおびやかす商品、(b)ドラッグ関連用品、(c)他者の違法行為を奨励、促進、手助けまたは指示する物品、(d)デジタルコンテンツおよびバーチャルコンテンツを含む盗品、(e)憎悪、暴力、人種差別または犯罪となる経済的搾取を促進する物品、(f)わいせつと認識される物品、(g)著作権、商標、パブリシティ権、プライバシー権またはその他あらゆる管轄の法律に基づく所有権を侵害または違反する物品、(h)一部の性的関連物品またはサービス、(i)銃弾、火器、特定の火器部品、またはアクセサリー、あるいは(j)適用法によって規制されている特定の武器または刃物。

      なので、法令に違反する物品やポルノ商品の購入はもとよりアダルトサイトで Paypal 支払いは利用できません。なのでタレコミにある『セックス要素のあるアダルトコンテンツ』っていうのはそもそも Paypal の規約違反なのですが、the-digital-reader.com の記事 [the-digital-reader.com]で公開されたメールによると、具体的に「近親相姦(*Incest:*)」「獣姦(*Bestiality:*)」「強姦(*Rape:*)」的な内容(ファンタジーを含む)が槍玉にあがった模様。

      編集者がどの程度の認識で「ポルノ的電子書籍の削除を要求」という見出しにしたのか知りませんが、ポルノ的なら paypal でアウトと判断されても致し方ない。

      --
      モデレータは基本役立たずなの気にしてないよ
      親コメント
      • 海外でどうなのか分からないけれど、日本だと「わいせつ」という形容は一般的に用いる場合と法律で用いる場合で別の意味があると思う。

        (f)わいせつと認識される物品

        は「刑法上わいせつ物に相当すると思われるもの」くらいの意味かと。

        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2012年03月02日 11時26分 (#2109841)

        (e)憎悪、暴力、人種差別または犯罪となる経済的搾取を促進する物品
        やっぱり聖書は扱えないんじゃないか・・・

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        >わいせつと認識される物品

        その定義も実は微妙です。国内法では「わいせつ」と認定された物品はすべからく違法なのです。
        つまりこの国で合法的に流通している物に「わいせつ」な物は存在しないことになります。
        国内法と照らし合わせれば件の規定は「違法な物はダメ」程度となり、線引きが非常に難しくなります。

        #もっとも、これはあくまでも日本国内固有の話ですけどね。
        #だから国内向けには簡単に「わいせつ」と書いちゃダメなんです。
        #単に「ポルノ」と書けばこの規定も有効だったのでしょうけど。

        • >#だから国内向けには簡単に「わいせつ」と書いちゃダメなんです。

          強調表示にする箇所が足りなかったので、「(h)一部の性的関連物品またはサービス」も含めてください。
          んで、この部分、アメリカ合衆国向けの Paypal 規約では

          relate to transactions involving (a) narcotics, steroids, certain controlled substances or other products that present a risk to consumer safety, (b) drug paraphernalia, (c) items that encourage, promote, facilitate or instruct others to engage in illegal activity, (d) stolen goods including digital and virtual goods (e) items that promote hate, violence, racial intolerance, or the financial exploitation of a crime, (f) items that are considered obscene, (g) items that infringe or violate any copyright, trademark, right of publicity or privacy or any other proprietary right under the laws of any jurisdiction, (h) certain sexually oriented materials or services, (i) ammunition, firearms, or certain firearm parts or accessories, or (j) ,certain weapons or knives regulated under applicable law.

          (f)は英語の規約でも「わいせつとみなされるアイテム」ですね。

          --
          モデレータは基本役立たずなの気にしてないよ
          親コメント
          • by Anonymous Coward

            訳にもよりますが、「一部」(又は「特定」)の「性的な」って、また難しい定義です。
            単純にとらえると、ノンケはOK、アブノーマルはNG、とか?
            ポルノ全部を否定していないようですけど、言葉って難しいですね。

            #定義が曖昧だと解釈に苦労する典型とも言えますが。

        • by Anonymous Coward

          別にそこの基準は法に依る必然性なんかないんですよ。自身の基準でOK。
          他者に言われて「ああ、そういえばそうかもね」でも何も問題ありません。

          なんで単なる決済代行屋が店舗と原理主義者の間に立って戦ってくれると思っている人が多いのかが分からん。
          「面倒なんで使用不可」と言われなかった分、ちゃんと対応してくれていると思いますよ。

          クレカ会社なら「契約に適さないと判断されたために契約を解除します」とだけ言って来て、対応する条件なんか説明してくれない事の方が多いと思いますが。

      • by Anonymous Coward

        クレカのフリーダムさからは想像できないけど、
        PayPalはそもそもアダルト関係の決済は一切ダメらしいですね。
        アダルトサイトで使ったら、サイトでなくユーザーのアカウントが停止されるとか。徹底してます。
        道理で利用したこと無いわけだ。
        あれ?

        • もちろんサイトのアカウントも凍結されますよ。昔まだアダルト禁止の規定がなかった頃に自作エロ絵サイトで使ってて規約変更されたあと英語の文面ちゃんと読まずに放置してて凍結されたことがあります。なんとか口座にあったお金はデポジットできましたが、そのとき使っていた銀行口座は二度とPaypalでは使えなくなりました。(別メアドで取ったPaypalアカウントで銀行口座登録しようとすると拒否される)
          親コメント
    • by Anonymous Coward

      そうだよね
      Googleが特定のサイトを検索結果から排除しても検閲と騒ぐのはおかしいしね

      • 検索サーバーから特定のサイトを排除しただけで検閲と騒ぐのはおかしいよ。
        たぶんGoogle八分の例を出しての意見のつもりだろうが、少し的はずれ。
        Google八分の場合は、情報へ到達する道の制限を検索エンジンの世界では強大な力を持って行使しているという影響の大きさが問題なのです。

        PayPalは情報への道は制限していないし、そんなに力を持っていないのでそれとは違うでしょうという話。

        親コメント
    • by Anonymous Coward

      日本国憲法21条
      集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
      検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。

      とあるから、基本的には、企業だろうが国だろうが関係なさそうだ。

      • 日本国憲法についていえばここに定められている人以外は尊重する義務も擁護する義務もない。

        日本国憲法第九十九条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2012年03月02日 11時09分 (#2109826)

        そもそも日本国憲法は、国家と国民との間の関係を規律するものなので、
        そこで定められている人権も、基本的には「国家に対する権利」なんです。

        だから、憲法18条(奴隷的拘束からの自由)のような一部の例外を除いて、
        憲法の人権規定が私人間(しじんかん)に直接適用されることはありません
        その代わり、民法90条(公序良俗)のような私法の「一般条項」を介することで、
        憲法の趣旨を私人間にも及ぼしていくという「間接適用説」が判例・通説です。

        そして、通信の秘密(憲法21条2項後段)も、伝統的には国家に対する権利――
        つまり個人が国家に電話を盗聴されたり手紙を盗み見されたりしない権利ですから、
        原則どおりに考えるなら、この規定が私人間に直接適用されることはなく、
        その趣旨を及ぼすには、何らかの私法の一般条項を介する必要があるはずです。

        しかし現在は、通信事業者などの私企業が個人の通信に深く関与しているので、
        それらの企業に通信内容を掌握され悪用される危険が大きいことを鑑みれば、
        通信の秘密も私人間に直接適用すべきだ、との考え方もありうるところでしょう。

        親コメント
        • by Anonymous Coward
          日本国憲法における国家ってなに?
        • by Anonymous Coward

          その趣旨を及ぼすには、何らかの私法の一般条項を介する必要があるはずです。

          つ[電気通信事業法]

        • by Anonymous Coward

          >憲法の人権規定が私人間(しじんかん)に直接適用されることはありません。
          それは例えば、paypalが日本で検閲をしたからといって、
          憲法21条違反で逮捕されることは無いというような意味でしょ?

          >その趣旨を及ぼすには、何らかの私法の一般条項を介する必要があるはずです。
          つまり国家はそういう法律を整備するなりの、責務を負うことになると思うのだが違うの?

          憲法21条が禁じる検閲の対象はいわゆる国家機関だけでなくて、
          マスコミや出版社も含むんじゃないの?

      • 憲法ってのは国と国民との間の契約であるんです。 そういう文脈でもう一回読んでね。
        親コメント
    • by Anonymous Coward

      とは言っても今はSFでもアクション映画でも政府を悪役にするのは時代遅れ感があるくらいですからね。
      GoogleでもFacebookでも、一私企業が社会のインフラといえるまでに巨大になると、それらから逃れる自由は誰にでもあるが、切り離された途端に社会から隔絶してしまうという状態になっているわけで。
      政府は法律でがんじがらめにされる一方で、ビッグブラザーズたる私企業群の行為は検閲でないとしてやりたい放題というわけにはいかないのですよ。

  • by Anonymous Coward on 2012年03月02日 14時49分 (#2110104)
    市場でスタンダードになってしまうと、一団体の倫理規定が事実上の検閲になってしまうことが予想されますよね。
    Amazonが電子書籍のマーケットで力を得たら、同じようなことが起こるのではないかと危惧しています。
    • by Anonymous Coward

      紙の書籍では普通に売ってるものを、同じ内容で電子書籍は不可というのでは、
      いくらamazonが力を持っても通らないでしょう。

  • by Anonymous Coward on 2012年03月02日 9時06分 (#2109754)

    PayPalでは、日本では信じられない対応をすることで悪評がありますよね。
    それでも欧米人はよくPayPalを使ってるのが不思議。

    ある例では、真作であるという鑑定書付きの絵画を売った人が、
    買った人のところでは偽物と鑑定され、その絵画は切り刻まれて、
    切り刻まれた写真のみが返送されてきたと。

    売った人は本物を売ったと信じているし、鑑定書もあるので
    気に入らなかったならそのまま返品してくれればお金は返すのに、
    切り刻まれて捨てられた上に、PayPalの規定で代金を返したうえで
    かかった費用やPayPalの料金も負担させられたと。

    真作と贋作という二つの鑑定書がある以上、どちらが本当かを
    確かめないといけないし、もし贋作だとしても、そのまま返品で
    良いはず。

    これは美術品の例だけど、ほかのジャンルの商品でも同じ。

    • by Anonymous Coward

      そりゃ単に「オークションのリスク」ってだけだ。
      支払の停止が出来る決済代行業では普通の対応。
      返品でなく支払停止を選ばれると何でもそうなるよ。

      そういう時の為にちゃんと返品規定を書いたりするもんだ。
      それでもいきいなりそういう行動に出る客はいるだろうが、それはもう相手が悪いってだけの話。

    • by Anonymous Coward
      > 欧米人はよくPayPalを使ってる
      小切手が基本でPaypalよりマシな少額電子決済手段持ってないからじゃね。
  • by Anonymous Coward on 2012年03月02日 9時06分 (#2109755)

    アップローダの報酬や、アカウント購入も停止してるみたいですね。
    FBIにでも脅されたのでしょうか。

  • by Anonymous Coward on 2012年03月02日 13時34分 (#2110030)

    元々対応は個人間の少額決済でアダルト利用お断りなんだから。
    ビジネスでやるなら普通にクレジットカード会社と契約位すれば良いだろうに。

    それでも類似サービスが良いのなら、日本のYahoo!の簡単決済なら文句言わないかもよ?

typodupeerror

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

読み込み中...