パスワードを忘れた? アカウント作成
14237213 story
Google

Google、blogspot.inドメインを失う 11

ストーリー by headless
微妙 部門より
GoogleがブログサービスBloggerでインド向けに使用していたドメイン「blogspot.in」を失ったようだ(Hacker Newsの記事Neowinの記事The Next Webの記事)。

Bloggerではもともとブログページ用に「[ブログ名].blogspot.com」というドメインを全世界で使用していたが、2012年以降はアクセス場所に合わせてサービス内容の調整を可能にするため、*.blogspot.[co.uk|com.au|in|jp]といった国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)へのリダイレクトを開始した。ただし、2018年5月以降はblogspot.comのみで国別サービスへの対応が可能になったとのことで、逆にccTLDのドメインへのアクセスが*.blogspot.comにリダイレクトされるようになっている。

*.blogspot.inもこれまではリダイレクトされていたとみられるが、現在は無効になっているためリダイレクトされずにエラー画面が表示される。既にリダイレクト開始から2年以上経過しており、「in」を「com」に書き換えればアクセス可能にはなるものの、インド国内のWebページでは多くのリンク切れが発生しているとみられる。
  • by Anonymous Coward on 2020年07月11日 18時24分 (#3850240)

    アクシデント(あるいはインド政府の方針変更か何か)で更新できなかったと取れるけど、本当にそうなの? 故意に手離した可能性は?

    ここに返信
    • by headless (41064) on 2020年07月12日 20時36分 (#3850610)
      Googleが*blogspot.inドメインのブログを現在もインデックスし続けている点や、影響を受けるインドのユーザーにも特に告知していない点からして、何らかのアクシデントでしょうね。
    • by Anonymous Coward

      特にないのでは。
      .inはプレミアムドメイン的な概念もないので。

      本来は維持して管理すべきだったが、重要度が下がっていたのでそれがなされなかった、ということでしょう。

      • by Anonymous Coward

        それを故意に手放したと言うのでは。
        むしろ争点は失うに過失によるという意味があるかないか。

    • by Anonymous Coward

      故意に手放しても良いけど事前に通達するものでしょう。
      実際、リンクが効かなくなって多くの人が困っている訳ですから。

      それでマスコミの取材にもGoogleが返信しないのはなぜなんですか?

      • by Anonymous Coward

        そんな事言いだしたら、一旦取得したドメインは未来永劫維持しなければならないことになる。
        ドメインレジストラは美味しい商売だね。

        所詮は自分ではなく他人が用意したエリアに書き込んだものなので、そこは諦めるしかない。

        今回の場合は.comでは引き続きアクセス可能なので、自己所有エリアなら自分で修正する、他者所有エリアなら一括してリンク先を修正するようユーザーが要望を出す、くらいしか手はない。
        # 仮にTwitterが修正に応じた場合、.in → .comで1文字増えるけど、字数超えてしまったらどうなるのだろう…。

        • by Anonymous Coward

          ドメインレジストラは全部廃業して、半永久保有の直接販売にすればいい。
          もう競争する時代は終わった。

          DNSサーバはCloudflareとかにやらせときゃいいでしょ。

        • 失うってことはしばらくすると他者が取得できるわけですが、
          そこにマルウェアでも置かれたら…とか商標侵害とか心配になりますね。
          GAFAMレベルや政府は自分たちで取得したか否かにかかわらず、
          公衆にドキュメントやサービスを原則の名前で提供開始したら、
          ドメインは維持続けるべきだと思います。

          • by Anonymous Coward

            政府や地方自治体はそもそも自分たちだけが使える名前空間を用意していることが多いのにわざわざ誰でも取れる名前空間から取る間抜けが後をたたない。ついこないだも都知事選2020専用サイトを.tokyoドメインから終わって選挙が終わったら速攻ドロップとか

    • by Anonymous Coward

      Googleのような企業がこういうドメインを故意に手放すとは思えないから
      何か不手際があって更新し忘れたんだとしか思えないけど

      • by Anonymous Coward

        Googleのような企業がこういうドメインを不手際で手放すとは思えないから
        何か意図があって更新しなかったんだとしか思えないけど

typodupeerror

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

読み込み中...