パスワードを忘れた? アカウント作成
14217552 story
Windows

Windows 10のオプションの更新プログラム、7月に提供再開 6

ストーリー by headless
再開 部門より
Microsoftは17日、5月以降停止していたオプションの更新プログラム提供を7月から再開する計画を明らかにした(WindowsメッセージセンターWindows IT Pro Blogの記事)。

オプションの更新プログラムはセキュリティコンテンツを含まないもので、月例更新(Bリリース)の翌週(Cリリース)と翌々週(Dリリース)に提供されてきた。しかし、Microsoftは公衆衛生上の問題が発生する中でセキュリティ修正に注力するためとして、サポートされるすべてのWindowsについて5月からオプションの更新プログラム提供を停止していた。

7月の提供再開はバージョン1809以降のWindows 10/Serverが対象だ。オプションといっても実際にはプレビュー版であり、最終的には月例更新で修正が提供されることになる。そのため、7月からは「プレビュー」を名称に含めて明確化する。ITプロフェッショナルによる更新プログラム管理を簡素化するため、プレビュー版の更新プログラムは「C」の週にのみ提供するという。

また、WSUSを使用している場合はプレビューリリースが表示されなくなるほか、Windows Insider ProgramでRelease Previewチャンネルを選択した場合は開発中のセキュリティコンテンツを含まない更新プログラムが「B」の週に提供されるとのことだ。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2020年06月21日 20時21分 (#3837469)

    コロナの数少ない功績の1つが終わってしまう…

    • by Anonymous Coward

      コロナがおちついてきたと思ったら次は怒涛のWindowsUpdateよ。ウイルスからは逃げられない運命

      #もう少しきちんとデバッグしてから流してくれるならいいんだけどね・・・

      • by Anonymous Coward

        というか、少なくともWindowsそのものに影響するウイルスではなく、
        単に「現場の負担を避けるため」程度の理由で延期できていたパッチなのですから、
        コロナウイルスと共存する今後も永久に「現場の負担を避ける」ようにしていただきたいです。

        • by Anonymous Coward

          「現場の負担を避ける」ためにWindows XPやWindows 7を使い続けていた人たちを支持するわけですね

typodupeerror

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

読み込み中...