パスワードを忘れた? アカウント作成
14070228 story
クラウド

500TBのDropboxアカウントにデータベースファイルを入れて運用していたという話 61

ストーリー by hylom
ある意味クラウド 部門より

ある企業が別の企業を買収し、その開発部門を統合しようとしたところ、その開発部門が「奇妙」だったことに気付いた、という話がRedditで紹介されている@needle氏のTweet)。

たとえば、その開発部門は必要なマシンとして4TBのストレージを搭載したノートPC40台を要求したという。また、基本的なメンテナンス作業ですら、2、3日必要というスケジュールを出してくるそうだ。さらにネットワークモニタリングでは、この部門で定期的に数GBのデータトラフィックが発生していることが明らかになっていたという。

マネージャがこのことについて開発部門のスタッフに質問し、ストレージやサーバーに問題があるのであればAmazon(のクラウド)でサーバーやストレージを追加導入することは可能だと説明したところ、開発部門のスタッフは「必要なのはDropboxのサポートだ」と答えたという。実はこの開発部門では、データベース全体をDropboxのストレージ内に保存していたという。

このチームが開発していたアプリケーションはクラウドサービスのHeroku上で動作しており、インスタンスの起動毎にDropboxからデータベースファイルをダウンロードするという仕様になっていたそうだ(Herokuのインスタンスでは再起動時にローカルストレージがすべて削除されるためだと思われる)。確認したところ、このために使われていたDropboxアカウントでは497TBもの容量が使われていたという。さらに、開発部門のスタッフらは開発用マシンでもこのデータベースファイルを同期させており、Dropboxでバージョン管理も行っているような状況だったそうだ。

なお、Dropboxの利用料金は「数千」(単位は不明)だったという。

  • by Anonymous Coward on 2019年12月16日 16時37分 (#3732267)

    https://www.dropboxforum.com/t5/Accounts-billing/Can-I-store-1-Petabyt... [dropboxforum.com]
    ここで答えてるWalterって人がDropboxの写真かは知らんが、
    ビジネスチームプランなら連絡してくれれば1ペタバイトでも対応できると言っている。もっと増やすこともできるとも。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      そういえば昔テープドライブメーカーでエクサバイト [wikipedia.org]ってのがあったっけ。
      当然エクサバイト級の記録ができたわけじゃないのだが、誇大広告には当たらなかったんだろうか。

      #ちなみに、2013年にGoogleは10エクサバイトのストレージを持っていたという試算 [wikipedia.org]があったらしい。

      • by Anonymous Coward

        誇大広告にあたるはずないだろ
        セガのテラドライブはどこがテラだったっていうんだ?

      • by Anonymous Coward

        Oracle Exadata Storage Serverも通報しておきました。

      • by Anonymous Coward

        ギガウィング2も「目指せ!垓スコア!」って書いてあったなあ
        (得点アイテムを取ると敵の得点にかかる倍率が上昇するシステムだが
        1京点まで達するのも相当難しいそうな)

        • by Anonymous Coward

          日本一ソフトウェア「単位のインフレがすぎるだろ」

      • by Anonymous Coward

        ギガバイトはありふれた単位単語になってしまってせいでクグラビリティが下がってしまった。
        検索結果に埋もれない社名は大事。

        • by Anonymous Coward

          では、ミリバイトとかピコバイトで

  • by Anonymous Coward on 2019年12月16日 23時05分 (#3732441)

    なにがいいって、ストーリー引用の方もツイートしているように表現がいい。
    英文のひとつの定型「歴史援用の大仰なヤバさ表現」に溢れている。
    運用業務あるあるな不条理感をこうして大げさに表現するのもよろしいかろう的な解放感がある。

    例えば、
    ありえない話を知らされた担当者が「(WW1の)1917年の塹壕兵士のように茫然とする」とか、
    トラブル報告を抱えた若い人が「(マラトンの戦勝を知らせる)フィディピディスのように」打合せに乱入してくるとか。

    もっと直截的な「ク〇の嵐」とか「〇ソの嵐」などの表現にも事欠かない。
    翻訳の才ある人が訳してくださればきっとこの良さは伝わると思う。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年12月16日 16時25分 (#3732260)

    > Dropboxの利用料金は「数千」(単位は不明)だった
    いや、これアメリカの話だから単位は「ドル」以外ありえんでしょう。ただ、その数千ドルが月単位なのか年単位なのか、財務担当ですら把握していなかったって書いてあるよ。

    ここに返信
  • by Landie(GRG) (6950) on 2019年12月16日 20時22分 (#3732381) ホームページ

    馴染みのない人には、とことん馴染みがないようですね。
    「500キロのファイルって、メールで送れたっけ?
     メールボックスの上限って、5メガ?5ギガ??」
    なんてことをよく尋ねられます。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年12月16日 16時29分 (#3732262)

    >、Dropboxの利用料金は「数千」(単位は不明)だったという。
    毎月数千ドルってこと?
    あちらの人件費からすると、その程度のはした金なら札束で解決するのがリーズナブルなのかも。

    素直に羨ましい。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2019年12月16日 17時02分 (#3732284)

      自社でストレージ管理するよりもずっと安全性は高いし、そんな悪くないかもだよね。
      太いネットワークはDropboxとの交渉次第なのかな、それさえ確保できれば「定期的に数GBのデータトラフィック」くらい屁でもないでしょう。

      • by Anonymous Coward on 2019年12月16日 19時14分 (#3732344)

        なおチーム全員にRead/Write権限が付与されており、履歴やログは無く監視もされていなかった模様

      • by Anonymous Coward

        メインは自社でバックアップにクラウドはありだとおもう
        もしくはクラウド上にストレージもシステムも両方置くか

    • by Anonymous Coward on 2019年12月16日 18時57分 (#3732340)

      データベース(データ込み)をバージョン管理ソフトで扱うのは富豪的ですね。
      データ同期に数日かける感じも富豪っぽい。

      利用料金は「tens of thousands」だから桁が一つ違って数万ドルで、月か年かわかってない。
      まーコメントに3TBが年199ドル(単純計算で500TBで年33,167ドル)って話があるので、月3千ドルもかかってないかも。

    • by Anonymous Coward

      500TBが月数十万円なら、いい感じのお値段な気がする。

      • by Anonymous Coward

        Dropboxは転送量課金してないからAWSより安くつきそうだしね。(課金してたらスマソ)

        >さらに、開発部門のスタッフらは開発用マシンでもこのデータベースファイルを同期させており

        これ、スタッフの誰かがミスで削除しようものなら一大事じゃん。Dropbox側がバージョン管理してるから大丈夫って?!

  • by Anonymous Coward on 2019年12月16日 17時04分 (#3732288)

    下手にAWSなんか使うよりもメリットがある場合もあるだろう

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      497TBものデータベースを扱うのにAWSよりDropboのほうががメリットある場合ってどんなだよ。

      • by Anonymous Coward

        転送量に対して従量課金されない事

      • by Anonymous Coward

        転送時に発生するCPU負荷に起因する従量課金

  • by Anonymous Coward on 2019年12月17日 3時39分 (#3732474)

    ソフト・ハード問わず、もの作る仕事したことある人は何かしら経験あるはず

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2019年12月17日 10時20分 (#3732568)
    そもそもソフトウェア開発者なのにこれ以下の環境で仕事するもんなの?
    常識的にこの程度の要求はそのままスルーされると思うんだけど。
    MacBookProでさえこの上にもう一つ8TBのオプションがあるってのに
    まさかCPUやメモリもケチケチな非人権マシンで、
    OSは今だに7を10にするしないですったもんだしてんのかな
    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      > 非人権マシンで
      人権マシンでも個人に4Tはくれないと思うよ
      開発用マシンなんて512Gか1Tじゃない?
      ローカルにデカいデータ必要とは思えないし

    • by Anonymous Coward

      CGデザイナーとかならともかく、ソフトウェア開発者にローカルストレージ4TBもいる?
      バックアップする手間も考えたらネットワークストレージのほうがよくない?

      • デザイナーじゃなくても、
        機械学習用の中間データとか、
        仮想マシンを使っていたり、
        ゲームとか動画とかメディアコンテンツを含むエンジンなんかもあるし、
        そういう仕事だと4TBくらいは欲しくなるかなぁ。

      • by Anonymous Coward

        うん、開発者の場合、必要なのはSSDであってストレージサイズじゃないかな。
        会社のPCなんて、開発環境しかいれないんだし、512GBもあれば十分足りるだろう。

        # うちはSSD 256GB + HDD 2TB (RAID)

      • by Anonymous Coward
        VMの仮想ディスクとかコンテナとかもネットワークストレージに置くの?
        ちょっとした規模のソフトウェアならコンパイル中のバイナリだけでG単位だし
        4TBとか大きすぎとは思えないなぁ
        今使ってるこのマシンもデスクトップだけど3TB(OS用1TB+データ用2TB)あるし
        • by Anonymous Coward

          その用途なら、普通にネットワーク(共有サーバ)において、10GのNIC挿した方がメリット多いと思うけど...。
          ...というか、何だかんだで、普通はネットワークに置かせた方がメリット多いと思うけど...。
          ローカルだとストレージ容量不足とか、バックアップとか、セキュリティ(盗難対策)の問題があるわけで...。
          ネットワークなら物理的セキュリティは確保しやすいし、集中管理もできるし...。
          盗難事件が起きる前にネットワークに置いた方がいいと思いますよ。システム管理者視点ですが...。

    • by Anonymous Coward

      ごく一部の仕事でしか必要とされない容量を人権って言っちゃうなんて、主語がでけー

    • by Anonymous Coward

       質実剛健を尊ぶ日本のソフトウェア開発者にとって、贅沢は敵である。
       最初に求めるは、必要最低限の環境であり、足りないは知恵を持って補い、それでも補ふできないときには、耐えがたき恥を忍んで、稟議書を上申し、関係各位への弁明の機会をいただくために安行し、プロジェクトの成功への献身を誓い、とうとうにして大業為すための必要最低限の環境を賜るのであります。
       この時の流れは、1ヵ月から3ヵ月、あるいは半年、1年を費やしたとしても、納期防衛のために、月月火水木金金という太平洋戦争を思い出す惨状に兵士達が身を投じるのであります。

typodupeerror

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

読み込み中...