パスワードを忘れた? アカウント作成
16655793 story
Wikipedia

ウィキペディア、再配布ライセンスをCC-by-SA 3.0からCC-by-SA 4.0に変更 12

ストーリー by nagazou
変更 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

ウィキペディアなどを運営するウィキメディア財団は、2023年6月7日に利用規約を更新した。更新に伴い、サイト内記事の文章部分の再配布ライセンスが「クリエイティブ・コモンズ 表示-継承 3.0 非移植(CC-by-SA 3.0)」から「クリエイティブ・コモンズ 表示 — 継承 4.0 国際 (CC BY-SA 4.0) 」に変更されている。

ライセンスの変更は2009年6月15日にGFDLからCCへ変更して以来およそ14年ぶりとなる。

2023年2月から4月にかけてウィキメディア財団の法務部が利用規約の更新について意見募集をしていた(日本語ページ)。2016年にもCC-by-SA 4.0へ変更するかの議論があったが(当時のページ)、この時は現状維持となった。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2023年06月13日 17時32分 (#4477019)

    ウィキペディア、再配布ライセンスをCC-by-SA 3.0からCC-by-SA 4.0に変更

    「CC-by-SA 3.0」「CC-by-SA 4.0」なる奇怪な略記はどこ由来なのでしょうか?
    「CC BY-SA 3.0」「CC BY-SA 4.0」がクリエイティブ・コモンズの使用する正しい略記のはずです。

    ※2005年頃まで「CC-BY-SA」と表記されることはありましたが、byを小文字にすることは公式な表記ではありませんでした
    参考:ノート:クリエイティブ・コモンズ - Wikipedia [wikipedia.org]

  • by Anonymous Coward on 2023年06月13日 16時44分 (#4476991)

    従わなかった場合に罰則はあるんだろうか?
    著作権侵害とかになるんけ?

    • by Anonymous Coward

      個別の許可が必要

    • by Anonymous Coward

      Wikipedia財団から訴訟されることはまずあり得ない。
      ただ何の権利も持ってない第三者からしつこく攻撃される。

    • by Anonymous Coward

      基本的に著作権は放棄されていない(パブリック・ドメインなどを除く)。
      よって著作権がある。
      著作権がある以上、著作権侵害があれば刑事or/and民事で訴えられるリスクがある。

      #著作権が切れたような古い白黒写真でもカラー化など加工すると著作権が発生するので、戦前の軍艦の白黒写真のカラー化などする事で有名なある人物にまだ有効な著作権がある写真がアップされたが削除された例あります。

      Wikipedia日本語版は基本的に日本の法令遵守となっている。たとえば、アメリカではOKのフェアユースがNG。

      日本での著作権法違反は申告と非親告の両方で可能なはず。

      日本の著作権法における非親告罪化 - Wikipedia

      • by Anonymous Coward

        CCライセンスを契約とみなすと、契約を守れと公権力から強制される可能性がある。
        契約してないと言い張れたとすると、著作権侵害になる。なぜならそのCC以外にコピーを許可するものがないから。
        CCの理念からすると、著作権侵害で訴えるよりCCを守りなさいという方向へ持っていくのが正しいと思うけど、権利者次第かなあ。

        契約には双方の同意が必要だけど、合法的にコピーする方法がその文書による方法しかないんだから、
        コピーしたってことは同意があったとみなせるという主張は認められる可能性が高いという話だった。
        GPLかつ日本での話だけど。

  • by Anonymous Coward on 2023年06月13日 23時02分 (#4477175)

    CC BY-SA 3.0のライセンスでは、二次的著作物(Adaptation)のライセンスは新しいバージョンにできるけど、何の改変も加えていないもののライセンスは変更できない。そしてウィキペディアでは投稿者から著作権の譲渡を受けず、投稿者からCC BY-SA 3.0でライセンスしてもらっているという建付けだから、ウィキペディアが勝手にライセンス変更することはできない。したがって過去版のライセンスは3.0のままでなければならないはず。
    それにもしそうじゃないとすると、過去版をウィキペディア外で利用して3.0で公開していたものは突然ライセンス違反ということになってしまう。そういうことが起きないようにCCは撤回不可能なライセンスになっているのだから、少なくとも3.0でライセンスされなくなったということはありえない

    • by Anonymous Coward

      CC BY-SA 3.0にそれより新しいバージョンを適用して配布して良いって書いてあるよ。

      > You may Distribute or Publicly Perform an Adaptation only under the terms of: (i) this License; (ii) a later version of this License with the same License Elements as this License; (iii) (後略)
      https://creativecommons.org/licenses/by-sa/3.0/legalcode [creativecommons.org]

      • by Anonymous Coward

        いや元コメントの最初の文に書いてあったわ、すまん。確かに改変を加えてないバージョンは新しいバージョンを適用できないのか。

    • by Anonymous Coward

      適当に検索したサイトで、日本語でWikipedia側の見解だけど、このへんの話であってる?

      > https://meta.wikimedia.org/wiki/Terms_of_use/Creative_Commons_4.0/FAQ/ja [wikimedia.org]
      > どうやってライセンスの「更新」をするのですか?

      > https://creativecommons.jp/faq/#i14 [creativecommons.jp]
      バージョン2.1のSA(継承)が付与された作品を二次利用する場合、バージョン2.1のSAを付与しないといけないのでしょうか?バージョン4.0のSAを付与することはできるでしょうか?

      Wikipedia

    • by Anonymous Coward

      確かにlegalcode原文と照らしてもその解釈で合ってると思う。どうするんだろ?

typodupeerror

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

読み込み中...