パスワードを忘れた? アカウント作成
37673 story
Google

Google、ドイツの著作権侵害訴訟で敗訴 40

ストーリー by hylom
これが認められればGoogleは訴えられ放題に 部門より

Flandr 曰く、

Bloomberg news記事によると、Googleは米国時間の10月13日、ドイツで2件の著作権侵害訴訟に敗訴したそうだ。

今回の訴訟はGoogleイメージ検索に関連するもので、ドイツの写真家であるMichael Bernhard氏が撮影した写真のサムネイルおよびThomas Horn氏が著作権を保有している漫画がGoogleイメージサーチに無断でインデックスされていることは著作権侵害にあたる、というものだ。

この裁判で、ドイツのハンブルグ地方裁判所は「サムネイルの解像度が低いからという理由で写真の使用を正当化することはできない」と裁定したそうだ。

Googleはこの判決に対して控訴する意向を明らかにしている(paidContentの記事

Ars Technicaの記事によると、同様の訴訟は世界各地で行われているそうで、たとえばベルギーではGoogleニュースへの記事掲載に関して新聞社らから提訴されている。また、米国ではPerfect 10というポルノサイトから同様に画像のサムネイル表示が著作権違反だと訴えられていたが、こちらはフェアユースに該当するということで著作権の例外として認められ、Google側の勝訴となっている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2008年10月15日 16時12分 (#1437841)
    載せるの止めてくれと言われれば削除します。
    というのが今までの基本的なスタンスだと思うが、
    それが許されない世の中になっていくのでは無いだろうか。

    検索結果に載せたくなければRobots.txt置けよ。
    って言う人が居るだろうけど、真面目に考えるとそれっておかしいよね。
    これからは検索エンジンに引っ掛けてもらいたいページはRobots.txtを置いて、
    Robots.txtの無いページは検索対象外ってするしか解決策は無さそう…
    • by Anonymous Coward on 2008年10月15日 21時54分 (#1438120)
      今回の件の争点は「ロボットがアクセスしにくる」事ではなく「アクセスして収集したコンテンツの2次使用」ですよね? 現時点で「web上で収集した画像を解像度を落としてインデックス化したものを権利者の許可なく公開したものが著作権違反になるか?」って事ですよね?

      法律論を無視した個人的な考え方だと「無料で公開してるものは許可なく勝手に2次使用しても構わないだろ」という意見があるのは事実。それに対しリテラシ的な考え方では「権利者が明示的に2次使用を許可している場合を除いて、私的に2次使用するのは問題ないけど、それを勝手に公開してはいけない(権利者に許可を取らなければならない)」ってのもある。オレはどっちが正しいのかは知らんけど、今回の判決ではとりあえず法律的には勝手に使っちゃマズいよって話になっただけの事。

      ちゃんとアクセス制限をかけてたのにそれを破って不正アクセスしたという議論ではないし、ましてrobots.txtなんて単なる紳士協定だからそれがある・なしでアクセス制限なんて話にはならない(と思ってるけど、勘違いしてます?)
      日本の個人情報保護法と同様、情報収集自体に制限をかけるのではなく収集した情報の利用に対しての話なのに、いつの間にか情報を集めることが罪みたいな話になってしまうのはいかがなものかと。



      # 完全に余談だけど、Googleの主張が通ってしまうとHD画質のアニメを
      # SD画質に落とした上でweb上で公開したりCD音源をmp3にリッピングして
      # 公開する人たちを勘違いさせるだけのような気が(笑)

      親コメント
      • by Anonymous Coward
        今回のケースでいえば、縮小したサムネイルをGoogleが用意するのでなくて、検索結果のインデックスで元サイトの画像を直接呼び出し(&width height指定で見た目だけ縮小)するのであれば、「画像の引用」として認められるような気もします。

        まぁもちろんそれはそれで、「画像への直リンクお断り」とか、元サーバの負担や回線の細さとか、馬鹿でかい画像や悪意あるコードの埋め込みetc etcと、別の問題を山ほど生むものではあるので、著作権法上はOKでも他の面から駄目駄目でしょうが。
    • by unchikun (14429) on 2008年10月15日 16時54分 (#1437878)
      基本実名制と言われていた初期のインターネットが、今日個人情報やメアドをむやみに書くな、と
      言われるようになったように、時代によってネットの使い方は変わってきたし、これからも変わり
      続けるのでしょう。

      今回はイメージ検索が槍玉に挙がりましたが、検索結果やキャッシュの様なテキスト情報やストリートビュー
      も問題になっているし、そのうち地図や衛星写真とかも問題になってもおかしくないような。
      地図だと今はまだ主要マンション程度しか名前が出てませんが、将来住宅地図のように世帯主まで
      書かれるようになるかもしれない。どこで線引きすべきか議論する必要はあるでしょう。
      現状お金出して住宅地図買えば住人代表者の名前くらいは調べることできますからね。
      電話帳も名前と住所出てるし。

      Googleだから訴えられて、企業体が小さいなら許される、といった類いのものでもないですね。

      「大航海プロジェクト」ってどうなるんでしょうね?
       私の勝手なイメージだと、どこかのブログに掲載された写真に映っている家屋の場所を航空写
      真やその他の写真、地図サイトと関連づけて、住所を調べれたり、さらにはその家屋の世帯主、
      住人情報とかまでどこからか引っ張って来てくれる、、、そんなことを妄想していた訳ですが。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2008年10月15日 19時42分 (#1438025)
        >「大航海プロジェクト」ってどうなるんでしょうね?
        > 私の勝手なイメージだと、どこかのブログに掲載された写真に映っている家屋の場所を航空写
        >真やその他の写真、地図サイトと関連づけて、住所を調べれたり、さらにはその家屋の世帯主、
        >住人情報とかまでどこからか引っ張って来てくれる、、、そんなことを妄想していた訳ですが。

        CEATECに出展されていましたが、あなたの勝手なイメージとは、全く異なる物でした。
        親コメント
    • by Anonymous Coward on 2008年10月15日 19時52分 (#1438035)
      そうやって検索エンジンが機能不全に陥ったらネットユーザー各人が
      それぞれクローラーを動かすようになってえらいことになりそうだ。
      自分で収集して自分で見るだけなら著作権侵害も何も無いしな。

      あるいは検索エンジンがサマリーやサムネイルを廃してURLの
      一覧だけを返すという硬派な方向に進む可能性も考えられるか。
      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2008年10月15日 22時47分 (#1438159)
        基本的には個人が見るのは問題ないでしょ?
        そもそもその為に公開しているのだから。

        但し、著作権者の権利として、他者が勝手にそれを公開するってのはマズイよって話。

        ま、検索エンジンなんかのサービスは実は昔みたいに登録制にしてもそれほど困らんとは思いますが。
        元レスみたいにな方法でも良いけど、何らかのオプトインによる方法に移行して行くのではないかな。
        メールによるマーケティングが「他人のリソースを奪う」が故にオプトインとなったのと同様に、
        「他人の権利を奪う」可能性が有るものは、やはりオプトインが正しい方法だとは思うし。

        著作権侵害ってのはspamメールよりもずっと直接で大きな他人のリソースを奪うものだもの。

        親コメント
      • by Anonymous Coward
        URLも著作物とか言われて訴えられたりして
    • by Anonymous Coward
      そうすると、今の検索エンジンはすべてことごとく成り立たなくなりそうなんだが、それでいいものなのだろうか。
      • その為にドイツに検索エンジンのサーバを置かなくなるのでは?
        今日本にサーバが置かれていないことが多いように。
        --
        ◆IZUMI162i6 [mailto]
        親コメント
        • by Anonymous Coward
          日本とは法律が違って、サーバーの所在地を問わず、ドイツ人に対してサービスを供与していると全て国内 なのかもしれない。

          #実際にドイツにサーバがあったかなかったかは知らない。
        • Googleのブレイクスルーはリンクをたどってどんなサイトへでもクローラが入り込んでいくことで対象ページ数を圧倒的に増やした事でもあるからねぇ...
          ここで再度検索エンジンが軒並み登録制(robots.txt置いてるとこだけも含めて)になったりすると...

          もうそろそろサーバー所在地の法律に従うことになってしまうという今まで(インターネット時代以前)のやり方ではなく、サービス対象としている国/地域を立証できた場合はサービス対象国の法規制に従って取り締まるようにできるサーバー限定の条約ができてもいいかもしれない。
          # オランダが批准するとは思わないけど
          • by Anonymous Coward on 2008年10月15日 18時53分 (#1437983)
            > リンクをたどってどんなサイトへでもクローラが入り込んでいくことで

            昔からrobots.txtに限らず排除の手段は用意されていて、
            それに従っていたと言う事は忘れないで下さいね。

            このストーリーにはミスリードに見えるものが多いですが、
            クローラーの収集行為自体は問題ではないですよね?
            収集したデータの見せ方が不適切なために著作権侵害状態になっている、
            と言う事は承知しておられますよね?
            親コメント
            • 多くの国では、クローラで収集する行為そのものが著作権侵害である可能性は高いです。少なくとも日本では著作権侵害(複製権の侵害)。いや、個人が個人自身のために使用するための収集なら別に侵害でもなんでもないですが、企業がやっちゃうとダメ。本来、日本の著作権法からいえば、企業がWebサイトを閲覧する行為そのものが下手すると著作権法上では違法行為とみなされかねません。まぁ、親告罪ですし、機能的に黙示の許諾があるとみなされる可能性は高いような気がしますが。

              #で、昨年の例の文化庁のパブコメ前後で「複製なのかそうでないのか」が大いに話題になったわけ。

              アメリカではフェアユース概念によってこの手の利用は認められる傾向にあるようです。フェアユースがあるかないかというのはこういう部分でも大きい。明らかにみんな「著作権法上違法だけど、*常識的に考えて*これは認めないとまずいよなぁ」という部分で、フェアユースを持ち出せるか。抗弁理由とできるか、というのは大きいわけです。
              親コメント
          • Re: (スコア:0, オフトピック)

            他国の国内で警察権を行使できる、しかも基準となる法律がその国でなく自国の条件でとかって話になると、イスラム基準で逮捕される人とかが大量に出そうな予感がします。水着で写真に写ってる女性が軒並み死刑とか。
            援助交際やってる女子高生とかも全員死刑ですよね。レイプですら死刑 [gigazine.net]なんて国もあるんですし。
            --
            ◆IZUMI162i6 [mailto]
            • by Anonymous Coward on 2008年10月15日 20時58分 (#1438078)
              イギリスに住んでいながら「悪魔の詩 [wikipedia.org]」の作者がイランから死刑宣告受けてますよ。
              日本の常識が世界で通じるとおもってはいけません。理論上は日本の女子高生に死刑宣告するのもその国の勝手です。まあ、権力の届かないところにいれば大抵安全ですけどね。

              グーグルに当てはめるとすれば、ドイツ(場合によってはEU)に法人を持たない。
              これなら差し押さえすることも出来ません。
              親コメント
              • 言うのは自由ですが、親コメントは「(サービス提供者の国でなく)サービス対象国の法規制に従って取り締まる条約が必要」と書いてありますよ。勝手に判決を出すのと他国内で警察権を行使するのとでは全然違うと思われますが如何?
                現実にはありえないことではありますが、イスラムの警察が違法といっているので国内では合法だがお前を逮捕するとか日本の警察に言われても困るでしょうという話です。親コメントはそういうことを実際にさせる条約が必要だよねって話をしているわけですよね。他の人はどうかわかりませんが、自分個人としてはあまり笑えない話に思えます。

                例示されたものについては知ってますよ。もちろん。そういうネタ大好きですから。
                例示でいうなら、イランの警察官や軍人がいきなりイギリスの筆者宅に押し入って身柄を拘束してくとか、イギリスの警察が代わりにやってきて筆者をイランの警察に引き渡してくれるとか、Webサイトに限らずそういう状態が必要だとは自分にはちょっと思えないですし、むしろそういう状態が存在するべきではないとすら思うんですよね。
                日本人は東京裁判の影響かGHQがのんびり駐留してたからか、その辺無頓着に見えるのがアレです。
                --
                ◆IZUMI162i6 [mailto]
                親コメント
              • by Anonymous Coward
                とは言っても「その国がアメリカじゃなければ」って前提は居るけどね。

                中南米諸国に対して自国の国内法でもって逮捕拘禁から裁判に処刑まで幅広く活動をしていますね。
                まぁ自前の組織を使ってって事ですが、日本国内でも金大中事件みたいなのも有るからあまり安穏とは出来ないんでは?

                そもそも犯罪人引渡し条約ってのは普通に有る訳ですし。日本はあんまり積極的でないが。

          • by Anonymous Coward
            現時点でも両方の国の法律が適用されるのではないので?
            http://www.geocities.jp/shun_disney7/lec1.html [geocities.jp]
            の、「海外のサーバー」部分とか
          • by Anonymous Coward
            元々検索エンジンなんて言う物は、「検索結果を引用を含めて示す」もので、その引用範囲については昔から議論はあったじゃないですか。
            別に今回初めて問題視された訳でもなんでもない。

            でもって、初期ってのは元々登録キーワード(つまり、サイト解説者のオプトインによる公開情報)のみの収集だった。
            ただ、それでは実体の反映やキーワードもちゃんとちゃんと登録していないサイトでも収集しようとクローラでの収集になった。
            その時点で既に侵害の話は出ていて、それの対策として示されたのがrobot.txtだったはず。

            ただ、結局は「引用」ってのが著作権をクリアする為の絶対条件な

      • by Anonymous Coward
        検索エンジン側の対抗措置
          HPにRobots.txt置いてる企業のドメインからの検索利用は一切拒否
    • by Anonymous Coward
      いっそのこと裁判沙汰までして文句言ってきた国からは完全撤退しちゃうとかね。
      そうなった場合、その訴訟してきた方がどれだけ叩かれるか見物だし
      • by Anonymous Coward
        で、ストリートビューはどうよ。
      • by Anonymous Coward
        特定の分野での独占的地位を悪用して、他者に対する権利侵害を行おうという事ですね。
        B-CASも真っ青の悪徳っぷりです。
        • Re:オプトアウトの終焉 (スコア:2, すばらしい洞察)

          by n_ayase (36873) on 2008年10月15日 17時52分 (#1437924) ホームページ 日記
          検索エンジンは他にもたくさんあります。単に*ユーザー*がGoogleを選んだ結果、シェアが伸びただけで。
          他に競合相手が居なかった結果、シェアが伸びた独占企業と比べるのは間違っているような。
          --
          神社でC#.NET
          親コメント
          • by Anonymous Coward
            AdSenseの方はエンドユーザーに選択肢ないんですよね...。

            #とりあえず今はhostsをこんな感じにしてたり。
            #127.0.0.1 localhost www.google.com www.google.co.jp pagead2.googlesyndication.com ad.jp.doubleclick.net
            • by Anonymous Coward
              AdSenseの場合は、ユーザーっつーかGoogleから見た顧客は広告契約している企業の方だと思う。
              エンドユーザーがAdSenseを高く評価したからシェアが伸びたわけではないと思うので。
          • by Anonymous Coward
            そうきれいごと言うけどさ。

            そうなった場合、その訴訟してきた方がどれだけ叩かれるか見物だし

            を否定できないあたりで既に「独占的な立場」であることを認めたも同然なわけで。
        • by Anonymous Coward
          この件、独占的地位を悪用していますか?あるいはその地位にないとできないことですか?
          よくわからないのでもうちょっと詳しい説明をお願いします。
        • by Anonymous Coward
          ・B-CAS
          ほかに選択肢がない。
          利用者が選んだのではない。
          ・Google
          ほかに選択肢がある。
          利用者が選んだ。

          ついでにGoogleのシェアって3割くらいで6割以上がYhaooだよね。

      • by Anonymous Coward
        ストリートビューで訴訟起こされて散々叩かれてる様は見物ですが
        早いトコ撤退してくれねぇかな
  • by Anonymous Coward on 2008年10月15日 16時24分 (#1437855)
    この人は広告収入でやってるのか
    無断リンク断固お断りみたいな感じなのか

    #後者ならよいではないか減るもんじゃなしと声を大にして言いたい
    • 問題なのは画像の複製を公衆送信していたのがGoogleだったというところでは?
      リンクについてはドイツではディープリンクが合法 [srad.jp]であるという判決が出てますね。
      --
      ◆IZUMI162i6 [mailto]
      親コメント
    • by Anonymous Coward
      「無断リンクお断り」とは書いてないだろと声を大にして言いたい。
      著作権侵害と無断リンクを故意に一緒くたにするのは、
      「無断リンクお断り派」の理屈だろ。

      それともあれか、正しく理解せずに
      「無断リンクお断り派」への感情的反発のみに寄って、
      「無断リンクお断り派」を叩いて回っている人達も居るのか。

      # フェアユースとして認められなきゃアウト、
      # と言うのは検索エンジンの初期の頃から言われてたはずだが、
  • by Anonymous Coward on 2008年10月16日 1時53分 (#1438245)
    なんだかgoogleへの風当たりがきつくなって来ましたね
    勝ちすぎるとやっぱりあかんのぅ
    • なんだかgoogleへの風当たりがきつくなって来ましたね
      勝ちすぎるとやっぱりあかんのぅ

      「権力は腐敗する」という人類の永遠不滅の法則があるので、強くなってきたGoogleを警戒してブレーキをかけるのは自然なことですよ。警戒されるようになった Google が次にどう出るか?が今のターンかと。

      --
      LIVE-GON(リベゴン)
      親コメント
typodupeerror

クラックを法規制強化で止められると思ってる奴は頭がおかしい -- あるアレゲ人

読み込み中...