パスワードを忘れた? アカウント作成
15425021 story
テクノロジー

バッチ処理とCOBOLは時代遅れ? 214

ストーリー by nagazou
そんな些細な話ではないと思う 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

バッチ処理自体、とっくの昔に時代遅れになった手法ですが、みずほは何らかの理由でこだわっていたのです

とか

ITベンダーの間では、かねて『なぜみずほは、わざわざ高齢のエンジニアを雇ってまでCOBOLを使い続けるのか』が疑問視されていました

といった、ITジャーナリストの発言を掲載している。 しかしながら、銀行業務の中ではバッチ処理が適した性質のものも多いだろうし、過去の資産を使いまわさないといけない局面はたくさんあるのだからCOBOLエンジニアが必要(たとえそれが他の言語に移植する仕事だとしても)だろうし、上記2点がみずほ銀行のシステムの「爆弾」だとは言い過ぎの気がするがどうだろうか。

  • by Anonymous Coward on 2021年09月21日 18時15分 (#4116743)

    だが、あえてバッチ処理した方が望ましい場合もあるわけで。
    たとえばネットを利用した振り込みとか、不正アクセスに勘付くためにあえてリアルタイム処理できなくしてる銀行もある。

    古い技術は全否定するわけではなくて、要件に応じて使い分けることが必要。
    「新技術の方が優れている」は年中革新しないと気が済まない病に陥ったエンジニアの誤解。

    ここに返信
  • by KAMUI (3084) on 2021年09月21日 18時24分 (#4116752) 日記
    とりあえず、この発言した佃均という人物に開発側の経験が無さそう [hatena.ne.jp]ってことだけは理解した。

    「IT専門紙の取締役編集長」やってたと言うけど、その「専門紙の名前」すら伏せてる時点で判断以前な気がするなぁ。
    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2021年09月21日 18時58分 (#4116784)

      https://twitter.com/E_Hartmann666/status/1438650645599297542 [twitter.com]


      >「バッチ処理は時代遅れ」
      三大メガバンクとJPBの勘定系&業務系の設計・構築やってた経験から言うと、夜間バッチ処理は「センターカット」と呼ぶんだけど、処理遅延すると翌日のオンライン開局が遅延するので、MUFGとSMBCは夜間バッチ処理を削減する方向で設計している。

      日銀RTGS、全銀システムはリアルタイム処理になってる。(全銀は全加盟機関じゃなくて、一部の機関だけだけど)
      みずほ銀行の勘定系システム更改の誤謬は、銀行の経営陣が第一勧銀+富士通のSTEPsに固執したことにある。富士銀行+日本IBMのTOPsに片寄して、その後にシステム更改すればこのような事態にはなっていない。
      「COBOLを利用してるから」ってのも間違い。

      金融系システムは十進法演算が必須なので、汎用機で稼働する言語で十進法演算命令に対応しているプログラミング言語はPL/1とCOBOLしかない。補足すると演算する桁数も多いので、それに対応する言語となるとCOBOLが最適解になる。
      >RDBMSを採用すればいいじゃん

      これも誤謬で、階層型DBMSのIMS処理能力は13万TPS。一方RDBMSの代表であるOracleは7万TPS(しかもNECが魔改造して)なので、メガバンク級のトランザクションを処理するシステムにRHEL+RDBMSを採用するのはダメ。現行ではz/OS+IMSが最適解。

      銀行の勘定系システムの初見者にはこれが参考になります

      進化する銀行システム 24時間365日動かすメインフレームの設計思想 (Software Design plus)

    • by Anonymous Coward

      2017年に廃刊した情報産業新聞の編集長だったらしいよ
      読んだことすらないけど、てか今初めて知った

  • by nekopon (1483) on 2021年09月21日 18時08分 (#4116736) 日記
    ×みずほ銀行のシステムの「爆弾」だ
    ○この程度じゃあ爆弾にも値しない
    ここに返信
    • by Anonymous Coward on 2021年09月21日 18時46分 (#4116771)

      銀行はシステムをオープンソース化すべき
      (訳:とりあえず、古く世間一般に知れ渡っている用語は貶し、
       まだ新しめの用語を称賛・提案すれば聞こえはよくなるはず)

    • by Anonymous Coward

      ×みずほ銀行のシステムの「爆弾」だ
      ○この程度じゃあ爆弾にも値しない

      え?バッチリ処理じゃないからみずほ向けなんじゃないかな?(違

  • by Anonymous Coward on 2021年09月21日 18時15分 (#4116742)

    Google検索: ヤバすぎる site:https://gendai.ismedia.jp/articles/

    まるでまとめサイトのタイトルみたい。

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年09月21日 18時19分 (#4116749)

    バッチ処理は多かれ少なかれどの企業でも動いてると思うんだけど、このITジャーナリストの方はフリーランスで自分から近い世界でしかものを見たことないのかな?
    そう考えると、新しい時代に突入した感覚がある。

    あとCOBOLも勘定系ではかなり現役なんだけど、これについては異論多そうなので黙っときます。

    ここに返信
  • by northern (38088) on 2021年09月21日 20時39分 (#4116866)

    パッチ処理を繰り返してるイメージ

    ここに返信
  • by miishika (12648) on 2021年09月22日 1時43分 (#4116990) 日記
    タイトルに掲げられた記事の冒頭で、元富士通にお勤めの人がみずほ銀行の担当者から怒鳴られたと回想する別バージョンを見た気がする。
    「お前と違ってみずほ銀行の行員様は、怒鳴ったりはしない」という抗議が来たのだろうか(システム統合を振り返った書籍のレビューにも怒号を聞いたという告白があるけど)。
    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年09月21日 18時15分 (#4116744)

    時代遅れ

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年09月21日 18時15分 (#4116745)

    MicrosoftやAmazonの社内システムでは走ってたけどなぁ。片方は居たの数年前だから今は違うかもしれないけど。

    # PSTベースで夜間に走らせるから日本やヨーロッパでたまに事故る

    ここに返信
  • バッチ処理は最低限、すべてをワンストップ、
    とかやると、どれだけコストに変化が起こるのかってトコは気にしたい

    ここに返信
  • by Anonymous Coward on 2021年09月21日 18時43分 (#4116767)

    COBOL=悪者ではなく、COBOL=定年間近の業務に詳しい癖のあるおっさん
    ぐらいのイメージ

    ここに返信
typodupeerror

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

読み込み中...