パスワードを忘れた? アカウント作成
13529678 story
著作権

米連邦地裁、Webサイトへのツイート埋め込みは著作権者の権利を侵害する可能性があるとの判断 10

ストーリー by headless
場所 部門より
米国・ニューヨーク南部地区連邦地裁は15日、Webサイトにツイートを埋め込む行為は著作権者が独占的に展示する権利を侵害する可能性があるとの判断を示した(EFFの記事TorrentFreakの記事The Vergeの記事裁判所文書: PDF)。

この裁判では、写真を無断で使用したツイートを記事内に埋め込んだとして、写真家のジャスティン・ゴールドマン氏が複数のWebニュースメディアを訴えている。問題の写真は2016年7月、NFLペイトリオッツのトム・ブレイディ選手とNBAセルティックスのダニー・エインジ球団社長らが路上で一緒にいる様子を撮影したものだ。この写真をゴールドマン氏が自身のSnapchatストーリーに投稿したところ、ケビン・デュラント選手の獲得に乗り出していたセルティックスにブレディ氏が協力しているのではないかとソーシャルメディアで話題になり、Twitterなどに無断転載が相次いだ。被告のWebニュースメディア9社はツイートを記事に埋め込む形で写真を掲載していたという。

被告側は、Googleの画像検索をめぐる裁判で第9巡回区控訴裁判所が2007年に示した「第三者のサーバーに保存された写真をWebページに表示しても、Webページ側は著作者の展示する権利を侵害しない」という「Server Test」が適用されるとして、訴えの一部について略式判決を請求。一方、原告側はServer Testが米著作権法の趣旨にも条文にも合致せず、たとえServer Testが過去の判例には適用できるとしても、ユーザーによる選択操作を経ずに写真が表示される本件には適用できないと主張していた。

1976年に米著作権法が改正された当時、「tweet」「viral」「embed」はそれぞれ「鳥」「病気」「従軍記者」を想起させる言葉だったという一文から始まる判事の意見書では、著作物を公に展示する独占的な権利を著作権者が持つと定めた著作権法106条(5)や、用語を定義した101条が当時存在しなかったデバイスや方法の登場も想定していることを指摘。これらの条文や制定経緯などから、データの保存場所やデータのコピーを保持しているかどうかにかかわらず、無断で写真を掲載すれば展示する権利の侵害になると判断している。本件にServer Testが適用されないという原告側の主張も認め、被告側の略式判決請求を却下、原告側の略式判決請求を承認した。

ただし、今回の略式判決はServer Testに関する部分のみで、フェアユースに相当するかどうかといった点については今後判断が行われるとのことだ。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 初見でタイトルだけ見て何が駄目なの???と思ったが、よく読んだら、

    「画像を無断転載しているツィートを」
    「ツィートの埋め込みという形でニュースなどの記事に載せるのは」
    「ニュースサイト側も著作権侵害の当事者となる」

    という話か。ややこしい。ただ言い分は分からなくもない。

    でも、現実問題、画像が無断転載かなんて、第三者には知る方法も無いような…。ツィートを違反報告して対処するしか出来ないんじゃないだろうか。

    • by Anonymous Coward

      ニュースにする前に、この画像はあなたに権利が属するものですか?って確認を取ればいいだけでしょ。
      ソースに当たることすら怠ってるからこんなことになる。

      • by Anonymous Coward

        だがTwitter見てると「はいそうです」とか平然と答えるやつも結構いるんだよね…怖いわ。

        • by Anonymous Coward

          その時はニュースサイトが元サイトに弁済した分を無断転載元へ要求すれば良い。

    • by Anonymous Coward

      これまとめサイトがやってる常套手段だな。

      • by Anonymous Coward

        アフィカスサイトや新聞屋はコメントや写真を書いた人の名前すら書かないからもっと悪質

  • by Anonymous Coward on 2018年02月19日 2時59分 (#3363632)

    ちょうどballoonってサイトが本人以外の人達からの登録でイラストのポートフォリオ集合サイトを作って炎上してますね。
    https://balloon-talkers.com/ [balloon-talkers.com]

    • そのサイト、盗用されたアカウントが申請するときにTwitterのoAuth(しかもDMのR/Wまで入ってるとか)を求めてくるそうで、単にイラスト・写真の盗用とは別の危険性があるそうで。

      あと削除依頼はDMCAの書式に沿って要求してくるから、「Twitterのほぼ全部の権利+権利者の住所氏名その他」を一気に集めるという、DMCAを逆手に取った割と恐ろしい所業みたい。

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2018年02月19日 8時49分 (#3363660)

    活用するなよと釘を刺す意味があるのかな。

typodupeerror

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

読み込み中...