パスワードを忘れた? アカウント作成
16661559 story
火星

火星探査車 Curiosity が撮影した火星の「絵葉書」 14

ストーリー by headless
火星 部門より
NASA が火星探査車 Curiosity 撮影のパノラマに着色し、火星の「絵葉書」として公開している (NASA JPL のニュース記事)。

Curiosity は 4 月に大規模なソフトウェア更新を実施しているが、パノラマは更新完了直後の 4 月 8 日、火星の現地時間午前 9 時 20 分と午後 3 時 40 分にナビゲーションカメラで撮影されたものだ。なお、ソフトウェア更新には画像処理の高速化が含まれるが、撮影機能自体は更新前と変わらない。

午前と午後のパノラマはそれぞれ 7 分半かけて撮影され、各 5 枚の画像が地球上でつなぎ合わされた。NASA は 2021 年 11 月にも Curiosity が午前と午後に撮影したシャープ山のパノラマで「絵葉書」を作っている。今回も異なる時間帯に撮影されたパノラマを組み合わせ、午前を示す青系と午後を示す黄色系に塗り分けることで舞台照明のような効果を生んでいる。

現在、Curiosity はゲールクレーター内にあるシャープ山のふもとを上っている。写真では Curiosity の轍とともに、予想されていなかった古代の湖の痕跡を発見した「Marker Band Valley」などこれまで探査してきた地形が写っている。撮影時期が空気の澄んだ冬季だったこともあり、およそ 40 km 離れたクレーターの縁や、87 km 離れたクレーターの外にある山々も見ることができる。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2023年06月18日 12時54分 (#4479930)

    火星土産にCuriosity絵葉書はいかがですか?
    なお、制作は(略

  • by Anonymous Coward on 2023年06月18日 15時24分 (#4479966)

    後から着色した都合の良い色じゃなくて、肉眼で見た時に見える色で見てみたい。
    後で色修正して赤っぽくした事があってから嘘っぽく見えてしまう。

    • by Anonymous Coward on 2023年06月19日 0時02分 (#4480119)

      人間の視覚ってのはその場における天球各方向からのスペクトルへ一対一対応するわけではなくて前後に見た者や瞳孔など様々な状況にてクオリアが変化する。
      そう考えると人間が誰も到達したことのない場所の「本当の色」とは何かというのは疑問がある。

      火星くらいなら普通のRGB型のカメラ、つまり普通の火星写真を素直に肉眼で見た色で納得は出来るんだけど例えば、
      「超新星のような人間も観測機器も近傍に到達したことのない場所の景色」とか
      「チェレンコフ放射のような肉眼で見たら近いうちに死ぬ光」とか
      「重力や気圧が高すぎて宇宙服でも耐えられない星の景色」とか。
      つまり現実に人間が観測して咀嚼するという過程を思い描くことのできない場所の景色ってのは「実在する」と言えるのかという気がするな。

      ちなみに火星写真とか探査機自体にカラーチャートみたいな色基準が貼ってあったりするから、あれを使えば仮に空が青ければこの色とか分かる。
      けど空の色含めた景色の色は地球で同じカメラで撮った写真とかを基準にするしかないんじゃね?
      実際火星に数日暮らしたら慣れて空の赤さ基準に目が補正されるからあんまり気にしなくて良いかも。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      > 肉眼で見た時に見える色で見てみたい。

      気になりますよね。

      地球と違う大気組成で、
      地上に届く太陽光のスペクトルも違うだろうし、
      その状態で人間の網膜の感度で見える色は気になる。

      • by Anonymous Coward

        地球上でしか有効じゃないと思うけど、とりあえずカラーバーみたいなカラーパレットを探査船に貼り付けて
        一緒に撮影してどういう色変化が起きるのかくらいは検証して欲しいよ。

    • by Anonymous Coward

      色の補正やってるんじゃないの 色調整のカラーのパネルを見たような気がする

    • by Anonymous Coward

      木星とかマジであれだとかなりヤバイ
      SAN値ガリガリ削られる

    • by Anonymous Coward

      望遠鏡とビデオカメラじゃ嫌かね。
      ただし火星の眼視観測はムズいよ。
      目が慣れないと、「赤い火の玉」にしか見えない。

      小さい望遠鏡で観測していた主婦もいたけど、心眼で見ていたとしか思えない。
      http://seiten.o.oo7.jp/about_SS_.pdf [oo7.jp]

  • by Anonymous Coward on 2023年06月18日 17時48分 (#4479999)

    買ったはいいが送る友達もなく
    自宅の家族に送ったけど帰宅までに届かず
    結局自分で受け取るものだろ

typodupeerror

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

読み込み中...