パスワードを忘れた? アカウント作成
12535955 story
ビジネス

アメリカン航空、預入手荷物の追跡サービスを開始 13

ストーリー by headless
追跡 部門より
アメリカン航空が預入手荷物のオンライン無料追跡サービスを開始した(Consumeristの記事Chicago Tribuneの記事)。

アメリカン航空と合併したUSエアウェイズは以前から追跡サービスを提供しており、アメリカン航空ではチェックイン時や旅客機への積み降ろし時など、手荷物タグをスキャンするチェックポイントを計6か所に増やして対応する。乗客はアメリカン航空のWebサイトのTrack your bagsページで、名前と予約番号またはタグ番号を入力すれば預入手荷物を追跡できる。新サービスは8月21日から開始されていたが、スタッフが手順に慣れるまで公表しなかったそうだ。紛失手荷物の追跡についてはこれまで通り変更はないとのこと。

追跡サービスはモバイルサイトでも利用できるが、モバイルアプリはまだ対応していない。日本語版Webサイトからは利用できないようだ。セッションタイムアウト時の表示など、未完成な印象も強い。USエアウェイズのモバイルアプリは手荷物追跡に対応しているが、アメリカン航空便の預入手荷物を追跡することはできない。

米運輸省の報告書(PDF)によると、7月にアメリカン航空の国内線で預入手荷物に関する問題が届け出られた件数は乗客1,000人当たり3.73件。米国空会社13社中9位の成績だ。既に追跡サービスを導入しているデルタ航空では1,000人中1.97件で3位となっている。一方、USエアウェイズの過去のデータを見るとアメリカン航空よりもトラブル件数は少ないものの、好成績というわけでもない。

追跡サービスによりトラブルが減るわけではないが、乗客の安心感は増すだろう。手荷物が別の便に積まれてしまった場合などは手荷物受取所のベルト前で待つ必要がなく、すぐに紛失手荷物の届け出窓口に向かえばいい。皆さんの中に預入手荷物が紛失するトラブルの経験者はおられるだろうか。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2015年10月04日 21時00分 (#2893861)

    某航空会社でアメリカまで行った時荷物の到着が二日遅れました。
    到着後追跡を見ると問題なく届いたことになっていました。
    注意深く読むと48時間内に届いたものは遅延扱いされないことになっていました。
    航空会社の「〜%しか遅延はない」というのは信用しない方がいいです。

    • 記事に取り上げている数字は乗客が届け出た件数です。紛失した手荷物は届け出なければ探せないので、そこそこ正確だと思いますよ。
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        記事の話とは別の経験談でした。
        なるほど記事は正確なんですね、どもです。

        • 経験談は貴重です。ありがとうございます。数字についてはコメントを読んで誤解する人がいるかもしれないので指摘しました。

          私は幸運にも手荷物が紛失・破損したことはありませんが、チェックインしたのに乗り遅れて紛失手荷物のカウンター(確か)で手荷物を受け取ったことがあります。
          親コメント
      • by Anonymous Coward

        別ACです。

        昔、預け入れ荷物だけが、乗り継ぎ地で終着となっていたことがあります。預け入れ時にすぐタグを確認すれば良かったのですが、気が付いたのは乗り継ぎ地の空港へ降りた後。

        右も左も分からない外国に一人きりで、空港の職員に事情を説明して、一度入国して回っている荷物をピックアップして、再度出国して飛行機へ。乗り継ぎ時間が長めだったので何とか間に合いましたが、冷や汗と走り回った汗でずくずくになりました。

        おかげで以後、海外での移動の際の度胸も付きましたが、最初に航空会社の人を捕まえて事情を説明すれば、自分で走り回らずに済み、また、預け入れ荷物のトラブルの統計にもカウントされていたかも知れません、このスレを読んで今頃気が付きました。

        • 米国内での乗り継ぎがある米国外からのフライトでは、最初の降機地で入国審査と税関審査を受けるので、スルーチェックインの場合でも預入手荷物をいったん受け取って預けなおす必要がありますね。

          米国の話ではなさそうですが、ちなみにどこの国でしょうか。
          親コメント
          • by Anonymous Coward

            1990年代のことです。スペインへロンドン・ヒースロー乗り継ぎで行きました。
            まだ新人の頃で、使い易い駒として、急な出張へ送り出され、旅程の説明も不足していましたから、私の無知があったかも知れません。
            しかし、飛行機のチケットと、預け入れタグの食い違いを見せると、イギリスへの入国審査の行列の末尾ではなく先頭に連れて行かれ、その職員の口利きですぐに入国させて貰った上、Good Luck と送り出されましたから、通常のシーケンスとは違っていたと思います。

  • by Anonymous Coward on 2015年10月04日 18時19分 (#2893809)

    航空業界のサイトにRC4のみのところがやけに多い気がするんだけど(このアメリカン航空とかヴァージン航空とか他にも.aeroのサイトが続々)なんか理由があるんだろうか。マイルを扱ってるからPCI DSSの前バージョンの規定のせいでこうなったとか?
    My AIRDOもつい最近までこの問題 [security.srad.jp]でChromeではアクセスできなくなっていて、「IEやSafariなど推奨ブラウザをお使いください」とかふざけた告知を出してたな。

  • by Anonymous Coward on 2015年10月04日 22時21分 (#2893893)

    この前、手荷物にスマホを入れてカメラとGPSで追跡するってやっていた人いたけど、
    手荷物のスマホの電源も切っておかないとダメですよね。

    OTですが。

  • by Anonymous Coward on 2015年10月04日 22時32分 (#2893898)

    イタリアの空港で機内から外を眺めていると、ターミナルから飛行機に移送中の荷物をポロポロ落としてるのをよく見るけれど、機内に積み込む時にもスキャンするのかな?
    するのなら原因がわかっていいと思う

  • by Anonymous Coward on 2015年10月05日 9時51分 (#2894033)

    月に3度のペースで
    南米通いをしていたので荷物のロストはよくありました。
    ひどいときはヨーロッパで発見されたり、アフリカで発見されたり。

    海外旅行保険が10万円までの必需品購入を補償していたので
    ここぞとばかりにメイッパイ防寒着や靴を買ってましたね。

    なにぶん、職場が極寒地だったので。

  • by Anonymous Coward on 2015年10月06日 10時51分 (#2894689)

    もう手遅れ

typodupeerror

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

読み込み中...