パスワードを忘れた? アカウント作成
16485641 story
Google

米司法省がGoogleを反トラスト法違反の疑いで提訴、ネット広告事業の一部切り離しを求める 7

ストーリー by nagazou
提訴 部門より
米司法省(DOJ)は24日、Googleの広告事業が反トラスト法に抵触しているとして、日本の独占禁止法にあたる反トラスト法違反の疑いで提訴した。DOJは同社がデジタル広告市場において違法な独占をしている疑いがあるとして、ネット広告事業の一部を切り離すよう求めている(米司法省発表[動画]BloombergNHK)。

DOJは訴状で「自由な競争に基づく市場に比べ、ウェブサイト制作者の収入は少なくなり、その一方で広告主はより多く払っているとし、(Googleの)行為はわれわれ全員に有害だ」と訴えているという。この訴状にはニューヨーク、カリフォルニア、バージニア各州などが署名しているとしている。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2023年01月26日 13時15分 (#4400471)

    ヤッテル!ヤッテル!

    • by Anonymous Coward

      アメリカの反トラストはAT&Tを解体したり、マイクロソフトを追い詰めたりしたガチだぞ

      • by Anonymous Coward

        既得権のためなら契約の概念すら捻じ曲げる国よりは健全かもねー

        • by Anonymous Coward

          どこの国?少なくとも日本ではないよね

          • by Anonymous Coward

            放送法。
            契約が強制て。

      • by Anonymous Coward

        スタンダードオイルとの命がけの戦いから生み出された組織だからな。覚悟が違う。

      • by Anonymous Coward

        さすがだ
        ちゃんと給料分の仕事はしとる

        全然経済成長できないどっかの国の給料泥棒とはわけが違う

typodupeerror

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

読み込み中...